MINATO MIRAI ACTIVATION PROGRAM 2022 第3期エントリー企業に決定

5Gを活用した最先端のAR技術で、みなとみらい21地区を中心とした横浜の更なる活性化に向けた取り組みに挑戦

株式会社ビーブリッジ(本社:東京都千代田区、代表取締役:野崎 良博)は、MM21地区ビジネスエコシステム形成プログラム実行委員会が企画・運営するアクセレータープログラム「MINATO MIRAI 21 Activation Program(以下MAP)」の第3期のエントリー企業として選出されました。
本プログラムは、神奈川県横浜市のみなとみらい21地区(以下MM21地区)にて、最先端技術を用い、5Gを活用した都市機能の活性化のための実証実験を行う予定です。弊社のもつAR技術を用いた周遊体験をもって、MM21地区の新しい楽しみ方を提供し、街のさらなる価値の創造に寄与してまいります。
 

 
  • MINATO MIRAI 21 Activation Program(MAP)とは
MAPとは、MM21地区ビジネスエコシステム形成プログラム実行委員会が主催するアクセラレータプログラムです。

オフィス・商業・MICE・住宅・音楽ホール等の多様な機能が集積し、水辺や公園を始めとした豊かな都市空間を有する、MM21地区。このエリアを中心に横浜の更なる活性化を目指し、エリアマネジメント団体や横浜市、R&Dを進める複数の大企業等との連携を通じて、事業創出を目指すプログラムです。

 
  • 本企画において
「5Gを活用し『みなとみらい』の街(施設等)での実証実験やデモンストレーションしたい事業及びアイディア」というテーマのもと、弊社ではARを活用したリアルタイムで位置情報の表示ができるARナビゲーションを使い、商業施設や観光スポットなどを周遊する仮説検証の実施を提案。
横浜を代表する施設が点在するMM21地区の特性との親和性から、ARキャラクターとの撮影体験、訪れた場所の情報を音声で伝える音声ガイド体験などをお伝えし、エントリー企業として選出していただきました。

先進的な未来ソリューションの実装に向けたトライアルを街ぐるみで展開する本プログラムを通じて、MM21地区を訪れる人たちに心躍る体験を提供できるよう、参与してまいります。

今後の取り組みに関しましては、順次発表させていただきます。

 
  • MINATO MIRAI 21 Activation Program概要

事務局:MAP実行委員会事務局
所在地:〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい二丁目3番5号 クイーンズスクエア横浜 クイーンモール3階
TEL:045-682-4404
MAIL:innovation@ymm21.or.jp
URL:https://mm21-map.jp/

 
  • 株式会社ビーブリッジ 会社概要

代表者: 代表取締役 野崎良博
所在地: 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビルディング9F
設立: 2015年8月31日
事業内容:
①xRプラットフォームの開発及び、xRを用いた事業のコンサルティング
②建設・不動産VRプラットフォーム「REALRISE」の開発・運営
③お土産・手土産プラットフォーム「souveni」の開発・運営
④スポット情報のプラットフォーム 「coconey」の開発・運営
URL: https://bebridge.com/
 
  • 本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社ビーブリッジ 広報担当:田口
Email:pr@bebridge.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビーブリッジ >
  3. MINATO MIRAI ACTIVATION PROGRAM 2022 第3期エントリー企業に決定