緊急事態宣言とテレワーク。今すぐはじめたい企業向けのWEB会議のルールブックを公開しました!

オフラインの会議とは少し違う”WEB会議”。効率を上げチームワークを向上する20個のルールを公開中!

4/7に緊急事態宣言が出された影響でテレワーク、WEBでの会議を検討している企業が急増中です。戸惑いの声なども実際上がっており、円滑なWEB会議のためにはいくつかのルールが必要不可欠です。HeaR株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:大上諒、以下「HeaR」)は、テレワークやWEB会議を導入する事業者向けの「WEB会議ルールブック」を作成しました。
  • WEB会議のための20のルールを作成!ルールブックを公開中。


WEB会議の導入をする企業が急増しています。4月7日に緊急事態宣言が出され、いよいよ在宅での業務を導入が急がれます。
しかしながら、WEBでの会議やミーティングをオフラインと同じように進めるのはなかなか難しいです。

・喋る間合いはどうするのか
・資料の共有は事前?その場で?
・セキュリティの管理はどうしたらいいの?

このような疑問を持ったままWEB会議をすすめると、能率が下がってしまう上にチームワークも発揮できません。
弊社HeaRは、テレワーク導入支援の一環としてWEB会議のルールブックを作成しました。
WEB会議で大切かつ、すぐに実践可能な20個のルールがわかり易く記載されています。ぜひご活用ください。

▼ダウンロードはこちら!▼
https://form.run/@hear-7438
 
  • WEB会議とオフライン会議の最大の違いは?
そもそも、WEBとオフラインの会議の大きな違いはどこにあるのでしょうか。
あたらしくWEB会議を導入するのであれば、以下のことに気を使うことが必要です。

・WEB会議での空白時間を減らすための工夫
・コミュニケーションや発言者のルール作成
・WEB会議は”細かく”、”多く”が鉄則

WEB会議を行う不安は、少しの工夫で取り除くことが可能です。
ぜひこれを機に実践してみてください!
 
  • HeaRのテレワーク移行支援の詳細と会社概要

弊社は、テレワーク移行支援、CX/EXコンサル、採用マーケティング支援を行なっております。
「実施したいけど、リソースが足りない」
「オンラインで採用活動や研修を完結させたい」
「ノウハウがなくて、どうすればいいか困っている」
という方は是非ご連絡ください!

▼テレワークへ移行中・移行を検討中の企業様限定で無料の相談会を行なっております。
https://form.run/@hear-5888

■サービス提供一覧
・文化作り
・従業員管理
・コミュニケーション
・業務環境
・業務のモバイル化
・クラウド化
・クラウドサービス
・セキュリティ管理
・採用
・母集団形成
・採用ブランディング
・採用広報
・CX強化
・web面接ツール
・テキストコミュニケーション
・研修
・オンボーディング
・営業
・助成金申請

<採用活動>
・CX・EX向上の改善/提案
・採用広報/研修動画の作成
・WEB面接代行
・採用ピッチ資料作成
・採用コンテンツ制作
・求人媒体運用(求人票作成・スカウトメール送付など)
・エージェント対応
・その他、採用課題に応じて幅広くご支援

社名: HeaR株式会社
代表者: 代表取締役CEO 大上諒
所在地:東京都品川区西五反田1-32-2 3F
お問い合わせ先:info@hear.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. HeaR株式会社 >
  3. 緊急事態宣言とテレワーク。今すぐはじめたい企業向けのWEB会議のルールブックを公開しました!