御堂筋税理士法人による無料オンラインセミナー「バックオフィス業務からはじめるDX!」にマネーフォワード クラウドとinvoxが登壇

DXって結局どうしたらいいの?に対する答えがここに! ~経理業務からスモールスタートしてみませんか?~

株式会社Deepwork(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:横井朗)は、2021年6月29日(火)14:00〜15:30に開催される御堂筋税理士法人(所在地:大阪市中央区、代表社員CEO:才木 正之)主催の無料オンラインセミナー『バックオフィス業務からはじめるDX!(https://www.management-facilitation.com/seminar/detail/?ssid=4235)』に登壇いたします。
ご参加は無料となりますので、ご都合がよろしければぜひご参加ください。


DXという言葉をネットやテレビで見聞きすることが非常に増えてきました。
営業やマーケティング業務の現場ではそれを実感されている方も多いと思います。
しかし、中小企業の特に経理部門では、まだまだDXによる業務の効率化は進んでおらず、未だに会計入力は通帳や請求書を見ながら、経理担当者が手入力しているのが現状です。

そこで、会計だけでなくバックオフィス業務全体に渡り、クラウドサービスでDXを推進している「株式会社マネーフォワード」と、コロナ禍でのリモートワークで大きな課題になっている受け取り請求書の処理業務をまるっとDXできるinvoxを提供する「株式会社Deepwork」が、経理業務からスモールスタートできるDXについて講演いたします。

【第1部】経理業務を簡潔に!マネーフォワード クラウドで実現する業務効率化!

株式会社マネーフォワード 関西支社長 宮村 誠志氏より以下の3点についてご説明いただきます。
生産性向上のために経理業務の効率化をしたい経営者や、バックオフィスのクラウド化に関心があるが何からはじめたらよいのか分からない方は必見です。
  • マネーフォワードクラウドとは
  • マネーフォワードクラウド会計の特徴
  • クラウドでの効率化事例について


【第2部】受け取り請求書の悩みをまるごとDXする請求処理自動化サービス「invox

株式会社Deepwork 代表取締役 横井朗より請求処理自動化サービス「invox(インボックス)」について説明いたします。
invoxは、取引先からどんな形式の請求書が届いても、99.9%正確に振込データや仕訳データを生成し、経理の支払・計上処理を自動化するクラウドサービスです。
テクノロジーと人の力を融合することで、効率化と高い精度を同時に実現し、従来は解決が難しかった「受け取り請求書」の業務課題を解決し自動化します。


●開催概要

【invoxとは】

invox(https://invox.jp)は、取引先からどんな形式の請求書が届いても、99.9%正確に振込データや仕訳データを生成。受け取り請求書に伴う経理の支払・計上処理を自動化するクラウドサービスです。

2021年3月18日にサービス開始1周年を迎え、 導入企業数が500社を突破いたしました。


【株式会社Deepworkとは】

invoxを提供する株式会社Deepwork(https://deepwk.com)は、invoxの提供開始から遡り、 2019年2月1日に設立。
「時間の密度を高め、価値ある時間を増やす」をテーマに、事業を通じて関わるすべての人の時間の価値の最大化に取り組んでいます。
2021年1月に「電子インボイス推進協議会」に正会員として参画し、2021年2月9日付で関東財務局長 (電代)第79号の登録番号として「電子決済等代行業者」への登録が完了しました。

会社名:株式会社Deepwork
代表者:代表取締役 横井 朗
本社所在地:東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル49F +OURS
設立:2019年2月1日
資本金:5,000万円(2020年11月末時点)
事業内容:請求処理自動化クラウドサービス invox(インボックス)の開発・運営
従業員数:15名(2021年2月末時点)
URL:https://deepwk.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Deepwork >
  3. 御堂筋税理士法人による無料オンラインセミナー「バックオフィス業務からはじめるDX!」にマネーフォワード クラウドとinvoxが登壇