年間入場者数2年連続100万人超増でV字回復 快進撃を続けるユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ) 初のビジネス書、即重版決定!

角川書店ブランドカンパニー発行:株式会社KADOKAWA/編集:角川書店

USJをV字回復に導いた㈱ユー・エス・ジェイ マーケティング・チーフ・オフィサー(CMO)が書き下ろした、USJ初のビジネス書『USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?』は、2014年2月26日に出版されるやいなや、たちまち重版が決定し、超話題の発売スタートをきりました。

年間集客2年連続100万人以上UP!資源は、アイデア。  
ヒットメーカーが明かす、誰もが応用できるアイデア発想・4つの技法

main image
2001年の開業年に年間1100万人を集客しながら、その後、700万人台前半まで落ち込んでいたユニバーサル・スタジオ・ジャパンを、“3段ロケット構想”でV字回復させた立役者、森岡毅CMOの著書『USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?』。
お金もない、9回裏ランナーなしの状態から、タイトルにもなった「後ろ向きに走るジェットコースター」など、ずば抜けたアイデアを次々に繰り出し、森岡CMOはヒットを連発しました。
本書は、USJのV字回復の軌跡をたどりながら、「アイデア発想の技術」を学べるビジネス書です。USJは2014年にハリー・ポッターのテーマパークのオープンを予定しており、しかも本書が初にして唯一のUSJのビジネス書ということで、本書は発売と同時に注目度が高まっています。


ニュースキャスターの辛坊治郎氏からも絶賛コメントが寄せられました!
「ページをめくるごとに、目からうろこがボロボロ落ちる。この本には、あなたを、会社を、いや日本を成功に導く、すべてのカギがある!」

これらのすばぬけたアイデアは、たった一人の男の頭の中から生まれた!
【後ろ向きに走るジェットコースター】
→絶叫スリルに人気爆発!行列待ち9時間40分の記録的大ヒット

【パークをゾンビで埋め尽くす!】
→若者が仮装で押し寄せる!最寄り駅のホームまで人が溢れる盛況

【ギネス認定・世界一の光のツリー】
→「一生に一度は見たいツリー」第1位に選出

【関西の子供は入場無料!】
→震災直後のレジャー自粛ムードからの大転換

【ファミリー向け施設を1ケ所に集約】
→大人も子供も思いっきり楽しめるエリアで、家族連れが激増

特設サイトはこちら→http://www.kadokawa.co.jp/sp/usj/

-著者紹介-
森岡 毅 もりおか・つよし
1972年生まれ。神戸大学経営学部卒。96年、P&G入社。日本ヴィダルサスーン、北米パンテーンのブランドマネージャー、ヘアケアカテゴリー・アソシエイトマーケティングディレクター、ウエラジャパン副代表などを経て、2010年にユー・エス・ジェイ入社。革新的なアイデアを次々投入し、窮地にあったユニバーサル・スタジオ・ジャパンをV字回復させる。12年より同社チーフ・マーケティング・オフィサー、執行役員、本部長。


<CONTENTS.>
プロローグ: 私は奇跡という言葉が好きではありません
・アイデアは天才のひらめきではなく、ある発想法から生まれる

第1章: 窮地に立たされたユニバーサル・スタジオ・ジャパン
・日本人はどうしてリスクを冒さないのか?
・こだわるポイントが間違っている
・V字回復への「三段ロケット構想」

第2章: 金がない、さあどうする? アイデアを捻り出せ!
・金がなくても感動は作れる!
・手を貸してくれ、ワンピース
・10周年スタートで大転倒!? 震災自粛ムードを吹き飛ばした秘策
・人こそ最強のアトラクション! ホラー・ナイトでゾンビが踊る

第3章: 万策尽きたか! いやまだ情熱という武器がある
モンハンを呼ぶにはモンハンを知り尽くすこと
・情熱が予測もできない局面突破を呼び込むことがある
・人の心に光を灯せ! 世界一の光のツリー

第4章: ターゲットを疑え! 取りこぼしていた大きな客層
JAWS事件でわかったUSJの弱点
・助けてくれ! エルモキティスヌーピー
・「ユニバーサル・ワンダーランド」でファミリー層を取り戻す

第5章: アイデアは必ずどこかに埋まっている
・誇りを持って世界中からアイデアを探す!
スパイダーマンをリノベーションせよ!
・アイデアの神様は必ず降りてくる! バックドロップ誕生秘話

第6章: アイデアの神様を呼ぶ方法
・ピンチをチャンスに変える「イノベーション・フレームワーク」
・4つの技法「フレームワーク」「リアプライ」「ストック」「コミットメント」
・生存確率ほぼゼロ。「バイオハザード・ザ・リアル」の苦闘

第7章: 新たなチャレンジを恐れるな! ハリー・ポッターとUSJの未来
・なぜハリー・ポッターで450億円ものリスクをとるのか?
・「戦略」と「情熱」の狭間での決断!!
・世界最高のテーマパーク・エンターテイメントの結晶

エピローグ: ユニバーサル・スタジオ・ジャパンはなぜ攻め続けるのか?
・中小企業が生き残るためには勝ち続けるしかない
・戦略的に経営資源を配分し、とことんアイデアで勝つ


『USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?』
森岡 毅:著
発売日:2014年2月26日発売
定価:(本体1400円+税)
ISBN 978-4-04-110697-6-C0095
http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=321309000160

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ユー・エス・ジェイ >
  3. 年間入場者数2年連続100万人超増でV字回復 快進撃を続けるユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ) 初のビジネス書、即重版決定!