人力車に乗ったDJが鎌倉を練り歩く、約800年の時を超えた疫病退散の祭「鎌倉四響祭-Social DisDance-」初開催!

YonYon、HIFANAのKEIZOmachine!など豪華アーティスト8組が出演。誰もみたことがない温故創新な祭が始まる。

“イマジネーションカンパニー”Ozone合同会社(事業所:横浜市神奈川区、代表社員:雨宮優)は2021年12月26日(日)神奈川県鎌倉市、若宮大路にてコロナ禍における野外フェスの新様式として人力車に乗ったDJが練り歩く疫病退散の祭「鎌倉四響祭-Social DisDance-」を開催いたします。

公式HP
https://www.social-fes.com/sikyousai


『鎌倉四響祭-Social DisDance-(カマクラシキョウサイ ソーシャルディスダンス)』とは  

キービジュアルキービジュアル

1224年12月26日、鎌倉時代。『吾妻鏡』によると当時も疫病が蔓延し、それを鎮めるために陰陽師による除災の儀式「四角四境祭」が鎌倉で催されました。そして約800年の時を経て、再び鎌倉で12月26日に疫病退散を祈る祭りを催します。名前は「鎌倉四響祭」として、会場は鶴岡八幡宮より伸びる参道「若宮大路」に

四方を守護する四神獣をあしらった4台の人力車に乗った陰陽師(DJ)による4種のサイレントフェス®︎(※1)が同時に催されます。参加者は好きな人力車のライブを自由に選び、踊り練り歩き楽しむことができます。オープンエアーで移動しながら催すことで三密を回避し、サイレントフェス形式なので距離を保ったまま会話も可能。更には街への騒音問題も解決するSocial DisDance(※2)型サイレントフェス®︎となります。

 

イメージイラストイメージイラスト


※1 サイレントフェス®︎

専用のワイヤレスヘッドホンを装着し、DJやライブをオンタイムで共有する”無”音楽イベント。周りから見ると無音に見えるため、どこでも、いつでも、大人数で高音質、大音量のライブを楽しむことができます。ヘッドホンならではの立体音響も再現可能で、最大半径30m以内であれば何名でも同時に不思議な一体感と没入感を味わうことが可能です。あらゆる騒音問題を解決し、新しい熱狂を生む未来型音楽体験。(サイレントフェス®︎はOzone合同会社の登録商標です)
 

 

参照リンク: https://silent-it.com/work/silent-disco 

※2 Social DisDance(ソーシャルディスダンス)

2020年より開始した感染対策をエンターテイメント演出に変えるOzone合同会社主催のプロジェクト。第一弾では横浜の屋上で飛沫防止用のマスクとレインコートを装着し、それをVJのスクリーン代わりにして野外フェスでの映像演出を簡易化した「サイレントフェス®︎-ソーシャルディスダンス-」を開催。

サイレントフェス®︎-ソーシャルディスダンス-サイレントフェス®︎-ソーシャルディスダンス-

 

 

出演者出演者


[Music]
青龍:KEIZOmachine! (from HIFANA)/DJ DEKKA(デッカチャン)
白虎:YonYon/赤坂陽月
朱雀:DJカッパ(イマジン盆踊り部)/???
玄武:玉様祭壇/DJ 濡れ天狗

[Dancer]
青龍:NATACHA/Shaieera
朱雀:Satri/Yuhki/Inti/Uoomin/イマジン盆踊り部
白虎:神 真紀子/大友友美
玄武:Eva+白鳥紗也子

[Decoration Artist]
青龍:KUKAN
朱雀:パラダイスアレイ
白虎:Kyoko Yoshioka
玄武:玉様祭壇
 

タイムテーブルタイムテーブル

 

 

 


①誰も見たことがない、都市型野外フェスの新様式!

人力車をステージとして使い、かつヘッドホンをつけた参加者たちが周りから見ると無音で練り歩く姿を見たことがあるでしょうか? 通常であれば開催することができない街のあらゆる場所で、めくるめく街の景観と生のDJライブを自由自在に楽しむことができる新しいエンターテイメントとなります。


②サイレントフェス®︎ならではの自由度と観光地へ負担のない賑わい創出

通常の野外フェスと違い各エリアの音が干渉する恐れがないため、小さな範囲でも複数の音楽エリアを自由に行き来できることができます。ヘッドホンを外せば日常にすっと戻ることができるので、街の観光を楽しみつつ、遊びたくなったらヘッドホンをつける、といった自由な遊び方が可能になります。また周辺店舗への騒音問題もないため、街の日常を壊すことなくハレとケが共存します。
 

ニノ鳥居ニノ鳥居

 

③人、街、自然にやさしいSocial DisDance

前述の騒音問題の解決はもちろんのこと、ディスタンスを取りながらマスク着用の上オープンエアーで開催することで感染対策を徹底します。また、サイレントフェス®︎は今回の会場の規模で通常使用される野外フェス用音響機材に比べ電気使用量が3分の1以下にまで節電することができます。かつヘッドホンに使用する充電池は100%自然エネルギーで充電し環境負荷を軽減しています。


④各人力車で異なる演出。街の企業とのコラボレーション!

