有機EL材料事業における特許相互利用に関する提携に合意

出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:月岡 隆)と、LG Chem(本社:韓国 ソウル、CEO:
Jin-Soo Park)は、有機EL材料関連分野における特許の相互利用に関する提携契約を締結しました。
 両社は、近年目覚ましい拡大を見せる有機EL市場において、それぞれ有機EL材料の主要メーカーとして、様々な種類の高性能の有機EL材料を供給しています。
 今回両社は、それぞれが保有する特定領域の特許を相互に利用する提携関係の構築に合意しました。これにより、両社の材料開発領域が拡大するとともに、他方の知見を生かした開発を行うことで、新しい有機EL材料の創出につなげることが可能となり、省電力化・長寿命化などさらなる高性能な有機EL材料の開発を促進いたします。

今回の契約締結に伴い、両社は協力してLGディスプレイのOLEDディスプレイ事業を材料面から強力にサポートしてまいります。また本契約の成果を他のディスプレイメーカーにも展開し、両社のOLED材料事業の拡大に努めます。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 出光興産株式会社 >
  3. 有機EL材料事業における特許相互利用に関する提携に合意