サイバー・バズ、金融業界に特化したSNSアカウント運用支援プランを提供開始。金融業界の専門知識を持ったスペシャリストを運用パートナーにアサインし、良質な企画やコンテンツ作成をサポート。

ソーシャルメディアマーケティング事業を展開する株式会社サイバー・バズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:髙村彰典)はこの度、SNSアカウント運用サービスにおいて、金融業界に特化した企業向けSNSアカウント運用支援プランを提供開始いたします。金融業界の専門知識を持ったスペシャリストを運用パートナーとしてアサインし、金融業界の専門知識やトレンド理解力を活かしてコンテンツ企画に携わることで、アカウント運用のクオリティ向上と効果向上を図ります。

■背景について
昨今、Instagram上ではコスメやアパレル、グルメなど不動の人気ジャンルの他に、節約、ポイ活やキャッシュレス、投資や保険などマネーにまつわる豆知識コンテンツが日々多く発信され、そのジャンルの人気インフルエンサーも台頭してくるなど、マネーにまつわるジャンルが活性化しております。

また、当社のSNSアカウント運用代行事業にてこれまで累計200アカウント以上をご支援させていただいている中で、近年、金融業界関連の企業様からのお問い合わせが急増しております。その中で、「SNS運用ナレッジや社内リソース不足でどこかに外注したいが、外注先の金融リテラシーに対して不安を抱えている」等のご相談をよくいただいており、そのお悩みにお応えすべく、当社の幅広いネットワークを活用し金融業界の専門知識を持ったスペシャリストをアサインできるプランを新たにご用意いたしました。今後、『人材』や『教育』などの新しい業種特化型プランの展開も予定しております。

■サービス概要
ファイナンシャルプランナーのような資格保有者や、節約や投資など実践型のインフルエンサーまで専門知識を持ったスペシャリストをアサイン。SNSアカウント運用チームにジョインし、当社のSNSアカウントコンサルタントと共に、運用パートナーになります。主に、スペシャリストが業界知識やトレンド理解を活かしてコンテンツ内容に関して監修し、当社SNSアカウントコンサルタントが運用戦略立案や投稿クリエイティブ制作、レポート分析等を運用全般を担います。複数のプランがございますので、詳細はお気軽にお問い合わせください。

<対象企業様例>
銀行、証券会社、クレジットカード会社、保険会社、政府系金融機関、サービス業(ふるさと納税など)、電子マネー運営会社など

▼投稿イメージ例

今後も、当社で蓄積してきたソーシャルメディアマーケティングの知見を活かし、各企業が不安に思う炎上対策や投稿のクオリティなどに対し、万全な運用・制作体制のもと安心なサービスをご提供し、最新のメニューをいち早く開発しながら企業のマーケティング施策のサポートに尽力してまいります。

■株式会社サイバー・バズ 会社概要

2006年に創業、2019年にマザーズ上場。現在「コミュニケーションを価値に変え、世の中を変える。」というミッションのもと、インフルエンサーを主軸としたソーシャルメディアマーケティング事業を展開。「インフルエンサーサービス」「SNSアカウント運用」「インターネット広告販売」などSNS周辺領域のソリューションを一気通貫で提供。

・事業内容:ソーシャルメディアマーケティング事業、D2C事業、HR事業
・所在地:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー18F
・東京証券取引所グロース市場 証券コード 7069
・URL:https://www.cyberbuzz.co.jp/

※記載されている会社名またはサービスなどの名称は、各社の商標または登録商標です。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サイバー・バズ >
  3. サイバー・バズ、金融業界に特化したSNSアカウント運用支援プランを提供開始。金融業界の専門知識を持ったスペシャリストを運用パートナーにアサインし、良質な企画やコンテンツ作成をサポート。