プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社ELYZA
会社概要

明治安田生命の実業務における生成AI導入をELYZAが支援

セキュリティ基準・品質基準の高い保険業種での生成AIの社会実装は、希少事例

株式会社ELYZA

 大規模言語モデルの社会実装を進める東京大学松尾研究室発・AIカンパニーの株式会社ELYZA(代表取締役:曽根岡侑也、以下ELYZA)は、明治安田生命保険相互会社(執行役社長:永島英器、以下明治安田生命)が運営するコミュニケーションセンターに対して、お客さま応対メモの作成業務を自動化する生成AIサービスを提供いたします。また、明治安田生命は本サービスを実業務で利用開始いたします。
 これにより、応対メモ作成業務にかかる時間を約30%削減できる見込みのほか、作成者によって微妙に異なる表現が統一化され、わかりやすさが向上することも期待できます。
 なお、実証実験に留まらず、個人情報等の機微情報を含む業務への生成AIの実導入を意思決定した事例は、保険業種としては希少となります。

■ニュースサマリ

  • 明治安田生命のコミュニケーションセンターでELYZAの生成AIサービスが実業務に導入

  • 応対メモ作成業務の時間を約30%削減しつつ、表現の統一化にも寄与する見込み

  • 独自モデルをベースに専用にfine tuningしたことで、セキュリティや生成速度等の実務要件をクリア

  • 独自のLLM実用化基盤により、モデル開発完了後の実利用環境構築を約1ヶ月で遂行


■提供する生成AIの概要

 明治安田生命において、お客さまからの電話での問い合わせを受け付けているコミュニケーションセンターでは、年間約55万件の照会に対応しており、通話終了後は照会内容を要約した応対メモを手作業で作成しています。

 今回、ELYZAが独自に開発した日本語に特化した生成AIに、明治安田生命が保有する過去の応対メモを学習(=fine tuning)させ、通話のテキストデータから応対メモを自動作成するサービスを開発しました。

 これにより、応対メモ作成業務にかかる時間を約30%削減できる見込みのほか、作成者によって微妙に異なる表現が統一化され、わかりやすさが向上することも期待できます。


■取組の要点

①基盤LLMに独自モデルを採用しfine tuningしたことで、金融大手の実務要件をクリア

 実業務での導入にあたっては、セキュリティと利用体験の基準を満たすことが求められます。

 お客さま対応業務は個人情報等の機微情報を含む業務ゆえに、情報漏洩等のセキュリティリスクの高い業務です。そのため、特に金融業種において、そのセキュリティ要件の基準は高いと言えます。

 今回の生成AIサービスにおいては、基盤にELYZAが独自開発したクローズドなモデルを利用することで、入力情報が学習に使われ外部からアクセス可能な状態になってしまう等のリスクを回避し、セキュリティ要件の基準をクリアしました。

 また、今回の業務に特化しfine tuningした必要十分なサイズのモデルを用いることで、実業務利用に足る生成速度を実現し、利用体験の基準をクリアしています。


②「ELYZA App Platform」経由でサービス提供、実利用までを高速化

 「ELYZA App Platform」は、大規模言語モデルをお客様の業務にいち早く接続するためのLLM実用化基盤サービスです。

 実際にLLMを実業務で導入するには、性能の良いAIモデルの構築だけでなく、複数のAI処理フローの設計やユーザーに届けるシステム(UI)の設計、またそれらを提供する環境の構築などが必要となります。

 「ELYZA App Platform」を利用することで、実用化に必要なこれらの設計や環境構築を高速に進めることが可能となります。

 実際に、明治安田生命もAIモデル開発完了後、実利用環境の構築までを約1ヶ月で実現しました。

 なお、「ELYZA App Platform」では、認証機能、権限管理、利用環境の制限、監査ログ等の出力機能、個人情報等の情報に対する非保存機能等を具備しており、保険業種での利用にも耐えうるセキュリティ基準となっています。


■ELYZA会社概要

 株式会社ELYZAは、「未踏の領域で、あたりまえを創る」という理念のもと、日本語の大規模言語モデルに焦点を当て、企業との共同研究やクラウドサービスの開発を行なっております。先端技術の研究開発とコンサルティングによって、企業成長に貢献する形で大規模言語モデルの導入実装を推進します。


<会社概要>

社名  :株式会社ELYZA

所在地 :〒113-0033 東京都文京区本郷3-15-9 SWTビル 6F

代表者 :代表取締役 曽根岡侑也

設立  :2018年9月

URL  :https://elyza.ai/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社ELYZA

18フォロワー

RSS
URL
https://elyza.ai/
業種
情報通信
本社所在地
東京都文京区本郷3丁目15-9 SWTビル 6階
電話番号
-
代表者名
曽根岡侑也
上場
未上場
資本金
-
設立
2018年09月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード