わずか“8分”で快適な気温を実現。アウトドアなどで大活躍!ブランド“初”のポータブルクーラー「EcoFlow Wave」登場

~5月24日(火)より予約販売開始、7月より順次出荷予定~

 最先端のポータブル電源やクリーンな電力技術を開発するテクノロジー企業、EcoFlow Technology Japan株式会社(本社:東京都江東区、以下EcoFlow)は、2022年5月24日(火)、ブランド初のポータブルクーラー「EcoFlow Wave」を発表いたします。
 当日、自社サイトにて予約の受付を開始、2022年7月より家電量販店やネットショップなどのお取扱販売店にて販売開始いたします。

 

 
  • ブランド初のポータブルクーラー誕生

 EcoFlowは、これまでポータブル電源を通して、屋内外問わずにありとあらゆるシーンで電気機器を使用できる機会を提供して参りました。今後は、ソーラーパネルによる発電やポータブル電源への蓄電だけではなく、電気を利用することで可能な最高のアウトドア体験を実現させたいと考えております。その重要な要素の一つに“快適な環境温度”があると考え、ブランド初となるポータブルクーラー「EcoFlow Wave」の発売に至りました。

 本製品は屋内外を問わない携帯性と利便性に加え、8分で30℃から24℃まで冷却する優れた冷却性能や、最大8時間の稼働時間など、ポータブルクーラーに欠かせない高機能を実現しました。さらにACコンセント・専用バッテリーパックを含む5つの給電方法が可能であるため、いつでもどこでも快適にご利用いただけます。
キャンプなどのアウトドアシーンでのご活用はもちろん、車内の温度調整や、エアコンが取り付けられない部屋
への設置など、様々なシーンでご活用いただけます。


 本製品は屋外活動に適した携帯性に加え、8分で30℃から24℃まで冷却する優れた冷却性能や、最大8時間の稼働などポータブルクーラーに欠かせない高機能を実現しました。さらにACコンセント・専用バッテリーパックを含む5つの給電方法が可能であるため、場所を選ばず快適にご利用いただけます。

 キャンプなどのアウトドアシーンでのご活用はもちろん、車内の温度調整や、エアコンが取り付けられない部屋への設置など、様々なシーンでご活用いただけます。
 
  • 製品特性

・優れた冷却性能
高度なアルゴリズムを採用したインバータコンプレッサを搭載。1,200W の冷却性能によりわずか8分で30℃から24℃に冷却することを実現しました。また、部屋の大きさが5平方メートル未満の場合、通常の室内エアコンと同等の冷却性能を発揮します。

 ・4つのバッテリー充電方法に対応
ポータブルクーラーの課題として挙げられるバッテリー持続時間を解決するため、EcoFlowの専用バッテリーパッ
クは、ACコンセント、EcoFlowポータブル電源、車両充電、ソーラーパネルの4種類の充電方法に対応します。場
所・時間を選ばず、快適な温度で長時間お過ごしいただけます。

・スマートバッテリー割り当てアルゴリズム
ニーズに応じて作動予定時間を設定すると、最適な作動状態を計算し、冷却と作動予定時間をバランスよく稼働させることができます。テント内に人がいないときは稼働したくない、などのニーズに応じて作動時間を設定できるため、ポータブルクーラーの作動状況を常に気にせず活動をお楽しみいただけます。

・EcoFlowのポータブル電源製品と一緒に使うと作動時間を28% 延長 *
EcoFlow WaveをXT150ポートからEcoFlowのポータブル電源DELTA Max / DELTA Proに接続することで、作動時間が28%延長します(当社比)。
*  DELTA Max / DELTA ProとDELTA Max エクストラバッテリー / DELTA Pro エクストラバッテリーのみ対応します。また、別売のXT150ケーブルで接続する必要があります。(2022年5月現在)