青龍、白虎、朱雀、玄武の四神獣をテーマにした4台の人力車の装飾はそれぞれ新進気鋭のクリエイターが手がけ、各人力車ごとに街の企業とのコラボコンテンツを企画しています。例えば玄武では鎌倉山に本社を置くCBDオイルの販売店「ENDOCA」のCBDオイルのお試し体験ができたり、朱雀では鎌倉中央食品市場のパン屋「パラダイスアレイ」とのコラボも予定しています。

 

 

WHOは「健康」の定義を”肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態”と定めました。疫病が流行していた鎌倉時代は陰陽道の術や祈りにより姿形の見えない疫病を鎮めようとしていました。

現代、三密回避をはじめとした様々な予防、対策が体系化され文明は疫病との付き合い方を学んできました。しかし前述のような健康を満たすためには肉体の感染対策のみでは不十分なこともまたこの2年間で私たちが体感してきたことだと思います。

精神的、社会的な充実はコロナ禍までは年中行事として催されていた祭りが充していた側面があるのではと、多くの催しが消えた今だからこそ感じます。病は気からというように心身は連動しており、肉体的なケアのみで精神、社会的なケアを蔑ろにしていると、いずれその影響は肉体も脅かします。

また、今回会場となる鎌倉においては2020年例年の4割ほどに観光客が減少し過去最低の水準となりました。
日本各地で多くの観光業、イベント業が打撃を受けている中、少しずつ、安全に、丁寧に、産業を動かしていかねば取り返しのつかないものを損失してしまう恐れもあります。

鎌倉時代から約800年の年月が経ち、疫病は全くの未知から既知の存在へと変わりつつあり、対策を遵守することで安心安全に祭りを催すことも可能になってきました。
弊社としては20年よりSocial DisDanceと銘打ち感染対策をエンターテイメント演出に変え、安全に新しいイベントの様式を開発してきましたが、今回都市型野外フェスにおける新様式として「鎌倉四響祭-Social DisDance-」を企画することとなりました。

 

日時:2021年 12月26日(日)
13:00~15:00

場所:若宮大路
受付場所:人力車のえびす屋鎌倉店
周回コース:鶴岡八幡宮からニノ鳥居までのコースを周回

若宮大路若宮大路

人力車のえびす屋鎌倉店住所:

神奈川県鎌倉市12 雪ノ下1丁目12-3 フロント アベニュー 雪ノ下 1F
アクセス:JR鎌倉駅東口から徒歩3分
 
参加費:¥1,000

ご参加方法:
・事前申し込み:事前に下記サイトよりお申し込みいただくことで開演前より受付が可能になり、確実にご参加いただくことができます。
ご予約ページ: https://silentfes79.peatix.com/

・当日参加:当日専用のワイヤレスヘッドホンの在庫が残っていれば、えびす屋鎌倉店の受付にて参加費をお支払いいただくことでご参加可能です。
※ヘッドホンの在庫状況はSilent it公式Twitterより随時ご報告いたします。

https://twitter.com/Silent__it

主催:鎌倉四響祭実行委員会/株式会社drapology
企画制作:鎌倉四響祭実行委員会/Ozone合同会社
協力:人力車のえびす屋 鎌倉店
物品協賛:ENDOCA CBD
後援:鎌倉市観光協会
⽂化庁「ARTS for the future!」補助対象事業

 


・ご来場されるお客様はアルコール消毒・検温・不織布マスクの着用にご協力いただきます。 不織布マスクの着用がない方はご参加いただけません。
・新型コロナウイルスに関する取組みやお客様へのお願い、注意喚起文書を会場内に掲示いたします。
・当日朝にご自宅にて検温の上、37℃以上の熱がある方、咳が出る方、少しでも体調が悪いと感じたら参加を見送っていただきますようお願いいたします。(キャンセル料は発生いたしません)
・受付時に検温をさせていただきます。発熱(37°C以上)または会場内にて咳の症状が見受けられる方は直ちにご退場いただきます。
・お客様の手指の触れる箇所は随時消毒清掃を実施いたします。
・政府及び専門家会議の推奨する十分な距離、座席配置を遵守し、飛沫防止策を講じます。
・最新情報の収集に努め、感染予防、感染防止に細心の注意を払います。
・会場スタッフのマスク着用、手指消毒液の設置及び来場者エリアの清掃強化等、感染症拡大防止への対策をいたします。


プロデューサー紹介

雨宮 優


体験作家/Ozone合同会社CEO/Silent it代表/逃げBar White Outオーナー。仮想の世界の物語を書き、現実の体験に仕立て上げる”体験作家”。 フェスティバルを”もう1つの社会”と設定し、SDGsが終わったあとの世界を想像し創造する「ソーシャルフェス®」プロジェクトをメインに、”無”音楽イベント「サイレントフェス®」「ダンス風呂屋」「Neo盆踊り」や泥フェス「Mud Land Fest」aiが神になった世界「KaMiNG SINGULARITY」など全国各地でスペキュラティブデザインとしてのエンターテイメント体験を制作する。2020年からは横浜に見渡す限り真っ白な虚空「逃げBar White Out」をオープンし、拠点とする。

https://www.yuu-amemiya.com
 

 

Neo盆踊りNeo盆踊り

 

 

ダンス風呂屋ダンス風呂屋


社名 : Ozone合同会社
所在地 : 〒221-0841 神奈川県横浜市神奈川区松本町6-45-4市川ビル1階
メールアドレス: info@social-fes.com
代表者 : 雨宮優
設立 : 2016年6月
資本金 :101万円
事業内容 :ソーシャルフェス®の開発、運用。
URL : http://social-fes.com/

以上でございます。
ご高覧の上、貴社サイトへご掲載いただけると幸いです。
何卒よろしくお願い申しあげます。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Ozone合同会社 >
  3. 人力車に乗ったDJが鎌倉を練り歩く、約800年の時を超えた疫病退散の祭「鎌倉四響祭-Social DisDance-」初開催!