【無料ウェビナー】緊急事態宣言下で地方消費を活性化させる方法とは?マイクロツーリズム促進事例を交えて紹介

WED
WED株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山内 奏人、以下、WED)は8/26(木)に、企業のマーケティングご担当者・商品開発担当様に向けた無料ウェビナー「緊急事態宣言下で地方消費を活性化させる方法とは?」を開催いたします。


新型コロナウイルスの影響により、観光客が減少し町内の消費活動が落ち込みが加速する一方で、DX推進により「地方創生」「地方活性」はより近くになりました。これからは、消費行動を促進するコンテンツ力と、適切な人に確実に情報を届けるターゲティング力を強化することで、観光・特産品などの地方産業の活性化を促進することが可能になります。

そこで本セミナーでは、ONEアプリを利用したキャンペーンを実施し、集客者数の約80%を遠方からの呼び込みに成功するなどの成果を出した老舗食品メーカー様の取り組み事例を中心に、地方産業の発展をオンライン化・アプリ利用による新たな手法を用いた事例をご紹介します。

■講演予定の事例
・老舗ねりものメーカーの商品認知戦略
・温泉町の地域観光への誘致戦略 など
参考記事:https://news.wed.company/shinonsencho/

■こんな方におすすめ
・地方産業のDX推進を行いたいマーケティングご担当者様
・魅力ある地方産業の製品認知拡大を行いたい商品開発ご担当者様
・地方への誘致を加速させたい地方自治体・企業のご担当者様
・アフターコロナに地方に進出を考えている企業のご担当者様

■開催概要
日   時:2021年8月26日(木) 16:00-17:00 (Zoom OPENは15:50から)
場   所:オンライン(Zoom)
参 加 費:無料 (事前登録制)
主   催:WED株式会社
お申し込みはこちらから
https://wed-microtourism.peatix.com/

皆様のご参加をお待ちしております!


【本ウェビナーに関するお問い合わせ】
 info@wed.company
 担当:落合

■登壇者
佐原 恭平 WED株式会社 VP of Ops
東京工業大学大学院でMOTを修了後、新卒でPwCコンサルティング合同会社に入社し、コンサルタントとして会計・IT・物流業務を支援。2018年にWEDにジョインし、会計や財務を担当しつつ、営業や開発などを行う。

■WED株式会社について
WEDは2018年6月にサービス開始以降、「ONE」を通して人の生活を豊かにする体験を創出してきました。今後もあたり前を超えた体験を生み出し続けることで、世の中の消費活動を最適化し人々により良いものを多く届けられるよう、サービスの向上に努めてまいります。

商号  : WED株式会社
代表者 : 代表取締役 山内 奏人
所在地 : 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-12-8 SSUビル 101
事業内容: レシート買取アプリ「ONE」事業、OCR技術を用いた売上管理ツール「Zero」事業
URL  :https://wed.company/
マーケティング支援メディア : https://wow.one/magazine/
「ONE」ダウンロードはこちらから : https://wow.one/app/

【企業ご担当者様】
データ活用についてのお問い合わせ : https://wow.one/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. WED >
  3. 【無料ウェビナー】緊急事態宣言下で地方消費を活性化させる方法とは?マイクロツーリズム促進事例を交えて紹介