・優れた携帯性で場所を選ばない利用が可能に
Waveの重量は17.5kg、着脱可能なバッテリーパックの重量は7.5kg、お使いになる方のニーズに合わせて、使いたい場所への移動が可能です。電源を入れるだけで、快適な涼しい風を体感でき、温度調整も本体正面の調節ボタンやEcoFlow Appによって自由に調節できます。

・自動排水で簡単保守
冷却時に発生する凝結水は、ヒートチューブを通して自動的に蒸発しています*。ポータブルクーラーにおいて課
題となる保守作業も一切不要、日常的なメンテナンスの心配もありません。
*長時間に湿度の高い環境で使用する際、凝結水が発生する場合があります。内部の凝結水が過剰に溜まらないように排水チューブを接続して排水する必要があります。また、本製品は満水時に自動でシャットダウンする機能が搭載されています
 
  • 製品仕様
•   EcoFlow Wave


•   冷却能力   :1,200W
•   専用バッテリーパック(1,008Wh)装着時の作動時間:
  冷却モード  :3時間(出力300Wで計算)
 ファンモード  :22時間(出力45Wで計算)
•   動作温度    :5〜50度
•   最適冷却面積  :5~8m²
•   モード     :冷却モード、ファンモード、エコモード、タイマーモード
•   電源      :ACコンセント、EcoFlow Wave専用バッテリーパック、EcoFlowポータブル電源、
           車両充電、ソーラーパネル
•   最大運転電力  :600W
•   騒音レベル   :55dB
•   凝結水自動蒸発設計:ある      
•   寸法      :518 x 310 x 416mm
•   重量      :17.5kg
•   付属アクセサリ:冷風吹き出し口カバー、温風吹き出し口カバー、エアダクト小(直径13cm、長さ100mm)、                            エアダクト大(直径16cm、長さ100mm)、排水チューブ、取扱説明書等一式
          ※専用バッテリーバックは別売となります。
•   通常価格(予定):
EcoFlow Wave ポータブルクーラー 本体             定価169,400円(税込)
EcoFlow Wave ポータブルクーラー専用バッテリーパック単品    定価110,000円(税込)
EcoFlow Wave ポータブルクーラー+専用バッテリーパックセット  定価275,000円(税込)
EcoFlow Wave ポータブルクーラー+DELTA Maxセット       定価411,400円(税込)
EcoFlow Wave ポータブルクーラー+DELTA Proセット        定価568,700円(税込)

※5月24日(火)より開始する予約販売は割引価格付きで販売いたします。
 数量限定のため、無くなり次第終了いたします。

•   製品ウェブサイト :https://www.ecoflow.com/jp/wave-portable-air-conditioner
 
  • EcoFlowについて


EcoFlow Technology(エコフローテクノロジー)社は、独自の研究開発による技術革新でポータブル電源の新しい可能性を切り開く最先端テクノロジー企業です。ドローン(無人航空機)分野で世界シェア7割以上と言われる中国企業DJI出身のメンバーが集まり、「クリーンな電力へ、誰でも簡単にアクセス出来る社会」を実現するべく、2017年に設立されました。中国・深センに研究開発および事業拠点を置き、現在900名以上の社員と共に世界90ヶ国以上で事業を展開しています。2019年には、日本法人であるEcoFlow Technology Japan株式会社が設立されました。
EcoFlowは、人々の生活をより良いものにするクリーンな電力技術を開発することを目的とし、安全性と利便性に焦点を当て、次世代に向けた最先端のポータブル電源を開発しています。アウトドアやDIYなどの趣味活動だけでなく、あらゆる産業、災害対策といった幅広い場面で人々の活動に不可欠な電力エネルギーを提供し、新たな生活環境や業務活動の機会を生み出します。

詳細は下記公式ウェブサイトをご覧ください。
https://jp.ecoflow.com/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. EcoFlow Technology Japan株式会社 >
  3. わずか“8分”で快適な気温を実現。アウトドアなどで大活躍!ブランド“初”のポータブルクーラー「EcoFlow Wave」登場