ケイスリー、協業等さらなる価値創出に向けて東京本社を移転

トヨタグループのインキュベーション施設axle御茶ノ水でネットワークを広げ、事業推進を加速

ケイスリー株式会社(沖縄本店:沖縄県那覇市 代表取締役社長:幸地正樹、以下「ケイスリー」)は、2020年11月2日(月)にaxle御茶ノ水に東京本社を移転したことをお知らせいたします。

【オフィス移転の目的】

創業以来、ケイスリーは行政や民間企業、非営利組織など多様なステークホルダーと協働しイノベーション創出に尽力してまいりました。官民連携の分野においては、日本初のソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)を含む成果連動型民間委託契約の導入やオープンイノベーションプラットフォーム事業の導入など、行政と民間事業者の創意工夫を最大限に引き出す先進的な取り組みを多数実現してまいりました。また、「意思決定の革新」を軸に、事業や組織における意思決定に社会的成果の概念を取り入れる社会的インパクト・マネジメントの導入支援を、営利・非営利問わず多様な組織に提供してまいりました。

多様な企業が集うaxle御茶ノ水に移転することで、幅広く、質の高い事業提携や価値創出をさらに加速させ、市民中心主義の行政DXを推進するGovTechプロダクト「BetterMe」の開発を強化できると考え、この度の移転となりました。
この移転を機に、ミッションの「意思決定を革新し、より良い社会をつくる」ためにお客様にご満足いただけるサービスやプロダクトを提供できるよう、より一層尽力してまいります。

■ 新オフィス所在地 axle御茶ノ水
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3丁目28 - 5 axle御茶ノ水 P210

・御茶ノ水駅(JR線、丸ノ内線)徒歩6分
・新御茶ノ水駅(千代田線)徒歩3分
・神保町駅(半蔵門線、三田線、新宿線)徒歩8分

【axle御茶ノ水について】
axle御茶ノ水はトヨタグループをはじめとした大企業やベンチャー企業が交流し、イノベーションを起こすことを目的とした新しいワークプレイスです。「様々な人が入居し、思いがけない出会いがあり、そこから新しい発想が生まれ、プロジェクトが次々に走り出す」。このサイクルが常に回り続ける施設を目指しています。
https://axle-ochanomizu.com/

【会社紹介】
会社名 ケイスリー株式会社
代表者 代表取締役社長 幸地正樹
所在地 東京都千代田区神田小川町3-28-5 axle御茶ノ水 P210
設立 2016年3月
URL https://www.k-three.org
採用情報 https://www.k-three.org/recruit
事業概要 先端技術を取り入れた社会的インパクト・マネジメントや成果連動型官民連携など成果向上に向けた手法の研究開発・導入支援及びEBPMの実装に向けたGovTechプラットフォームプロダクトの開発

【お問い合わせ先】
ケイスリー株式会社(担当:鈴井)contact@k-three.org
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ケイスリー株式会社 >
  3. ケイスリー、協業等さらなる価値創出に向けて東京本社を移転