テレワークのチームワークを活性化する仮想オフィス「RISA」を手掛ける株式会社OPSIONと業務資本提携を締結

 労働市場のミスマッチを無くし、アップデートする事業を展開する株式会社クラウドワークス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 兼 CEO:吉田 浩一郎 以下「当社」)は、クラウド型仮想オフィス「RISA」を運営する株式会社OPSION(本社:大阪府大阪市、代表取締役:深野崇、以下OPSION)と業務資本提携を締結したことをお知らせします。

クラウドオフィスRISAについて:https://risa.ne.jp


                   「RISA」仮想オフィス(一例)

■ 概要
テレワークが急速に浸透し効率的な働き方が進む一方、企業には非対面コミュニケーションによる新たな課題が生まれています。OPSIONは、バーチャル空間やアバターを活用したクラウド型仮想オフィス「RISA」を運営。先端テクノロジーにより、離れていても対面同様のコミュニケーションを実現し、チームワークを活性化する次世代ワークプレイスの創造を目指しています。2020年7月に提供を開始したβ版では、大手企業を中心に300社以上からの申し込みがあり、既に100社以上が導入。10月からは製品版の提供を開始しています。

当社は仮想オフィスが働く場の次のスタンダードとなることが、新しい生活様式の中で人々がより良く働く環境構築の一助になると考え、業務資本提携を締結し、OPSIONに対し出資ならびに経営・サービス開発の支援等を実施します。


■ 株式会社OPSIONと当社支援内容について

会社名:株式会社OPSION
代表者:代表取締役 深野 崇
所在地:〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町1-5三共梅田ビル7階
設 立:2019年1月11日
事 業:クラウドオフィス「RISA」の開発・運営(https://risa.ne.jp/
URL:https://opsion.jp/
Mail:info@opsion.jp
支援内容:サービスの企画開発、営業支援、広報・採用支援など

■株式会社クラウドワークスについて

クラウドワークスは「“働く”を通して人々に笑顔を」をミッション、「働き方革命~世界で最もたくさんの人に報酬を届ける会社になる」をビジョンとし、日本最大のクラウドソーシング「クラウドワークス」をはじめとした人材ミスマッチを解消し、労働市場をアップデートする事業を展開しています。2020年6月末時点で、当社提供サービスのユーザーは393万人、クライアント数は64万社に達し、内閣府・経産省・外務省など政府12府省を筆頭に、80以上の自治体、行政関連団体にも利用されています。2014年に東証マザーズ上場(証券コード3900)、2015年には経済産業省 第1回「日本ベンチャー大賞」ワークスタイル革新賞および、グッドデザイン・未来づくりデザイン賞を受賞。

会社名:株式会社クラウドワークス
代表者:代表取締役社長CEO 吉田 浩一郎
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー6階
設 立:2011年11月11日
事 業:インターネットサービスの運営
日本最大のクラウドソーシング「クラウドワークス」 https://crowdworks.jp
ハイスキルなフリーランスに自由な働き方を。「クラウドテック」https://crowdtech.jp/about
優秀なアシスタントがバックオフィス業務を在宅でサポート「ビズアシスタントオンライン」https://bizasst.co.jp/service/
Webクリエイター向け 週3日の仕事スタイル「3スタ」https://sanprostyle.com/about/
副業・兼業のハイクラスマッチングサービス「クラウドリンクス」https://crowdlinks.jp/資本金:26億8,721万円※2019年9月末現在
URL:https://crowdworks.co.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クラウドワークス >
  3. テレワークのチームワークを活性化する仮想オフィス「RISA」を手掛ける株式会社OPSIONと業務資本提携を締結