チューリッヒ保険会社YouTube公式チャンネルで 『Green Music produced by Zurich』 を展開

今、気候変動の問題をともに考える契機に 日本の自然豊かな情景を描いたアニメーションと癒しの音楽による ヒーリングミュージックコンテンツを提供

チューリッヒ保険会社(東京都中野区、日本における代表者および最高経営責任者:西浦 正親)は、2022年1月7日(金)、YouTube公式チャンネルで『Green Music produced by Zurich』 を展開します。当社は、喫緊の課題である気候変動の問題を日本の皆さまとともに考える契機にしたいとの考えから、本チャンネルを始動しました。この取組みに賛同した新進気鋭のミュージシャンがそれぞれ思い入れのある日本の自然豊かな土地をテーマに個性豊かな楽曲を書き下ろし、さまざまなアニメ作品に参加してきた新井 陽次郎監督がアニメーションを担当します。癒しの音楽と美しいループアニメーションが融合したヒーリングミュージックコンテンツを毎月4~6本お届けしていきます。また、チューリッヒ保険会社の各種公式SNSアカウントでも、さまざまなコンテンツや最新情報を発信していきます。

YouTubeチャンネル『Green Music produced by Zurich』:
https://www.youtube.com/channel/UCMYwZ2TyibUdz6QSjqjJvxA

● Facebook: https://www.facebook.com/ZurichJapan
● Twitter: https://twitter.com/ZurichJapan
● Instagram: https://www.instagram.com/zurich_japan/
● TikTok: https://www.tiktok.com/@zurich_japan
 
  • 『Green Music produced by Zurich』 始動の背景
チューリッヒ・インシュアランス・グループは、2014年以来カーボンニュートラル企業として事業を行っており、2019年には地球温暖化を1.5⁰Cに制限することを掲げた国連のグローバル・コンパクト「Business Ambition for 1.5℃」に最初の保険会社として署名しました。また2020年にはブラジルでZurich Forestという森林再生プロジェクトを立ちあげ、地球環境問題に積極的に取り組んでいます。しかし、保険会社一社が貢献できることはほんのわずかです。この問題を解決するために、私たちだけではなく、世界中が想いを一つにし、ともに向き合うことが大切であると考えています。そこで私たちは、日本の皆さまにこの危機に対して関心を持ち、それぞれの立場で行動を起こす「きっかけ」をご提供できればと考えています。その第一弾としてこのYouTubeチャンネルを始動しました。
気候変動に関する特設サイト: https://www.zurich.co.jp/sustainability/
 
  • チューリッヒ保険会社 日本における代表者および最高経営責任者 西浦 正親 コメント
「私たちチューリッヒ・インシュアランス・グループは気候変動の問題に大きな危機感を持ち、さまざまな取組みを検討しています。しかし、私たち一社でできることは限られており、一人ひとりの行動が大きな変化に繋がると私は信じています。二酸化炭素を吸収する緑を守り、次世代へ残すことは私たちの責任であり使命です。『Green Music produced by Zurich』を通し、皆さまとともに日本の美しい緑豊かな自然を想い、今、何ができるのかを考え行動を起こすきっかけとなることを願います」
 
  • 新井 陽次郎監督 コメント
「参加クリエイターさんの多種多様な絵や、音楽の上がりを自分自身楽しんでみています。勉強や仕事の作業のお供として、見て聴いていただければ嬉しいです」
 
  • 2022年1月7日(金)公開コンテンツ紹介
江﨑 文武 『雨のささやき』 https://youtu.be/R4vr6_AMSug

■ 作品概要
福岡県:八幡の住宅街。江﨑 文武さんが祖父母の家に向かう途中に見た、雨の日の山々と住宅。家々と自然の音色が織りなす『雨のささやき』が響き渡る。

■ 江﨑 文武氏 コメント
「都市部に生まれ育ったので自然はやや縁遠い存在だったのですが、祖父母の家に向かう車中で見た福岡の山々と住宅街の光景は頭に残っています。
今回制作した音楽は、そうした情景の直接的な表現を意図しているわけではありませんが、“自然”と“人々の営み”がより近い環境で制作したいと考え、日々を過ごしている東京の中心部ではなく、かねてよりご縁のあった奈良県のアトリエでレコーディングを行いました。
中心部から車で1時間ほど離れた自然豊かな場所で過ごしたあとに行われたアトリエでのレコーディング。石油ストーブの香りとあたたかな光に囲まれた空間で、時折野鳥の訪問客を迎えながら、大まかな曲のスケッチを元にした即興演奏を中心に構成しました。場所の持つ空気や時の流れをそのまま閉じ込めたような作品になったと思います。日々の生活が、私たちの気づかないところで豊かな自然に支えられているように、この音楽が少しでも多くの方々の支えになれば嬉しいです」

TiMT 『こすれあう秋の音』  https://youtu.be/A1Fa6gOSl38

■ 作品概要
そこは軽井沢。かつて文豪たちに愛された宿場町、追分にある別荘でTiMTさんが過ごした時間、秋の木々たちの音色が織りなす、『こすれあう秋の音』が響きわたる。

■ TiMT氏 コメント
「未来に残したい自然がテーマということで、青年期に家族で過ごした軽井沢の自然を思いながら制作しました。
自然の中でゆっくりと流れる時間の経過、刻々と変化していく窓の外の景色のように、心地よい音をレイヤーしていくことで少しずつ変化していくような楽曲群を作ってみました。
当時一緒に時間を過ごした兄にSaxを入れてもらうことができて、個人的にも感慨深い制作になりました。
作業中、食事中、リラックスしたい時など、皆さんの日々にそっと寄り添えたら幸いです」

