誰でも簡単、しかも安価に在庫棚卸や入出庫、ピッキング業務、物流・倉庫業務を効率化できる『i-Repo Scan(専用版)』が1月18日にリリース

i-Repo Scanが「i-Reporter不要」で、安価にご利用可能になりました

株式会社シムトップス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:水野貴司)は、2023年1月18日(水)に複数のバーコードを一括&連続で読み取り可能なアプリをノーコードで作成できる「i-Repo Scan」をリリース致します。
※i-Reporterをご利用中のお客様向けのi-Repo Scanは、『i-Repo Scanオプション』に名称を変更し、販売しております。

これまでの『i-Repo Scan』は、i-Reporterをご利用中のお客様向けのオプションとしてリリース致しました。
しかしリリース後、i-Reporterを利用していないお客様からも非常に多くのお問い合わせを頂き、
そのお問い合わせの多くが「『i-Repo Scan』だけを使ってもっと安価に業務改善を行いたい」というものでした。

そこで、頂いた声を元に、専用版とも言える新しい利用プラン『i-Repo Scan』をご用意いたしました。
『i-Repo Scan』は、大量のバーコードの一括・連続スキャンに特化した機能群に絞ったプランです。
そのため、これまで以上に、低価格での導入、業務改善が可能となりました。

トライアルで最長2ヶ月間お試しいただけます。

▼トライアルお申し込みフォーム
https://i-reporter.jp/scan_trial/

【製品の概要】
i-Repo Scanは、iPhoneやiPadの標準のカメラ機能を用いて、複数バーコードを一括・連続で読み取ることが可能なアプリケーションです。
在庫棚卸、入出庫、ピッキング、作業ミス・誤投入・誤組付防止、製品出荷など、バーコードを使用するあらゆる業務に要する時間を大幅に削減し、人的なミスのない正確なデーター収集を実現し、業務を効率化します。
バーコードの読み取り帳票、読み取り条件などの動作など、各業務に応じたバーコード読み取りアプリを、Excelを用いてお客様自身でノーコードで簡単に作成できます。
アプリで読み取ったデータは、i-ReporterのDBで一元管理され、在庫品の集計や、iPhoneやiPadから在庫管理システムなどの業務システムとのリアルタイム連携を実現します。

従来、多くの現場で使われてきた専用ハンディターミナルは、端末本体が高価格かつ、専用の読取システムの開発・修正にもコストと時間が必要になっていました。

i-Repo Scanは、汎用的なiPhone、iPadで使用できるので、専用ハンディターミナルに比べてハードウエアのコストを抑えての導入が可能です。
また、i-Repo Scanアプリの入力画面は、Excelをベースにして、お客様自身で簡単に作成でき、システム開発コストも大幅に削減できます。
加えて、各業務システムとのリアルタイムの連携も可能、大幅な時間とコストの削減が可能です。 

▼i-Repo Scanの主な特徴は以下の通りです。
①大量のバーコード読み取り作業を超高速化
②条件に一致しないバーコードを色仕分けと音で判別!作業のミスを防止
③読み取り個数や重複チェック結果を画面上にARで表示して、大量のバーコードでも読み取り漏れをゼロに
④在庫棚卸、入出庫など数量を効率的に正確に数えるための専用カウント機能
⑤専用のハンディターミナル不要、導入コストがこれまでの1/5以下に
⑥画面の作成や機能の設定がExcelで可能!現場で簡単にノーコードでバーコード読取アプリを作成、システムとの連携も容易

以下製品紹介ページよりさらに詳細な機能がご確認いただけます。
▼製品紹介ページ
https://i-reporter.jp/scan/

トライアル希望のお客様は以下フォームよりお申込み頂けますと、リリース後にトライアル環境の提供を進めて参ります。
▼トライアルお申し込みフォーム
https://i-reporter.jp/scan_trial/

その他、製品に関するお問い合わせは、弊社担当営業もしくはお問い合わせフォームへのご連絡をお待ちしております。

▼お問い合わせフォーム
https://cimtops.smktg.jp/public/application/add/2744

今後も、より一層の生産性向上や利便性の高い体験をお届けできるよう、
他にはないユニークで強力な製品をお届けして参ります。

引き続き、宜しくお願い致します。

■i-Reporterについて
i-Reporterは国内シェアNo.1の現場帳票ペーパーレス化ソリューションです(※1)。
使い慣れた現場の紙帳票がそのままデジタル化できるので、誰でも簡単に利⽤できます。
電⼦帳票はノーコードで簡単に作成・修正ができるのでプログラミング知識が無い⽅でも安⼼。
紙ならではのミス・漏れ、ダブルチェック・集計・転記の煩わしさを解決します。
1. 紙やExcelの帳票をそのままのレイアウトでタブレットに取り込み、ペーパーレスをノーコードで実現
2. 現場⼊⼒データがリアルタイムでデジタル化され、データの2重⼊⼒を防ぎ情報活⽤と共有が迅速に
3. 外付けデバイス、IoTやPLC、既存システムとのデータ連携により、ミス無く効率的な⼊⼒ができる他、トレーサビリティーの⾼いエビデンスが取得可能
4. ⾳声⼊⼒によるハンズフリーを実現し、作業と⼊⼒を並⾏可能
5. 複数のバーコードを一括連続して読み取るAR付きスキャンで在庫棚卸しなどの現場作業を大幅効率化
6. ⼊⼒データをAI 連携し、分析、解析結果をエビデンス化
7. オンプレミス版とクラウド版のどちらも利⽤可能

i-Reporterと各種のi-Repoファミリー製品は、ノーコード『現場DXプラットフォーム』としてお客様の現場DXの実現を支援します。

▼製品サイトはこちら
https://i-reporter.jp/ 

株式会社シムトップスについて
会社名  :株式会社シムトップス
本社住所 :〒141-0021 東京都品川区上大崎2-25-2 新目黒東急ビル10階
代表者名 :代表取締役社長 水野 貴司
設立年月日:1991年10月1日
資本金  :1千6百5十万円
売上高  :15億2千百万円(2021年度(2022.3月期)売上)
従業員数 :計56名(2022.3末時点)

<事業内容> 
■個別受注生産向け生産スケジューラ、生産管理システムDIRECTORの開発/販売
■ノーコード現場帳票ペーパーレス ソリューション i-Reporterの開発/販売
■各種i-Repoファミリー製品・サービスの開発/販売
■BOPプロセスエディタ MPPCreatorの開発/販売

シムトップスは、1991年に国産生産スケジューラ専門会社の草分けとして誕生しました。
多くのお客様での生産スケジューリングや工程管理システムの構築、運用を通して得たノウハウを製品にフィードバックしながら、個別受注生産、多品種少量生産向け生産スケジューラ、工程管理システム、BOPプロセスエディタ、IoTデータ収集ソリューション、「現場帳票」の電子化システムなどのパッケージ製品を開発し、お客様の現場DXを支援しています。

▼企業サイトはこちら
https://www.cimtops.co.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シムトップス >
  3. 誰でも簡単、しかも安価に在庫棚卸や入出庫、ピッキング業務、物流・倉庫業務を効率化できる『i-Repo Scan(専用版)』が1月18日にリリース