VRクラウドの「スペースリー」イシンホームFC向けにVRの活用促進で業務提携

〜スペースリーと3D CADソフトWalk in Homeが連携した安心計画とのパッケージ「共有計画」を全国150加盟店のフランチャイズへ展開推進〜

 どこでもかんたんVRのクラウドソフト「スペースリー」を運営する株式会社スペースリー(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:森田博和、以下「弊社」)は、新築・注文住宅のFC加盟店約150店舗を全国に展開する株式会社イシン住宅研究所(本社:岡山県津山市、代表取締役:石原 宏明、以下「イシンホーム」)及び、3D住宅プレゼンCADによるハウスメーカー・工務店支援を展開する安心計画株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役:小山田隆広)と業務提携契約を締結し、イシンホームFC加盟店向けに営業マーケティングにおけるVR活用を推進してまいります。

 これまで弊社では、不動産、住宅分野におけるFC、VC本部と提携することで、各加盟店向けにVRの活用を推進してまいりました。今回のイシンホームとの提携を含め、2023年4月までのFC・VC本部経由でのサービス提供店舗数を5000店舗を目標としています。今回の提携を通じて新たな住宅分野でのニューノーマルに対応した新たなモデルケースを実現し、VR活用をイシンホームとともに推進していきます。

■ 提携の背景
 新型コロナウイルス感染拡大をきっかけに、住宅分野においても、人と人との接触を避けたスタイルが求められています。このような中、加盟店の営業マーケティング活動においても、オンラインで空間をわかりやすく伝えることができる高品質なVRコンテンツの必要性が格段に高まりました。

 弊社が開発するVRクラウドソフト「スペースリー」は簡単にVRコンテンツを制作、編集できるだけでなく、追客やウェブ会議、家具の配置などの様々な機能を備えており、住宅・不動産業界を中心に5000以上の事業者に利用されています。また、3D CADソフトWalk in Homeからデータを書き出してVRコンテンツが簡単に制作できる「共有計画」のパッケージを株式会社安心計画と展開し、数百社で利用されています。オンライン上では消費者が操作が難しい3D CADソフトをオンラインで消費者が簡単に操作できる高品質なVRコンテンツとして流通することが可能となっています。

 弊社の豊富なIT活用サポートの経験と独自に蓄積したノウハウを踏まえ、ハウスメーカー・工務店支援の豊富なサポート実績を有する安心計画とともに、イシンホーム加盟店ネットワークのVR活用を推進するため、今般業務提携に至りました。

■ 特徴
1. 高品質なVRコンテンツを簡単に制作し豊富なカスタマイズが可能な編集機能!
 市販の360度カメラで撮影した写真をアップロードするだけで、短時間で高品質なコンテンツを制作/編集できます。また、3D CADからワンクリックで書き出しドラッグするだけでVRコンテンツが制作できます。そこへ、コメントや画像、動画、外部リンク、また、ホームステージングの有無や収納のオープンクローズなどを切り替えるシーンスイッチ機能など様々なインタラクションを直感的な編集で追加することができます。

2. VRコンテンツを簡単に共有するための機能が充実!
 VRコンテンツは自社HPに簡単に埋め込むことができます。また、お客様にURLを送付したり、紙の資料やPDFにもQRコードを掲載することで簡単に共有が可能です。お客様はスマホをかざすだけで、VRゴーグルがなくてもすぐにVRコンテンツを閲覧することができます。また、限定した事業者間にVRコンテンツを簡単に流通させることができる共有チャンネル機能が利用できます。

3. 営業マーケティングで活用できる豊富な機能!
 お客様が閲覧し始めたら通知が来る、お客様がどのように物件を閲覧したか分析できる「セールスVR」機能、アプリのインストール不要でURLだけで開始できる「VRウェブ会議」、VR空間で採寸ができる「AIサイズ推定」や実物の家具を配置できる「AI空間設計」など、営業マーケティングで活用できる様々な機能を備えています。

■ スペースリー概要
 360度VRコンテンツ制作と活用のためのクラウドソフト「スペースリー」は、2016年11月の開始以来、不動産・ハウスメーカーなどの分野を中心に5000以上の利用事業者にサービス提供されています。リーズナブルな価格、直感的な操作で、ウェブブラウザ再生可能な高品質のパノラマVRコンテンツを制作・編集・管理、活用までが一括してできるクラウドソフトです。

 スペースリーは、業界初の遠隔地でも簡単にVR空間の案内ができる遠隔接客機能や、パノラマVR写真へ家具を自動配置する機能を含むAI空間設計シミュレータ機能をいち早く実現する高い技術力を特徴としています。また、株式会社スペースリーは360度空間データや視線データの活用のためのAI x VRの研究開発を推進するためのSpacely Labを設立・運営しています。

会社名:株式会社スペースリー
Web   :https://spacely.co.jp
代表者:森田 博和
資本金:267,963,395円
設立年:2013年8月
所在地 [本社]      〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-6-2 第2矢木ビル3F
    [福岡営業所]   〒810-0001 福岡市中央区天神2丁目11-1 福岡PARCO新館5F
    [大阪営業所]   〒533-0031 大阪府大阪市淀川区西淡路1-1-9 ビジネス新大阪506
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スペースリー >
  3. VRクラウドの「スペースリー」イシンホームFC向けにVRの活用促進で業務提携