【最新アップデート】クラウド営業支援ツール『Senses』が待望のWEBフォーム作成機能をアップデート!~案件作成を自動化~

 株式会社マツリカ(本社:東京都品川区、代表取締役:黒佐 英司・飯作 供史)が提供するクラウド営業支援ツールSensesは、お客様から多くのご要望をいただいていた「Webフォーム作成機能」をアップデートしたことを発表いたします。
 これにより、作成したWebフォームに入力されたお客様のお問い合わせ内容を、Sensesの案件情報として自動で登録できるようになりました。自社サイトへユーザーからお問い合わせがあった場合、問い合わせ時に入力されたお客様のメールアドレスなどのお問い合わせ内容を、Sensesへ自動で案件作成することが可能になりました。


■クラウド営業活動支援ツール『Senses(センシーズ)』とは
 新型コロナウィルス感染拡大の影響により、多くのビジネスパーソンが徐々にリモートでの業務へと移行していく中、顧客情報の管理や営業パーソンの業務管理などの重要性が今まで以上に高まってきています。一方で、CRM(顧客関係管理)やSFA(営業支援システム)のツールを導入しても、実際に活用できていないという課題があることも事実です。
 我々が開発しているSensesは、この業界の課題を解決する唯一無二のツールとして、現場主義をモットーにプロダクトの開発・運用を行っています。
 カード形式で直感的に案件進捗を管理できる”現場目線”のSensesは、蓄積された情報からAIが営業の成功・失敗事例を解析して、いつ・誰に・何を・どのように行うかをアシストします。
 データ入力負荷の小ささや、フェーズ別に個人の強み・弱み分析ができる特徴を用いて、情報蓄積の文化醸成やデータを活かした人材育成など、営業チーム変革へのアプローチが可能になります。

▶︎Sensesサイト:https://product-senses.mazrica.com/

■Senses Webフォーム案件登録機能の開発背景
 従来のWebフォーム作成機能ではユーザーのサイトフォームからお問い合わせの対象となるデータが1回送信される毎にSensesへのコンタクト(担当者情報)1件の作成/更新と、取引先(企業情報)1件の作成/更新が行われる機能が備わっており、お客様のサイトのお問い合わせページをWebフォームにすることで手動でデータ登録をする工数を削除していました。
 一方で案件管理を中心にご利用されるユーザー様から、案件登録までを一気通貫で自動化したいというご要望を多く頂き、今回のアップデートへと至りました。

WEBフォーム機能を活用することで手入力の手間が省け、効率的にSensesの運用管理をすることが可能に。

■Webフォーム案件登録機能の特徴
 今回アップデートされたWebフォーム案件登録機能を利用することで、フォームに入力された項目を元に自動で案件が作成され、フォーム項目にある商品や購入検討時期、検討段階などが案件の項目として自動マッピングされることで、今まで手作業だった案件登録作業が自動化されます。
 また、このマッピングは案件の基本項目に限らず、ユーザが独自に設定している詳細項目でも可能であるためより多目的に活用することが可能です。


■ 株式会社マツリカについて
 「世界を祭り化する」をミッションに掲げるマツリカは、人とテクノロジーの力を掛け合わせることで、もっと自由で、もっと創造的で、充実したワークライフをこの世の中に生み出していきます。
 現在は、属人化の解消が急務である営業現場のユーザーに向き合い、クラウド営業支援ツール「Senses(センシーズ)」を開発・提供しています。
・社名   :株式会社マツリカ(http://mazrica.com
・本社   :〒141-0022 東京都品川区東五反田5-28-9 五反田第三花谷ビル9階
・代表者  :共同代表取締役 黒佐 英司/飯作 供史
・設立   :2015年4月30日
・事業内容 :クラウド営業支援ツールSensesの運営、営業活動におけるコンサルティング業務、その他インターネットインフラ事業の開発・運営
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マツリカ >
  3. 【最新アップデート】クラウド営業支援ツール『Senses』が待望のWEBフォーム作成機能をアップデート!~案件作成を自動化~