“「女性管理職」の登用が目立つ50社ランキング”が発表 (株)シーボンが3年連続上位にランクイン

女性管理職は88.4%に、働き方改革を“実現” 東洋経済「CSR企業総覧」2019年版データより

ホームケア+サロンケアで女性の美を創出する化粧品メーカーの㈱シーボン(東証一部上場)は、東洋経済新報社が行っている「CSR企業総覧」2019年版データを」用いた「女性管理職」の登用が目立つ50社ランキング」(3/6オンラインにて公表)において、管理職138人のうち女性が122人で、女性管理職比率は88.4%に達している点が評価され、3年連続上位にランクインいたしました。

<概要参照> 東洋経済オンライン
https://toyokeizai.net/articles/-/269128 「女性管理職」の登用が目立つ50社ランキング

女性管理職比率が85%以上、従業員が活躍できる職場環境づくりを推進
以下「女性管理職」の登用が目立つ会社50社ランキングより抜粋

女性の多様な働き方をサポートするシーボン
2017年、2018年とトップの座にあったが、今回は2位となった。管理職138人のうち女性が122人で、女性管理職比率は88.4%に達している。女性の“美を創造し、演出する”を企業理念に掲げ、女性向け化粧品の製造・販売およびビューティサロンを全国展開する同社はまさに女性のための会社だ。そのため従業員1065人のうち女性が983人と、こちらも女性が圧倒的多数を占めている。
女性が長く働き続けるための仕組みづくりに取り組んでおり、結婚や出産、介護などとの両立を可能にするための多様な働き方に関しては、1日6時間勤務など短時間勤務であっても正社員と同等の福利厚生を受けられる「ショートタイム正社員」制度や、一度退職した社員が再び即戦力として再入社できる「ウェルカムバック制度」などを設けている。
こうした取り組みの成果もあり、2010年度に79.5%だった女性管理職比率は2014年度(2016年調査)に85.3%と、目標として掲げた「女性の管理職比率85%以上」をクリアし、さらにその比率を高めている。 」
ということで評価いただきました。
今後も、従業員一人ひとりが輝き活躍し続けることで、お客様満足度の高いサービスの提供につながるよう、ワークライフバランスの推進に取り組んでいきます。

シーボン.について
㈱シーボンは、シーボン.フェイシャリストサロン(会員制/直営106店舗、代理店4店舗)(※) を中心に化粧品販売やアフターサービスを提供している化粧品メーカーです。「美を創造し、演出する」という理念に基づき、「お客様の肌に最後まで責任を持つ」という想いから、化粧品の販売に加え、化粧品の購入金額に応じて、東洋式美顔マッサージなどのアフターサービスを提供する独自のビューティシステムを採用しています。
(※) 店舗数は2019年3月20日現在 

<参考資料>

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 シーボン >
  3. “「女性管理職」の登用が目立つ50社ランキング”が発表 (株)シーボンが3年連続上位にランクイン