プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

特定非営利活動法人Waffle
会社概要

テックキャリアに興味がある女子大学生向けコミュニティ「Waffle College」第3期エントリーコースの受講生を募集

初心者から学べるプログラミング講座とコミュニティの機会を提供

Waffle

 IT分野のジェンダーギャップの解消を目指す特定非営利活動法人Waffle(東京都港区、理事長:田中 沙弥果、以下Waffle)は、本年4月より開講予定のテックキャリアを目指す女子大学生(*1)向けコミュニティ「Waffle College(ワッフル・カレッジ、*2)」の第3期エントリーコースの受講生を募集します。

(*1)主な対象は、大学・大学院・短期大学・高等専門学校・専門学校などに在籍する、性自認が女性及びノンバイナリーの方です。研修の性質上、社会人経験者の方は対象外です。

(*2)Waffle Collegeは、学校教育法上で定められた正規の大学ではありません。

【Waffle Collegeの概要】

 Waffle Collegeは、ITやテック系のキャリアに興味がありながらも、プログラミング学習の機会や同じ志をもつ仲間との出会いが少ない学生に対し、初心者から学べるプログラミング講座やコミュニティの提供、インターンシップの獲得支援等を行うプログラムです。

 所属する学校や学部、文系/理系にとらわれず、プログラミングを学んで自分らしいキャリアを築きたい方におすすめです。

 エントリーコースでは、ITエンジニアへの第一歩として、プログラミング初心者に対して、プログラミングを学ぶ機会、キャリア思考を培う機会、一緒にプログラミングを学ぶ仲間に出会う場を無料にて提供します。

 プログラミング初心者の方でも、Waffleが主催する説明会への参加と、書類選考・課題提出に通過した方であれば、ご参加いただけます。

<エントリーコースの主な内容>

・Thunkableを使ったブロックプログラミングによるアプリ開発講座

・ビジネス開発講座

・Thunkableで作成したアプリを披露するハッカソン

・ジェンダー研修

・キャリア研修

・中高生向けWebサイト開発講座のメンター

・​交流会

【Waffle Collegeの特徴】

初心者でも学べる学習プログラムを実施

 情報工学を専攻する学生以外でも、プログラミングをより身近に感じてもらうために、座学や理論だけでなくプロジェクト・ベースド・ラーニング(PBL)を用いて、個人・チームにてプロダクトを開発しながら、実践的にプログラミングを学んでいきます。

ロールモデルやキャリアについて触れる機会を提供

 IT業界の第一線で活躍する現役女性エンジニアの方から、キャリアや仕事の話を聞く場や、仕事のイメージが湧きやすくなる機会を提供しています。

 また、外部ハッカソンやIT企業が運営する学生向けプログラムなどの情報提供、応募時のアドバイスを積極的に行うことで、学生がチャレンジしやすい環境作りを行っています。

IT分野だけでなく、社会で必要なリーダーシップも学べる

 将来IT分野で活躍し、さまざまな課題を解決する人材になることを目指してほしいという想いから、ITスキルのレクチャーだけでなく、ジェンダーに関する基礎知識やキャリアについて学べる講座なども提供しています。

【過去受講生の声】

やっちーさん

Waffle Collegeに参加する前の自分と今の自分を比べたら、自分でも、とても成長した!と自負できるくらい貴重な密度の濃い時間を過ごせました。一人で黙々と学習するのではなく、講師・メンター・College生と交流する機会がたくさんあり、協力しながらやるのが楽しかったし、仲間がいたから続けられたのだと思います。

もぐもさん

段階を踏んだレクチャーや課題で、プログラミングにのめり込みやすかったです。安心感のある環境で、仲間とわいわい勉強できたり、講師の方達も親身に考えて教えてくれるのがありがたかったです!

【Waffle College募集要項】

※内容は変更する場合がございます。詳細は説明会にてご案内します。

1)対象者・参加条件

  • 国内外の大学・大学院・短期大学・高等専門学校・専門学校などに在籍する、性自認が女性およびノンバイナリーの方(プログラムの性質上、社会人経験者の方は対象外)

    学部・学科専攻などは不問です(文系の方も大歓迎)

    日本語でのプログラムに参加できること

    Waffle主催のオンライン無料説明会への参加が可能な方(参加が難しい場合は、別途ご相談ください)

    平日夜・土日(日本時間)に開催される、講義に必ず参加できる方

    事前学習(週20時間程度)に確実に取り組める方

2)「エントリーコース」募集人数:合計40名(予定)

  • エントリーにあたっては、書類選考・課題提出があります。

    応募多数の場合は、選考基準を満たす方を対象に抽選を行い、受講生を決定する場合があります。

3)受講期間:2024年4月26日(金)−5月5日(日)

※上記期間の他に、IT企業のオフィスツアーなど、任意参加のアクティビティが用意されています。

4)費用:無料

【特定非営利活動法人Waffle(ワッフル)】 https://waffle-waffle.org

 IT分野のジェンダーギャップ解消を目指し、性自認が女性やノンバイナリーの中高生・大学生・院生に無料でプログラミングを学ぶ場を提供しているNPO法人。中高生に向けた無料のWebサイト作成コース「Waffle Camp」、国際的なアプリ開発コンテスト「Technovation Girls」の国内での出場支援、企業との協働による各種イベントの開催、大学生・大学院生に向けた無料のプログラミング研修「Waffle College」を実施。また、社会構造の是正のために「経済財政運営と改革の基本方針(通称:骨太の方針)」など政策に積極的に提言している。2020年、第4回ジャパンSDGsアワード「SDGsパートナーシップ賞」受賞。主な著書に「わたし×IT=最強説 女子&ジェンダーマイノリティがITで活躍するための手引書(リトルモア刊)」。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
位置情報
東京都港区本社・支社
関連リンク
https://www.college.waffle-waffle.org/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

特定非営利活動法人Waffle

10フォロワー

RSS
URL
https://waffle-waffle.org/
業種
教育・学習支援業
本社所在地
東京都港区西新橋1丁目1-1 WeWork 日比谷FORT TOWER
電話番号
-
代表者名
田中沙弥果
上場
未上場
資本金
-
設立
2019年11月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード