シグニファイ、日本初ライトアップをアプリでコントロールできる「Light Play」を、さいたまスーパーアリーナのイルミネーションイベントで提供。

自ら操作したイルミネーション写真をSNSにアップ、Instagram投稿キャンペーンも実施。

シグニファイジャパン合同会社(本社:東京都品川区、職務執行者 社長:園田 悟、以下シグニファイ)は、株式会社さいたまアリーナ(埼玉県さいたま市中央区、代表取締役 林直樹)が2021年11月13日(土)~2022年2月14日(月)に開催するイルミネーションイベント「たまアリ△タウン けやきひろばイルミネーション 2021-22 Shining Flyway The Blue Forest~祝福と感謝の青の森~」にて、来場者がさいたまスーパーアリーナCゲートガラス面のライトアップを自由にコントロールできるインタラクティブ照明サービス「Light Play」を日本で初めて提供します。

イメージ画像イメージ画像

 

Light Playは、専用のスマートフォンアプリを使用して、自由に照明をコントロールすることができるインタラクティブ照明サービスです。シグニファイが提供する建築照明「Interact Landmark」の1つのサービスとして提供しています。来場者は、カラーパレットから任意の色(単色)もしくはライトショー(点灯パターン)を選択することで対象の照明を思いのままにコントロールすることができます。
またイベントの開催を記念し、期間中に指定のアカウントをフォローし#タグを入れて、さいたまスーパーアリーナのライトアップ写真をInstagramで投稿すると抽選でプレゼントが当たる「あなた色に彩ろう!ライトアップInstagram投稿キャンペーン」も実施いたします。
シグニファイは、これからもLight Playを通して、参加者と施設や街をつなぎ、愛着を抱かせるインタラクティブな照明体験を提供します。

 

 

  • イベント概要
イベント名:「たまアリ△タウン けやきひろばイルミネーション 2021-22 Shining Flyway The Blue Forest~祝福と感謝の青の森~」
実施期間:2021年11月13日(土)~2022年2月14日(月)
点灯時刻:毎日17:00~24:00
会場:さいたまスーパーアリーナ たまアリ△タウン けやきひろば
(埼玉県さいたま市中央区新都心8番地・10番地)
交通:JR京浜東北線・高崎線・宇都宮線「さいたま新都心駅」徒歩2分
主催:埼玉県/株式会社さいたまアリーナ
URL:イベントページ
   https://www.saitama-arena.co.jp/event/illumination2021/
Light Playについてのページ
   https://www.saitama-arena.co.jp/event/illumination2021/lightplay/
注意事項:
・さいたまスーパーアリーナのライトアップ時間は、17:00~24:00です。ライトアップ時間外はLight Playはご利用いただけません。
・Light Playアプリの操作範囲は、けやきひろばのCゲート付近(200m以内)です。

 

ご自分のスマートフォンからイルミネーションをコントロールご自分のスマートフォンからイルミネーションをコントロール

CゲートCゲート

 

 

 

 

 

 




 
  • 「あなた色に彩ろう!ライトアップInstagram投稿キャンペーン」について
イベントの開催を記念し「あなた色に彩ろう!ライトアップInstagram投稿キャンペーン」を実施します。期間中に指定のアカウントをフォローし、#タグを入れてさいたまスーパーアリーナのライトアップ写真をInstagramで投稿した方の中から抽選でプレゼントが当たります。

キャンペーンURL:https://www.saitama-arena.co.jp/event/illumination2021/instagram/

 
  • Interact Landmark
Interact Landmarkは、ビルのファサードや大型の橋、歴史的なモニュメントといった建築照明に対応したコネクティッドIoTプラットフォームです。すでに世界51か国100都市のライトアップに貢献しています。照明システムの効率的な維持管理により、コストの大幅な削減を実現します。一連の管理や操作はクラウド経由でアクセスするため、どんな場所にいてもPCやスマートフォンなどの端末から簡単に行うことができます。
Interact Landmarkは、建築照明の運用に革新をもたらす、画期的なサービスを提供します。

 
  • シグニファイについて
シグニファイ(ユーロネクスト: LIGHT)は、プロフェッショナル照明、コンシューマー照明分野ならびにIoT(Internet of Things:モノのインターネット)の分野において世界最大手の 企業です。Philips Hueをはじめとしたフィリップス製品やコネクティッド照明システム「Interact」、データ通信可能なサービスは、ビジネス価値を生み出すことで家庭だけでなく、ビルや市街地での生活にも変化をもたらします。2020年の売上は約65億ユーロ、約39,000人の従業員を擁し、世界70か国以上で事業活動を展開しています。より明るい生活、そしてより良い世界に向け、照明が持つ無限の可能性を切り拓きます。また、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックスの業界リーダーに3年連続で選定されました。シグニファイのニュースは、Newsroom、Twitter、LinkedIn、Instagramからご覧ください。投資家向けの情報は、Investor Relationsのページに掲載されています。
※2019年1月よりフィリップス ライティング ジャパンは、シグニファイジャパンへ社名変更いたしました

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シグニファイ >
  3. シグニファイ、日本初ライトアップをアプリでコントロールできる「Light Play」を、さいたまスーパーアリーナのイルミネーションイベントで提供。