Daijiro Nakagawa 『こだまする夏物語』 https://youtu.be/k9mW98APmKA

■ 作品概要
そこは京都の清滝。幼い頃から通い慣れている渡猿橋を臨む、川のせせらぎや草木が風になびく音色が織りなす、『こだまする夏物語』が響きわたる。

■ Daijiro Nakagawa氏 コメント
「私は作曲をする際にインスピレーションの元として、自然や育ってきたルーツを込めることが多いです。
今回はより一層、自身のルーツや育ってきた環境と共に創った楽曲に仕上がったと感じています。
アニメーションにもなっている清滝は、私が小さい頃から現在に至るまでとても影響を受けた大好きな場所です。目を閉じて、耳を澄ませば心に向かう様で。そんな寛大な力を持った人間に成れたら、と思っています。生まれ育った場所と人々、匂いや記憶、それぞれが優しく浮かぶ様な寄り添う音になっていれば幸いです」
 
  • 監督/参加アーティスト プロフィール
【監督】
新井 陽次郎

1989年生まれ、埼玉県出身。フリーランスのイラストレーター、アニメーター・映像監督。
2008年よりスタジオジブリにて『借りぐらしのアリエッティ』『風立ちぬ』などの作品に動画として参加。 2012年にスタジオコロリドに移り『ペンギン・ハイウェイ』でキャラクターデザイン・演出、『ポケモン薄明の翼 第2話』で絵コンテ・演出を担当。

【アーティスト】
江﨑 文武

音楽家。1992年、福岡市生まれ。
4歳からピアノを、7歳から作曲を学ぶ。東京藝術大学音楽学部卒業。東京大学大学院修士課程修了。
WONK, millennium paradeでキーボードを務めるほか、King Gnu, Vaundyなど数多くのアーティスト作品にレコーディング、プロデュースで参加。
映画『ホムンクルス』(2021)をはじめ劇伴音楽も手掛けるほか、音楽レーベルの主宰、芸術教育への参加など、さまざまな領域を自由に横断しながら活動を続ける。
2021年、ソロでの音楽活動をスタート。
https://ayatake.co
https://www.instagram.com/ayatake/

TiMT
東京を拠点に活動するコンポーザー/トラックメーカー/ドラマー/ギタリスト。PEARL CENTER/Mime/Pistachio Studioといった複数のバンド/プロジェクトに所属し、音楽を発信している。70’s~モダンポップスまでさまざまな音楽を経由した、流麗なメロディとドラマーならではの多様なグルーヴの掛け合わせが織りなす幅広いトラックは、国内外のリスナーを魅了している。ソロ名義としては2013年ごろから活動を開始。2018年にカナダのLofi-Hiphopの名門レーベル、Inner Ocean Recordsからリリースした自身3作目となるビートテープ、"KEY MILESTONE"はUSのSpotifyの公式プレイリスト入りを果たし、日本のインディペンデントアーティストとしては異例の250万回再生を記録している。
また、国内ではmaco marets、ZIN、showmore、三浦透子、Foi等への楽曲提供・アレンジプロデュースや、企業CMの楽曲提供なども幅広く手掛ける。
https://timt.pb.online/top
https://www.instagram.com/timt__________
https://twitter.com/bonobonotommy

だいじろー/Daijiro Nakagawa(JYOCHO/Ex:宇宙コンビニ)
プログレッシブかつポップスな音楽性でシーンを驚かせる“JYOCHO”にて、メインコンポーズ・プロデュースを行う、超絶テクニックを誇るギタリスト。 2015 年 3 ⽉に惜しまれつつ解散した伝説のプログレッシブ・ポップバンド“宇宙コンビニ“のリーダーとしてもバンドを牽引。 また、アコースティックギター1本だけで構成されたインストアルバムを制作するなど、Daijiro Nakagawa名義でソロ活動も⾏っている。 バンド活動・ソロ活動と並⾏して、他アーティストプロデュースやCMへの楽曲提供やアレンジ、劇伴、演奏など、 プレイヤー/コンポーザー/アレンジャーなど、幅広く⾳楽活動を⾏っている。
https://daijironakagawa.com/
https://twitter.com/daijirooo7?s=20
https://www.instagram.com/daijirooo7/

【チューリッヒ・インシュアランス・グループについて】
チューリッヒ・インシュアランス・グループは、グローバル市場および各国市場において幅広い商品ラインアップを揃える世界有数の保険グループです。スイスのチューリッヒ市を本拠に1872年に設立され、およそ55,000人の従業員を有し、世界215以上の国と地域で、個人、そして中小企業から大企業までのあらゆる規模の法人およびグローバル企業のお客さまに、損害保険および生命保険の商品・サービスを幅広く提供しています。持ち株会社であるチューリッヒ・インシュアランス・グループ社(銘柄コード:ZURN)はスイス証券取引所に上場しており、米国においては、米国預託証券プログラム(銘柄コード:ZURVY)のレベル1に分類され、OTCQXにて店頭取引されています。チューリッヒグループに関する詳しい情報はwww.zurich.comをご覧ください。

チューリッヒ保険会社 概要
社名: チューリッヒ保険会社
代表者: 日本における代表者および最高経営責任者 西浦 正親
本社所在地: 〒164-0003 東京都中野区東中野3-14-20
その他の事業拠点: 大阪、長崎、札幌、富山
事業内容: 損害保険業
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. チューリッヒ保険会社 >
  3. チューリッヒ保険会社YouTube公式チャンネルで 『Green Music produced by Zurich』 を展開