アジア最大級のオンライン旅行会社シートリップと業務提携

2020年東京オリンピックへ向けレストランのネット予約からインバウンド強化へ

「Dinning Connected 世界中のレストランとカスタマーの最良の架け橋になる」をミッションに、世界19か国に飲食店の予約・顧客管理システムの開発・提供等を行う株式会社TableCheck(本社:東京都中央区、代表取締役社長:谷口優、以下、テーブルチェック)は、アジア最大級のオンライン旅行会社であるCtrip.com international Ltd.(本社:中国・上海、CEO:孫潔、以下、シートリップ)と、2020年に向けさらなる増加が見込まれる中国旅行者のインバウンド促進を目的として業務提携したことをお知らせいたします。


会員数3億人を抱えるアジア最大級オンライン旅行会社「シートリップ」と提携開始
レストランガイド「シートリップ・グルメリスト」などインバウンド客取り込みを促進


シートリップは、約3億人の会員をかかえるアジア最大級のオンライン旅行予約サイトです。同社が運営するグルメサイトには、全世界約900万店舗の飲食店情報が掲載され、その中から厳選された約2万店舗の優良店を、中国人の味覚に合わせたグルメガイド「シートリップ・グルメリスト」として会員向けに発表しています。
今回の業務提携では、「シートリップ・グルメリスト」に選出された日本国内の飲食店約1200店舗に対するアワードプレートの授与代行から開始し、今後は、ネット予約の連携や相互のユーザートラフィックを高める施策を連携して行っていくことを予定しています。ネット予約連携が実現すれば、年間約840万人訪れ*、年々増加の一途をたどる中国人旅行者たちが、日本の飲食店の情報収集や予約の簡便性、利便性が向上し、国内飲食店へのユーザートラフィックをさらに増加させる仕組みを構築することが可能となります。
テーブルチェックは、今後も海外オンライン旅行サイトとの連携を進め、さらなるインバウンド需要と国内レストランとの最適なマッチングを強化してまいります。
*日本政府観光局2019年1月16日報道発表資料より


“中国人の味覚に最も合う”グルメガイド「シートリップ・グルメリスト」
ビッグデータをもとに17名の美食家が厳選するグルメガイド

 

 

「シートリップ・グルメリスト」とは、シートリップが2016年より毎年発表を行う“中国人の味覚に最も合う”グルメガイド。日本では、東京、大阪、京都、北海道のグルメガイドが2017年から発表されています。同社が運営するグルメサイトに掲載されている全世界の飲食店約900万店舗より、美食家たちが厳選した約2万店舗をシートリップ・グルメリストに選出し、同社が保有する会員約3億人に対して情報を提供しています。選定基準として、創業から蓄積する19年間にわたるビッグデータをもとに、全世界2万名のグルメハンターが飲食店を発掘。800名のプロ審査員が試食・採点。さらに、影響力のある美食家17名による投票を行い、掲載するレストランを決定します。同社は「美食」を、「単においしい料理を堪能するだけでなく“現地の人々の生活を感じ、文化そのものをめでることも含まれる」との考えのもと、中国人ユーザーたちの旅を「食」からもより豊かにすることを目指しています。


19か国4500店舗で利用される予約・顧客管理システム「TableSolution」
海外オンライン旅行サイトとの提携によりグローバル展開をさらに加速

テーブルチェックは、レストランの予約管理/顧客管理「TableSolution」と、消費者向けレストラン検索・ネット予約ポータルサイト/アプリ「TableCheck」を開発・提供する日本発のレストランテックカンパニーです。利用継続率は99.64%*、日本を含む世界19ヵ国約4,700店舗*に展開しており、オウンドメディアとネット予約の最大活用による『予約の自動化・最適化』を実現しています。今後は、シートリップをはじめとした海外オンライン旅行サイトとの連携を強化し、さらにインバウンドの「予約の自動化、最適化」の実現をしてまいります。
*いずれも2019年8月31日時点


<Ctrip.com international Ltd. 会社概要>
 


Ctrip.com International Ltd.は、中国での宿泊予約、交通機関の発券、パッケージツアー、企業旅行手配の大手旅行サービスプロバイダーで、中国国内の宿泊施設と交通チケットのオンライン取引量は業界最大規模。包括的な旅行関連情報を集約し、モバイルアプリ、インターネットWebサイト、無料通話サービスや24時間対応のカスタマーサービスからなる高度なプラットフォームを通じてサービスを提供することで、出張旅行やレジャー旅行に役立つ情報を提供しているほか、お客様のバケーションパッケージやガイド付きツアーの予約のお手伝いも行う。さらに、シートリップは、企業の出張管理サービスを通じて、企業のクライアントが出張の要件を効果的に管理できるように支援。1999年の創業以来、2003年からNASDAQ 上場企業(NASDAQ CTRP )であり、大幅な成長を遂げており、中国で最も有名な旅行ブランドの1つとなっている。

・会社名      :Ctrip.com International Ltd.
・コーポレートサイト:http://www.ctrip.com/
・創立年月     :1999年5月
・事業内容     :オンライン旅行予約サイト「Ctrip.com」の運営など



<TableCheck会社概要>
 


「Dining Connected ~世界中のレストランとカスタマーの最良の架け橋になる~」ことをミッションに事業を展開する日本発レストランテックカンパニーです。世界中の飲食店と消費者を繋ぐプラットフォームを創造し、テクノロジーを活用した次世代の「おもてなし」を実現します。社内公用語は英語、世界各国から優秀なメンバーが集まり(2019年8月1日時点で18ヶ国籍)、業界のイノベーターとしてマーケットをリードしています。世界中に展開する大手グローバルホテルチェーンや星付きレストランを筆頭に、厳しい水準と高い信頼性を求める一流のレストラン・飲食企業を取引先として抱え、日本国内にとどまらないグローバルな事業展開を実現しています。

・会社名      :株式会社TableCheck
・コーポレートサイト:https://corp.tablecheck.com/
・創立年月     :2011年3月
・資本金      :10億7,163万8,010円(資本金・資本準備金含む)
・事業内容     :クラウド型レストランマネジメントシステム「TableSolution」、飲食店ネット予約「TableCheck」の開発・提供
・拠点       :8拠点(東京本社、大阪、福岡、韓国、シンガポール、インドネシア、タイ、オーストラリア)
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TableCheck >
  3. アジア最大級のオンライン旅行会社シートリップと業務提携