Teads、ハースト婦人画報社と記事中広告配信領域にて独占的パートナーシップを更新

7つのデジタルメディアの編集記事中へCookieless対応のTeads inReadフォーマットを配信

COSMOPOLITAN、Women’s Health、ELLE Digital、ELLE GIRL、25ans Digital、Harper’s BAZAAR、Esquireの編集記事中へTeadsのinRead動画広告を独占配信

グローバルメディアプラットフォームであるTeads Japan株式会社(東京都港区、マネージング・ディレクター:今村 幸彦)は、株式会社ハースト婦人画報社(東京都港区、代表取締役社長:ニコラ・フロケ、以下ハースト婦人画報社)とアウトストリーム広告領域における戦略的パートナーシップ契約を更新いたしました。


ハースト婦人画報社の7つのデジタルメディアである「COSMOPOLITAN(コスモポリタン)」、「Women’s Health (ウィメンズヘルス)」、「ELLE Digital (エル デジタル)」、「ELLE GIRL (エル・ガール)」、「25ans Digital (ヴァンサンカン デジタル)」、「Harper’s BAZAAR (ハーパーズ バザー)」、「Esquire (エスクァイア)」において、編集記事内の動画広告枠へ、ビューアブルでCookieless(クッキーレス)環境においても優れた実績を提供する、TeadsのinRead広告フォーマットを独占配信いたします。

ハースト婦人画報社とTeadsのパートナーシップは2015年にスタートし、2018年より包括的 戦略的パートナーシップを継続しています。2020年には、同社が新設した、動画広告における映像クリエイティブの企画から制作、配信までをワンストップで提供するソリューション「Hearst Premium PMP」および「Hearst Extension」にて技術連携をしています。

このソリューションでは、クリエイティブ制作ツール「Teads Studio」への接続だけではなく、Teadsオーディエンスデータを活用し、AI (Predictive AI・予測機能AI)による高精度なターゲティングに基づいた広告クリエイティブの配信を行っています。

 
<Cookieless環境を熟知・変わらぬパフォーマンスを提供するTeads>
Teadsは2019年より、ポストCookie時代に向けたCookielessソリューションとして、正確性と有効性が担保されたオーディエンスターゲティングや、高度なセマンティック分析によるコンテキストターゲティングを提供しています。
Cookieを使わずに、500を超えるコンテキストセグメントをもとに、記事の内容やニュアンスを読み、卓越した技術での広告配信を可能とし、Cookie全盛時代と遜色のないパフォーマンスを維持しています。

ハースト婦人画報社をはじめとする、Teadsのトッププレミアムパブリッシャーパートナーが作る安全な環境下(優れた記事・コンテンツ内)にて、Cookielessモードで的確な広告クリエイティブを消費者へ配信することにより、広告主の皆さまにおいては高い視認性の担保・ブランドイメージの保全・効率的なアテンションの獲得が可能となりました。

本提携では、ハースト婦人画報社とのさらなる戦略的な発展も踏まえ、Cookieless環境においても今までと変わりなく同社の事業へ貢献できるよう、たゆみない技術の研鑽と同社の広告商品開発の向上に力を尽くして参ります。


■本発表にあたってのコメント■
ハースト婦人画報社 デジタルビジネス部ジェネラルマネージャー宮本侑子氏は次のように述べています。
「当社は、全社一丸となって兼ねてから推進していたデジタルトランスフォーメーションの成果もあり、コロナ禍においてもデジタル広告領域を中心に成長を重ねることができました。今回のTeads Japan社との取り組みを通じ、Cookieless時代にも優位性のある媒体として価値を高めていければと考えております。最新の技術を用い、表現豊かでインタラクティブな動画広告をTeads Japan社と協力して提供してまいります。」

Teads Japan株式会社 マネージングディレクターの今村 幸彦は、次のように述べています。
「コロナの終焉が見えない中、消費者におけるオンラインコンテンツの需要は堅調に伸びていると考えております。この状況下に洗練された情報を提供され続けているハースト婦人画報社様の名だたるメディアと包括的なパートナーシップを組ませていただけたことは光栄の至りです。Teadsとしましてはポストクッキーレスの時代を踏まえたパブリッシャー様の付加価値創造に今まで以上に連携を深めて参りたいと思います。」

 

■株式会社ハースト婦人画報社について
株式会社ハースト婦人画報社は、テレビ、新聞、雑誌、情報サービスなどを展開する、アメリカ最大級のメディアグループ、ハーストの一員です。1905年に創刊した『婦人画報』をはじめ、『ELLE(エル)』、『25ans(ヴァンサンカン)』、『Harper’s BAZAAR(ハーパーズ バザー)』、『MEN’S CLUB(メンズクラブ)』などを中心に、ファッション、カルチャー、デザイン、フード、ウエディングなどに関する雑誌の発行と多数のデジタルメディアの運営を手掛けています。近年はメディアの領域にとどまらず、『ELLE SHOP(エル・ショップ)』などのEコマースの運営、クライアント企業のマーケティング活動をトータルにサポートする『HEARST made (ハーストメイド)』 のサービス提供、データに基づいたブランドマーケティング支援専門組織『HEARST Data Studio(ハースト データ スタジオ)』を立ち上げるなど、コンテンツ制作における知見にデジタルの知見とデータを融合した企業活動を展開しています。

URL:https://www.hearst.co.jp
ツイッター:@Hfujingaho
リンクトイン:https://www.linkedin.com/company/hearst-fujingaho

■Teadsについて
Teadsは、26か国に1,200人以上のスタッフを有するグローバルカンパニーです。
世界のトップパブリッシャーの良質な記事・コンテンツ内にinReadというプログラマティック・デジタル広告を提供する、最先端のクラウドベースのエンドツーエンドなテクノロジープラットフォームを運営しています。
このTeadsのプラットフォームでは、ブランドセーフで安心安全な広告環境のもと、ビューアブルでインタラクティブな広告クリエイティブを配信することができます。月間のグローバルリーチは19億人*2に達し、日本国内においては、450以上のプレミアム媒体とパートナーシップを組み、月間55億インプレッション規模のネットワークを構築しています。
広告主・代理店向けに、グローバルパートナーシップで直接契約をするプレミアムパブリッシャーのデスクトップ・モバイルインベントリーの記事中の広告枠をシングルアクセスで購入可能な場(セルフサーブプラットフォーム)を提供しています。

URL:www.teads.com/
FB:facebook.com/teadsjapan

引用元
*1 Our World in Data https://ourworldindata.org/covid-vaccinations
*2 グローバルリーチデータ 2021年10月現在

 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ティーズ(Teads) >
  3. Teads、ハースト婦人画報社と記事中広告配信領域にて独占的パートナーシップを更新