~印刷・メディアビジネスの総合イベント『page2020』~導入が進むAI・自動化関係の最新動向を議論するカンファレンス5本を開催!

公益社団法人日本印刷技術協会(本社:東京都杉並区 会長:塚田司郎 以下、JAGAT)は、『page2020』は2020年2月5日(水)から7日(金)までの3日間、サンシャインシティコンベンションセンターにて開催される、毎年開催では日本最大級の印刷メディアビジネス総合イベントです。『page』では、印刷メディアにとどまらず、デジタルも含めた幅広い領域をテーマに、各界の第一人者がディスカッションを繰り広げるセッションを多数開催。AIや自動化のカンファレンスでは、既存の技術やサービスと組み合わせ新たなビジネスの創造につながる点をフォーカスし、経営層や新規事業担当の印刷関係者を中心に多くの参加者を集めています。


▲▽ITを活用して従来の設備を連携▽▲
  • 価値を生み出すワークフロー

ワークフローの効率化は人手不足やコストダウンへの対応に非常に有効です。ITを活用しシステムや製造設備を連携させることで大きな効果が見込めます。また、コストダウンだけではなく、顧客に対して今までにない利便性を提供することで新たな価値を生み出すことも可能となります。技術面だけでなく経営的な視点からも議論します。

日 時 :2月5日(水)15:45~17:45
詳 細 :https://page.jagat.or.jp/session/detail_11.html
 

東和印刷株式会社 高本禎郎
株式会社レゾロジック 曽我部秀機
公益社団法人日本印刷技術協会 花房賢


▲▽印刷会社はどのように話題のAIに関わるべきか▽▲
  • 「AI×印刷」ビジネスアイディアソン

AIが印刷業界にも身近な存在になってきました。AIとの連携による新ビジネス創出や効率化など可能性が広がっています。しかし、そのためには「AI×印刷ビジネス」を構想し、自社のビジネス課題や解決策を整理したうえで、最適なツールの活用やベンダーとの橋渡しができる人材が必要です。 本講座は、AIの基礎知識とビジネス構想方法について紹介した上で、AIと印刷分野それぞれの講師の視点から印刷会社がAIとどのように関わるべきか考えます。

日 時 :2月6日(木)10:00~12:00
詳 細 :https://page.jagat.or.jp/session/detail_27.html
 

株式会社キカガク 一花徳行
Navier株式会社 永田達哉
株式会社バリューマシーンインターナショナル 宮本泰夫


▲▽制作現場も人からAIへ▽▲
  • AIで変わる印刷物制作

印刷物の企画・制作は古くから職人的な業務に支えられ、DTPが主流となった現在でも個人の知識・経験に依存している面は少なくありません。 しかし、機械学習・ディープラーニング技術によって過去の膨大なデータを教科書とすることで、個人の知識・経験に依存する業務を補完することが可能となっています。 印刷物制作においても、こういった先端技術の導入が始まっています。AIを活用した画像修正やデザイン・レイアウト、校正・校閲などが実用化レベルとなり、大きな効果が見込まれています。AIによって印刷物制作が今後どのように変わっていくのか、どの部分で効果があるのか、議論します。

日 時 :2月6日(木)13:00~15:00
詳 細 :https://page.jagat.or.jp/session/detail_12.html
 

大日本印刷株式会社 田端聡
凸版印刷株式会社 金山尚徳
Adobe Community Evangelist 境祐司
公益社団法人日本印刷技術協会 千葉弘幸


▲▽印刷会社のAI活用、何から取り組むべきか▽▲
  • 印刷会社が取り組むAIビジネス

印刷会社には「さまざまな企業との接点があり、さまざまな相談を受けやすい」という利点があります。近い将来にはAIを活用した提案機会や、新たにAIビジネスに取り組む可能性も増えていくでしょう。 印刷会社がAIで新たなビジネスに取り組み、顧客の課題解決を行うには、どのような準備や体制が必要となるか。福博印刷の事例や、教育、企画などで多数支援しているAI企業の取り組みをもとに、何から取り組むべきか、理解すべきポイント、組織や人材教育はどうあるべきか、などを議論します。

日 時 :2月6日(木)15:45~17:45
詳 細 :https://page.jagat.or.jp/session/detail_16.html
 

 

株式会社KICONIA WORKS 書上拓郎
福博印刷株式会社 最所真一
株式会社キカガク 吉崎亮介
グルーヴノーツ 渡邉一弘


▲▽小売り・流通の現場で起きている「デジタル×紙×マーケティング」▽▲
  • 流通小売における次世代販促と業務改善 <デジタル×紙×マーケティングの実践と店舗販売の課題>

キャッシュレスやスタッフレスなど、店舗の現場では現在、大きな変革が進行しています。人手不足や働き方改革など課題も山積しています。また、顧客コミュニケーションの面では、ネットスーパー・通販と店舗販売の垣根を超えたオムニチャネル志向が進展し、DMはがきや電子チラシ、SNSの活用も増えています。 小売・流通業の最前線や店舗の現場で何が起きているか。 その課題について、当事者の方々に議論してもらいます。

日 時 :2月7日(金)15:45~17:45
詳 細 :https://page.jagat.or.jp/session/detail_17.html
 

大日本印刷株式会社 林典彦
株式会社ダイエー 吉岡素成
ハナマルキ株式会社 平田伸行
株式会社サイバーリンクス 牛見晋太郎

 






<page2020カンファレンスの概要>
会期:2020年2月5日(水)~2月7日(金) 10:00~17:45
会場:サンシャインシティ ワールドインポートマート 5階
内容:印刷マーケティングカンファレンス4本(各120分)
参加費:事前申込み価格16,500円 (複数申込割引あり、当日価格18,000円)
企画:JAGAT研究調査部
特設HP:https://page.jagat.or.jp/sessionList/keynote.html

<page2020の概要>
名称:page2020(page’88より今回で33回目)
テーマ:「デジタル×紙×マーケティングfor Business」
会期:2020年2月5日(水)~2月7日(金) 10:00~17:00
会場:サンシャインシティ コンベンションセンター
展示ホールB/C/D (文化会館 2階、3階、4階)
東京都豊島区東池袋3-1
入場料:1,000円(Webによる事前登録にて無料)
主催:公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)
後援:経済産業省ほか


公益社団法人日本印刷技術協会について
公益社団法人日本印刷技術協会(Japan Association of Graphic Arts Technology:JAGAT)は、印刷に関する技術の開発・向上により、印刷および関連産業の発展、貢献を目的として1967年に創立いたしました。2012年4月1日より新たに公益社団法人へ移行登記いたしました。
  1. プレスリリース >
  2. 公益社団法人日本印刷技術協会 >
  3. ~印刷・メディアビジネスの総合イベント『page2020』~導入が進むAI・自動化関係の最新動向を議論するカンファレンス5本を開催!