2019年秋冬成城石井のチョコレート新作コレクションが続々登場 ~バイヤーも唸ったフランス産チョコレート「セモア」の魅力を多彩な新商品としてお届け~

成城石井は、フランスのチョコレート原料メーカー「セモア社」のクーベルチュールチョコレートから生み出される多彩なオリジナルアイテム全35種類を11月上旬より本格販売いたします。世界のお菓子を食べ歩くバイヤーが、思わず感動した滑らかな口どけと上品な甘みが魅力のフランス産「セモア」のチョコレート。その原料を自社輸入することでコストパフォーマンス良く、「セモア」の魅力を活かした様々なオリジナル商品に変身させました。その他にも、良質なチョコレートと素材を活かした味わいが人気のプラリネやトリュフなど、“技あり”な新商品を今季もバイヤーが厳選し取り揃えました。
この秋冬、成城石井が“チョコレートのある至福のひととき”をご提案させていただきます。
株式会社成城石井(本社事務所:神奈川県横浜市西区北幸、代表取締役社長:原昭彦)は、2019年11月上旬よりフランスのチョコレート原料を主に扱うメーカー「セモア社」のチョコレートを活用した多彩なオリジナル商品全35種類を発売いたします。また、今秋冬取り扱いのチョコレート最大約400種類※の内、最大90種類の新商品を取り揃えます。
※大型の一部店舗に限ります。

■フランスの歴史あるチョコレートの魅力が“成城石井流”に変身
トレンドの移り変わりが早いチョコレート市場において、昨今は健康志向を背景に人気となった「ハイカカオ」、また産地や農園指定の「シングルオリジン」などに注目が集まっており、個性的な特長を持つチョコレートに対するニーズは年々多様化しています。成城石井のチョコレート自社輸入比率も、過去3年で約130%に増加。バイヤーが毎年1月にドイツで開催される世界68ヶ国1500社以上(2018年1月開催時)のお菓子メーカーが集うISMでいち早く世界のチョコレートのトレンドをチェックし、独自の品揃えでチョコレートの魅力をご提案してきました。

その中でも、今季バイヤーが思わず「これはおいしい!」と絶賛したのが、フランスの歴史あるチョコレート原料メーカー「セモア社」の品質の高いクーベルチュールチョコレートです。成城石井の自社輸入の仕組みを活用し原料を輸入。その原料がバイヤーの商品開発力や成城石井のセントラルキッチンの熟練した職人技により、新たなスイーツやパンとして生まれ変わりました。またワインバーではチョコレートフォンデュとしてご提案。他では体験できないバラエティー豊かでユニークなチョコレートの魅力をお客様にお届けいたします。

 

■滑らかな口どけと自然で上品な甘みが人々を魅了する「セモア」の魅力
1814年にチョコレート工場を設立し、その後発展したセモア社は、フランスで最も歴史のあるチョコレート原料を主に扱うメーカーです。フランスは、チョコレートの加工技術において長い歴史を持つ国。原料であるカカオ豆はもちろん、チョコレート産業の持続可能な発展に強いこだわりを持ち、生豆からチョコレートに至るまでの工程の一貫した管理に力を入れています。また、高品質かつ持続可能で公平なカカオ豆の生産を支援しています。
ハイカカオチョコレートでもカカオの甘さを感じるくらいに品質が高く、えぐみや雑味がほとんどない口どけの良さが特長。その品質の高さから、製菓材料としてコーティングなどに活用されるカカオ分35%以上の「クーベルチュール」として世界中で親しまれてきました。今回、成城石井はセモアのクーベルチュールチョコレートを自社輸入し、他では体験できないチョコレートの魅力をお客様にお届けいたします。


■「セモア」のクーベルチュールチョコレートを使用した新商品の一例
<成城石井 フランス産クーベルチュール (カカオ分72%) 300g 699円 / 450g 890円>
クーベルチュールチョコレートとは、製菓材料としてコーティングなどに使用する、一般的にカカオ分が35%以上のチョコレート。加工も難しく、技術のある製菓店などで主に使用されています。そのチョコレートを、利用いただきやすいカップタイプの容器に小分けしてご用意。製菓材料に留まらず、そのまま召し上がるのもバイヤーのおすすめ。セモアのクーベルチュールチョコレートは、製菓材料とは思えないくらいに口どけが良く、カカオの本来の風味を楽しめます。
・2019年11月中旬から順次発売予定

<成城石井自家製 白トリュフオイルとヘーゼルナッツのガトーショコラ 1個 990円>

白トリュフオイルとセモアのクーベルチュールチョコレート、そしてヘーゼルナッツが醸し出すハーモニーを楽しめるように、それぞれの味わいを絶妙なバランスで組み合わせました。ビターな味わいのガトーショコラに白トリュフオイルの芳醇な香りを加え、上からミルキーな甘さのガナッシュをかけています。
さらに、香りと食感を存分に楽しんでいただけるようにヘーゼルナッツをトッピングしました。
昨年人気を博した商品が、セモアのクーベルチュールチョコレートを使用してリニューアル!
・2019年11月5日(火)発売予定

 

