今年のバーチャルハマスタは、よりリアルと連動!新エリア・横浜公園ライト外周エリアがオープン。現地と連動する応援セレモニーも開催

延べ3万人以上が熱狂したバーチャル観戦イベント第3弾が3月30日に開催

株式会社横浜DeNAベイスターズ(本社:横浜市中区、代表取締役社長:岡村 信悟、以下 横浜DeNAベイスターズ)とKDDI株式会社(本社:東京都千代田、代表取締役社長:髙橋 誠、以下 KDDI)は、昨年3万人以上が体験した「バーチャルハマスタ」第3弾を2021年3月30日に行われる本拠地・横浜スタジアム開幕戦にて実施します。昨年から、新たに横浜公園ライト外周エリアまでバーチャル空間を拡張し、同日スタジアムで行われる「OPENING SERIES 2021」と連動した演出や、試合中のファン参加型演出をバーチャル空間上でお楽しみいただけます。

 新型コロナウイルス感染拡大は2020年に続き2021年もスポーツ界に影響を及ぼしています。緊急事態宣言解除をうけ、スタジアム収容人数の上限が引き上がったものの、スタジアムに集まり声援を送るという従来の観戦スタイルに完全に戻ることは難しく、スポーツ観戦においてもニューノーマルな応援が求められています。2020年8月と9月に「バーチャルハマスタ」を開催した際は、入場制限により現地観戦できないファンのために、ファン同士の一体感を可視化することを重視しました。2021年シーズンも引き続き、持続可能なファンコミュニケーションとして、「バーチャルハマスタ」を拡充します。
 「バーチャルハマスタ」第3弾では、試合だけでなく試合前やイニング中などで楽しめるコンテンツを拡充し、またバーチャルとリアルを連動させることで、今までにない観戦体験を提供します。今後も、横浜DeNAベイスターズとKDDIは、「バーチャルハマスタ」を通じ、先端テクノロジーを活用したプロ野球における次世代型スポーツ・エンターテインメント体験の創出で、ニューノーマルな時代に合わせた観戦体験をアップデートします。
 「バーチャルハマスタ」第3弾の詳細は、以下の通りです。
 

「バーチャルハマスタ」第3弾内容

1.概要

バーチャル空間上にもうひとつの「横浜スタジアム」を構築し、お客さまはご自宅からスマートフォンやパソコン、VRデバイスを使って「バーチャルハマスタ」に来場できます。また、オリジナルのアバターを使って「バーチャルハマスタ」内を自由に動き回りながら、多くのファンと一緒に応援とコミュニケーションを行い球場の雰囲気を楽しめる次世代型のスポーツ観戦です。2021年3月30日に実施する「バーチャルハマスタ」第3弾では以下をお楽しみいただけます。

(1)体験エリアの拡張(横浜公園ライト外周エリア)
従来の横浜スタジアムゲート入り口、横浜スタジアム内コンコース、グラウンドの3エリアに加え、横浜公園ライト外周エリアを追加し、横浜公園内の「水の広場」「DREAM GATE」「BALLPARK BURGER &9」など、ファンおなじみのスポットがより現実に近いヴィジュアルでお楽しみいただけます。さらに、横浜公園ライト外周エリアでは試合前にOBやゲストによるトークイベントも実施します。

<水の広場周辺> <水の広場周辺> 

<公園内のステージ><公園内のステージ>

 

 









(2)「OPENING SERIES 2021」オープニングセレモニーとの連動演出
横浜スタジアムの現地で開催する「OPENING SERIES 2021」オープニングセレモニーと連動した演出を「バーチャルハマスタ」専用の演出で再現します。横浜DeNAベイスターズ2021年シーズンの新しい応援演出である「YOKOHAMA CLAP」もお楽しみいただけます。バーチャル空間ならではの迫力ある演出をユーザーの好きな場所・視点で観戦することができます。

(3)ファン参加型演出
試合中のイニング間に実施する「バーチャルハマスタ」限定の演出として、OBやゲストとのクイズコーナーに加え、スタージェット(風船)を飛ばす演出など、ファンが一体となれる参加型演出を予定しており、自宅からスタジアムの一体感をお楽しみいただけます。

<クイズコーナーの様子> <クイズコーナーの様子> 

<スタージェットの演出><スタージェットの演出>










2.ゲスト
インパルス 堤下敦さん
横浜DeNAベイスターズOB 小杉陽太さん
野球YouTuber トクサンさん ライパチさん

3.利用料金
無料 ※一部コンテンツは有料になります。

4.実施日時
2021年3月30日 午後4時45分~試合終了後30分程度(clusterへの入室は午後4時15分より可能)

5.利用方法
お客さまはVRデバイス、スマートフォン、パソコンからご利用いただけます。ご利用には「cluster」の無料アカウント作成と、ご利用されるデバイス用の「cluster」アプリのインストールが必要です。

(1)「cluster」アカウント作成
「cluster」のウェブサイトにアクセスいただき、画面右上の「ログイン/新規登録」からアカウントを作成してください。
(2)アプリのダウンロード
ホームページ(https://cluster.mu/downloads)より、ご利用になられるデバイス用の「cluster」アプリをインストールしてください。なお、VRデバイスをご利用の場合は、「cluster」アプリに加え、「SteamVR」のインストールが必要です。
(3)イベントへの参加
「【バーチャルハマスタ】横浜DeNAベイスターズVS東京ヤクルトスワローズ」のイベントページ(https://cluster.mu/e/9bb04435-bae9-404e-a771-b5e30b25b107)にアクセス後、イベントページ下部の「会場に入る」というボタンをクリックするとイベントに参加できます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. KDDI株式会社 >
  3. 今年のバーチャルハマスタは、よりリアルと連動!新エリア・横浜公園ライト外周エリアがオープン。現地と連動する応援セレモニーも開催