noteで人気の文筆家・牧村朝子さんの新刊『ふつうにふつうのふりしたあとで、「普通」をめぐる35の対話』が10月21日に発売されます

メディアプラットフォームnoteで人気の文筆家・牧村朝子さんがcakesで連載中の「ハッピーエンドに殺されない」が、双葉社より『ふつうにふつうのふりしたあとで、「普通」をめぐる35の対話』として、10月21日(木)に発売されます。cakesに掲載された35話を大幅に加筆修正し、また書籍でしか読めない書き下ろしも収録しています。

「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げるnoteは、これからもクリエイターのみなさんの活動をサポートしていきます。

  • 『ふつうにふつうのふりしたあとで、「普通」をめぐる35の対話』
「cakes」の人気連載「ハッピーエンドに殺されない」を書籍化!性のことは、人生のこと。読者からの投稿に、女性を愛する女性の文筆家、牧村朝子さんが答えます。

『付き合ったら恋愛がわかるかも感』『男だけど男社会がしんどい』など、世間から求められる“ふつう”を問う人生相談35本と、書き下ろし2万字+特選ブックガイドを収録。

時代を象徴する悩みを一緒に考えていく、今よりもっと自由に生きるための現代サバイブ本です。

書籍購入はこちらから:https://www.amazon.co.jp/dp/4575316598/
cakes連載「ハッピーエンドに殺されない」:https://cakes.mu/series/3068
 
  • 著者・牧村朝子さん
タレント、文筆家。2010年度ミス日本ファイナリスト。芸能事務所・オフィス彩に所属。
13年にフランスでの同性婚法制化を機に結婚し、17年「脱婚」。同年事務所からも独立。
LGBT関連にとどまらず、多面的に活躍している。
著書に『百合のリアル』(小学館)、『同性愛は「病気」なの?』(星海社)、『ゲイカップルに萌えたら迷惑ですか?』(イースト・プレス)、『ハッピーエンドに殺されない』(青弓社)などがある。
note:https://note.com/yurikure/ Twitter:https://twitter.com/makimuuuuuu
 
  • 著者・牧村朝子さんのコメント
『ふつうにふつうのふりしたあとで、』……この「、」のあとを、読んでくださったあなたの手で書いていっていただきたいなと思って、言い切らないタイトルにしました。

だれでも発信できる世の中は、同時に、だれでも言葉による説明を求められてしまう、わかりやすい言葉でまとめられてしまう、いいねやフォロワーの数で比べられてしまう、そういう世の中だなと思っています。

そうやって、ふつうにふつうのふりしたあとで、……だれにも説明しなくていい、豊かな孤独を持ってほしい。古典もレア本も並べたブックガイドをおつけして、「読みたい」も「書きたい」も味わっていただける本に仕上げました。思考のひとり旅の合間、これは、返信プレッシャーのない対話集です。
 
  • 書誌情報

写真:おふろ、衣装:歪hizumi、装丁:bookwal写真:おふろ、衣装:歪hizumi、装丁:bookwal

書名:ふつうにふつうのふりしたあとで、「普通」をめぐる35の対話
著者:牧村朝子

発行:双葉社

定価:1,870円
ISBN-10:4575316598

ISBN-13:978-4575316599
判型:四六判

頁数:320頁
 

  • クリエイターの活躍の場を広げる取り組み

noteでは、クリエイターが活躍する場を広げるための取り組みを行っています。具体的には、noteで話題のクリエイターをメディアパートナーに紹介し、出版や連載につなげる「クリエイター支援プログラム」や、作品の露出機会を増やすことを目指した企画やイベントの実施、クリエイターがスキルや実績を表明することで、仕事の発注をスムーズに行いやすくなる仕事依頼タブ機能などです。
さまざまな施策を通して、noteがクリエイターの本拠地になることを目指しています。
 

  • note

https://note.com/
noteはクリエイターが文章や画像、音声、動画を投稿して、ユーザーがそのコンテンツを楽しんで応援できるメディアプラットフォームです。だれもが創作を楽しんで続けられるよう、安心できる雰囲気や、多様性を大切にしています。個人も法人も混ざり合って、好きなものを見つけたり、おもしろい人に出会えたりするチャンスが広がっています。2014年4月にサービス開始し、約1500万件の作品が誕生。会員数は380万人(2021年3月時点)に達しています。
iOSアプリ:https://itunes.apple.com/jp/app/note-noto/id906581110
Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=mu.note
 

  • note株式会社

わたしたちは “だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。メディアプラットフォーム・noteは、クリエイターのあらゆる創作活動を支援しています。クリエイターが思い思いのコンテンツを発表したり、サークルでファンや仲間と交流したり、ストアでお店やブランドオーナーが商品を販売をしたり、note proを活用して企業や団体が情報発信をしたりしています。コンテンツ配信サイト・cakesも運営しています。
所在地:〒107-0061 東京都港区北青山3-1-2 青山セント・シオンビル 4階
設立日:2011年12月8日 代表取締役CEO:加藤貞顕 コーポレートサイト:https://note.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. note株式会社 >
  3. noteで人気の文筆家・牧村朝子さんの新刊『ふつうにふつうのふりしたあとで、「普通」をめぐる35の対話』が10月21日に発売されます