<オアフ カカオ分72%クーベルチュール使用 ラム酒香るチョコプリン 1個 399円>

カカオ72%のセモアのクーベルチュールチョコレートと北海道産生クリームを使用したチョコプリンに、ラム酒を加えて風味豊かに仕上げました。味わいのアクセントにフランボワーズソースを添えています。寒い季節に温かい飲み物と合わせ、ほっと一息つきたい時にぴったりのチョコプリンです。

・2019年11月1日(金)発売予定

 

<成城石井自家製 72%チョコとアーモンドのホットビスケットダマンド 2個 450円>

成城石井のパンの中で1番人気のホットビスケットの生地を使用。穴を開けず成型を行い、その上にカカオ72%のセモアのクーベルチュールチョコレート、カカオニブ、ココアを混ぜ、アーモンドを使ったダマンド生地、スライスアーモンドを載せて焼いた菓子パンです。


 

<成城石井自家製 温めて食べる ハイカカオのフォンダンショコラ風ロール 3個入り 299円>

ココアパウダーを練りこんだロールパン生地の中に、カカオ72%のセモアのクーベルチュールチョコレートを包んで焼き上げました。温めれば、中のチョコレートがとろりと溶けて、フォンダンショコラのような味わいをお楽しみいただけます。
・ 2019年11月25日(月)発売予定
 

 

■魅力あふれるチョコレートの味わいを心ゆくまで堪能!
 セモアのチョコレートを使ったチョコレートフォンデュの食べ放題も展開!

成城石井がプロデュースするワインバー「Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO」では、新メニュー「~セモア社のクーベルチュール(カカオ分58%)使用~4種フレッシュフルーツとクランペットのチョコレートフォンデュ食べ放題!」を11月5日(火)より期間限定でご提供。青森県産リンゴ、田辺農園バナナ、自社輸入ブドウ、柑橘のフレッシュフルーツと、イギリス式のパンケーキ「クランペット」が食べ放題!

 

実施期間:2019年11月5日(火)~ 11月30日(土)
各店舗開催時間:平日15:00〜18:00(LO)限定
※神谷町店・関内店・ビナガーデンズ海老名店は土日祝日も開催/関内店のみ14:00~/麻布十番店のみ16:00〜18:30(LO)
料金・制限時間:お 1 人様 1,280 円 60 分 ※16:00 以降は別途テーブルチャージをいただきます。
ご利用条件:ワンドリンク制

 

■2019年秋冬の成城石井チョコレート新作コレクションも続々登場
上品な味わいのカシスのトリュフや、ナッツの旨みが決め手のプラリネなどの“技あり”な新商品に注目!
<ピュア社 ミルクカシス95g 890円 /トリュフアソート96g 890円 /トリュフ(ヘーゼルナッツ・ダーク・スペキュロス)90g 各590円>

見た目も華やかな様々なフレーバーのトリュフチョコレートを展開している、ラトビア発のチョコレートメーカー「ピュア社」。味と品質へのこだわりはもちろんのこと、フィリングやトッピングのベリーなどは主にラトビアや周辺諸国の良質な原料を使用することで、見た目も美しく華やか。昨年、成城石井で新発売した自社輸入のチョコレートで人気が高く、シリーズ全体で昨年約3万個を売り上げ人気となりました。今年は新作として上品な酸味がチョコレートにマッチする“ミルクカシス”や4種の“アソート”、ベルギーの伝統的なスイーツで、シナモンやカルダモンなどのスパイスをきかせた大人な味わいが特長の“スペキュロス”などが登場。パッケージも美しいので、手土産にもおすすめです。

<成城石井 シングルオリジンチョコレート各種 100g 499円>

昨年、成城石井で初となる、板チョコレートのオリジナル商品として販売しご好評いただいたシリーズに“ブラジルカカオ分81%”が新登場!
今回も自社輸入の仕組みを活かし、コストパフォーマンスの良いシングルオリジンチョコの中でも、特に好評だったハイカカオのラインナップを増やします。ブラジルのカカオはしっかりとした強さのある味わいで、カカオ本来の味わいを楽しみたい方にぴったりです!
地域ごとのカカオの味わいをお楽しみいただくことができ、食べ比べもおすすめです。それぞれのカカオマスの産地はバイヤーが選定し、その産地の風味が最もよく活かされる配合に仕上げています。

 

<キシテ フィグホワイトチョコレート3P 550円>

自社で栽培、収穫、検品を管理し、雨水のみの昔ながらの伝統的な手法で育てたスペイン産のイチジクに、地元メーカーのブランデー入りトリュフを詰め、さらにホワイトチョコレートでコーティングしました。イチジクの粒粒した心地よい食感がたまりません。ワインやブランデーともよく合う、まさに大人のチョコレートです。




 

<ゴプラーナ(プラリネカカオ・プラリネピスタチオ・プラリネヘーゼルナッツ) 186g 各699円>

1912年創業のポーランドのチョコレートメーカーのプラリネチョコレート。クリームフィリングのリッチな味わいが特長。プラリネヘーゼルナッツには丸ごとひと粒のナッツがセンターに入っていて、カリっとした食感がアクセントになっています。見た目も華やかでカラフルな個包装なのでプレゼントにもおすすめです。

 

 

※画像はイメージです。
※価格は全て税抜きです。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社成城石井 >
  3. 2019年秋冬成城石井のチョコレート新作コレクションが続々登場 ~バイヤーも唸ったフランス産チョコレート「セモア」の魅力を多彩な新商品としてお届け~