スピードワゴン小沢、ハリウッドザコシショウら人気芸人5名が熱演!e-Storyサービスpeepが「副音声コンテンツ」第一弾を公開

e-Storyサービス「peep(ピープ)」を手がける、taskey株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:大石 ロミー)は、2020年6月1日(月)より5名の人気芸人が「peep」の作品を実況する、小説 × 音声の「副音声コンテンツ」第一弾を公開いたします。


▼「副音声コンテンツ」とは

チャット型UI小説のpeepは、スマホ画面をタップする毎にふきだしと共にSEやボイスを流すことが可能です。
当システムを用いた「副音声コンテンツ」は、スマホをタップしながらpeepの作品を実況のような形で楽しめる、小説 × 音声のコンテンツです。
「副音声コンテンツ」第一弾は、人気芸人5名が起用され、感想・リアクション・ネタを交えながらpeep作品を実況するといったお笑い色の高い企画となっております。
 



▼公開スケジュール
  • 6月1日(月)ゴー☆ジャス『監禁区域レベルX』、ハリウッドザコシショウ『家政婦のブキミ』
  • 6月8日(月)カミナリ 石田たくみ『拝啓 私はこの中の一人を殺します』、コウメ太夫『寿司 殺』
  • 6月15日(月)スピードワゴン 小沢一敬『死人タクシーは最後に行き先を聞く』


▼「e-Story」とは
弊社が「チャット小説」としてユーザーに提供するサービスは、運営を続ける中で、「チャット」でも「小説」でもない、あるいは「漫画」でも「映画」でもない、スマホ時代の新しいエンターテイメントへと大きく変化いたしました。
それにつきまして、taskeyは集英社と共に2020年の3月より「チャット小説」「チャットノベル」という呼称を、電子媒体(electronic)から生まれた物語(story)という総称で「e-Story」と改めて命名いたしました。(参考:https://peep.jp/events/e-story_taskey_shueisha_award


▼e-Storyサービス「peep」


■サービス名称:peep(ピープ)
■サービス開始日:2017年12月4日
■対応端末:iOS/Android
■URL
iOS版:https://itunes.apple.com/jp/app/id1271282207
Android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.peep.app
Web版URL:https://peep.jp
■コンテンツ:
ホラー、恋愛ジャンルを中心としたチャット型UI小説のe-Story
イラストを活用したチャット型UI漫画「タップコミック」
動画+テキストの新しい読み物「シネマコンテンツ」
■料金形態
定額制:月額960円、週額360円(iOSのみ)
従量課金制:120円(200peep)、240円(400peep)、480円(800peep)、720(1200peep)


▼taskey株式会社


■会社名 :taskey株式会社(タスキー)
■所在地 :東京都渋谷区代々木2丁目8番5号KICHI303号
■設立 :2014年8月
■代表者 :代表取締役CEO 大石 ロミー(おおいし ろみー)
■事業内容:e-Storyサービス「peep(ピープ)」の開発・運営
■コーポレートサイト:https://taskey.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. taskey株式会社 >
  3. スピードワゴン小沢、ハリウッドザコシショウら人気芸人5名が熱演!e-Storyサービスpeepが「副音声コンテンツ」第一弾を公開