プレシャスパートナーズ、DX支援を行う株式会社プレシャステクノロジーズを沖縄に設立

株式会社プレシャスパートナーズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:髙﨑誠司)は、2020年10月1日に完全子会社としてDX支援を行う株式会社プレシャステクノロジーズ(本社:沖縄県那覇市、代表取締役:門垣伸哉、以下:プレシャステクノロジーズ)を沖縄県に設立いたします。新しいデジタル技術を活用し、中小企業を支援してまいります。

■設立の背景・目的
新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、企業の様々な活動がオンラインに移行しており、その中でデジタル技術の活用によりDXのニーズが急激に高まっています。中小企業にとっては経営そのものに直結する喫緊の課題となっており、中小企業のためのDX支援をするべく、プレシャステクノロジーズを設立いたしました。

代表取締役には2社のITベンチャーを経営しながら事業会社でマーケティングの責任者を務め、また数社の顧問も務めている門垣伸哉が就任いたします。門垣はこれまで、「システム開発やウェブマーケティングの外注先の投資対効果の悪さ」や「発注者のスキル不足による外注先とのコミュニケーションエラー」を目の当たりにしてきました。大企業のように投資資金が潤沢にある場合は大きな問題にはならないものの、中小企業にとっては大きな課題であり、「中小企業のためのDX支援」によってこれらの課題を解決してまいります。

近年は観光を兼ねて仕事をするワーケーションが注目されておりますが、まだ普及しておりません。副業解禁、フリーランスの活用など働き方や企業の雇用も変化しているなか、沖縄県那覇市に設立をしワーケーションを行える環境を整え、新しい働き方を推進してまいります。

今後は沖縄県内でも人材採用を行い地域の雇用創出に貢献するとともに、県外からのU・Iターンの採用も行っていき、2025年までに200名体制を目指してまいります。

■事業概要
1. クリエイティブ支援
2. デジタルマーケティング支援
3. プラットフォーム開発/構築

■株式会社プレシャステクノロジーズ 代表取締役 門垣伸哉(もんがきしんや)
大学卒業後、プロ野球の球団職員を経て2005年にディップ株式会社に入社し求人広告の営業と新規事業を担当。2015年に独立し上場企業からスタートアップまで多種多様な企業のコンサルティングに携わる。2017年にHR Techのスタートアップ、2018年にWi-Fiのスタートアップを創業。コロナ禍の2020年3月から観光業界に会社員として入社するなど、常識にとらわれない働き方を実践している。

■株式会社プレシャステクノロジーズ 会社概要
商号    :株式会社プレシャステクノロジーズ
代表    :代表取締役 門垣 伸哉
所在地   :沖縄県那覇市久茂地2-2-2 タイムスビル2階
設立日   :2020年10月1日
資本金   :3百万円

■株式会社プレシャスパートナーズ 会社概要
社名   :株式会社プレシャスパートナーズ
代表   :代表取締役社長 髙﨑 誠司
所在地    :東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル12階
設立   :2008年4月
事業内容   :採用コンサルティング事業・求人広告事業・人財紹介事業・就活イベント事業・ハピテクの運営
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社プレシャスパートナーズ >
  3. プレシャスパートナーズ、DX支援を行う株式会社プレシャステクノロジーズを沖縄に設立