あの「ブレーキハンドル型ボトルキャップオープナー」にハローキティ新幹線バージョンが新登場

2018年8月上旬より、西日本のJR駅構内または土産店舗、新幹線車内、京都鉄道博物館等にて販売開始。

オリジナル商品の企画・制作・販売を軸に、企業・組織のトータルブランディングを手掛ける株式会社ヘソプロダクション(本社:大阪市福島区・代表取締役:稲本ミノル)は、西日本旅客鉄道株式会社(以下JR西日本)が運行する「ハローキティ新幹線」のオリジナルアイテムとして、「ハローキティ新幹線 ブレーキハンドル型ボトルキャップオープナー」を、西日本のJR駅構内または土産店舗、京都鉄道博物館等にて販売いたします。

新商品「ハローキティ新幹線 ブレーキハンドル型ボトルキャップオープナー」イメージ新商品「ハローキティ新幹線 ブレーキハンドル型ボトルキャップオープナー」イメージ


■ブレーキハンドル型ボトルキャップオープナーとは?

ペットボトルの蓋部分に装着し、簡単にキャップを外せる便利グッズ。鉄道のアイテムでありながら実用的であることをベースに、「体感」というキーワードも組み合わせて開発された、日常の中でどこでも、何度でも、憧れの運転士気分が楽しめるアイテムです。電車のブレーキハンドルの形状にそっくりな本製品は、炭酸入り飲料に使用すると「プシューッ!」と実際に電車を運転しているようなサウンドが楽しめます。

これまでに、京都鉄道博物館ミュージアムショップ限定および、2018年4月に上田電鉄7200系引退記念ver.(※1,000個限定)として発売され話題となった「ブレーキハンドル型ボトルキャップオープナー」に、この度「ハローキティ新幹線バージョン」が新登場します。

【関連リンク】
ブレーキハンドル型ボトルキャップオープナー紹介ページ|https://www.heso-pro.com/project/b-handle/
 

写真「京都鉄道博物館ミュージアムショップ限定 ブレーキハンドル型ボトルキャップオープナー」写真「京都鉄道博物館ミュージアムショップ限定 ブレーキハンドル型ボトルキャップオープナー」

 

新商品「ハローキティ新幹線 ブレーキハンドル型ボトルキャップオープナー」イメージ新商品「ハローキティ新幹線 ブレーキハンドル型ボトルキャップオープナー」イメージ


■ハローキティ新幹線とは?
ハローキティと新幹線が地域をつないで、結んでいく。「ハローキティ新幹線」は、株式会社サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」とJR西日本の「500系新幹線」がコラボレーションし、2018年6月30日から新大阪〜博多間で運行を開始している新幹線です。

【ハローキティ新幹線公式HP】https://www.jr-hellokittyshinkansen.jp/
 

新商品「ハローキティ新幹線 ブレーキハンドル型ボトルキャップオープナー」イメージ新商品「ハローキティ新幹線 ブレーキハンドル型ボトルキャップオープナー」イメージ


■製品概要
・商品名:ハローキティ新幹線 ブレーキハンドル型ボトルキャップオープナー
・発売日:2018年8月上旬 ※販売場所によって導入時期が異なります
・価 格:1,000円(税抜)
・サイズ:127×40×43mm
・素 材:ABS樹脂
・著 作:株式会社サンリオ
・発売元:株式会社あすなろ舎
・販売元:株式会社ヘソプロダクション(商品に関するお問い合わせ先:06-6464-5566)
・販売地域:日本限定/西日本のJR駅構内または土産店舗、京都鉄道博物館等

■コピーライト表記
JR西日本商品化許諾済
©1976,2018 SANRIO CO.,LTD.

■会社概要
社名:株式会社ヘソプロダクション
本社所在地:大阪市福島区大開1-15-26
代表者:代表取締役 稲本 実
資本金:6,000,000円
事業内容:オリジナル商品の企画・制作・販売、企業・組織のトータルブランディング
URL: https://www.heso-pro.com/

※本リリースに掲載されている情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。

《本件に関するお問い合わせ先》
株式会社ヘソプロダクション
URL: https://www.heso-pro.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヘソプロダクション >
  3. あの「ブレーキハンドル型ボトルキャップオープナー」にハローキティ新幹線バージョンが新登場