どうぶつ基金の無料不妊手術病院 熊本市動物愛護センター内など全国4カ所に開設 ノラ猫不妊手術15000頭!

-2022年度の実施地域は熊本県熊本市、福岡県みやま市、宮崎県宮崎市、大阪府八尾市に決定-

犬や猫の殺処分ゼロの実現を目指す公益財団法人どうぶつ基金(所在地:兵庫県芦屋市、理事長:佐上邦久)は、どうぶつ基金直営病院を開設し、地域のTNRを集中的に行う「TNR地域集中プロジェクト2022」の実施地域を公募、熊本市動物愛護センター内など全国4カ所に「どうぶつ基金病院」開設することが決定しました。2022年度は 4カ所の「どうぶつ基金病院」で約15000頭のノラ猫や多頭飼育崩壊現場の猫に不妊手術やワクチン、ノミダニ駆除などの獣医療を無料で行います。
「TNR地域集中プロジェクト」は、TNRが必要な猫の数に対して無料不妊手術チケットを使用できる協力病院が少なく、不妊手術の需要を満たすことができていない地域に公益財団法人どうぶつ基金が直営病院を開設し、その地域のTNRを加速させることで殺処分ゼロを目指す取り組みです。
 

 

2021年4月から、大阪(八尾市)・福岡(筑後市)・宮崎(東諸県郡)の3地域でスタートし、毎月600頭✕12か月=7,200頭を目標に、不妊手術、ワクチン、ノミ除けおよびこれらに伴う獣医療を無償で提供しています。2021年12月終了時点の実施頭数は3地域合計6,548頭。目標を大きく上回るペースで順調に進んでいます。

※2021年度の「TNR地域集中プロジェクト」実施報告は以下よりご確認いただけます。
「TNR地域集中プロジェクト」実施報告:https://bit.ly/3aJ1p97
どうぶつ基金では、2022年度もこのプロジェクトを継続するにあたり、2021年10月15日より実施地域の公募をスタート。慎重に審査・選考を進め、ついに「TNR地域集中プロジェクト2022」の実施地域が決定しました!
 


2022年度は以下4地域で「TNR地域集中プロジェクト」を実施いたします。
・熊本県熊本市 ・福岡県みやま市 ・宮崎県宮崎市 ・大阪府八尾市

1.応募状況について
全国8地域より応募があり、うち1件が現在実施している地域からの継続応募でした。
九州からの応募が多いのは、福岡県筑後市と宮崎県東諸県郡で実施中の「TNR地域集中プロジェクト」が予定をはるかに上回る成果を上げていることも理由の1つと考えられます。

 

また、1地域を除き、行政単体もしくは行政とボランティア共同での応募で、思った以上に行政と民間の連携が進んでいる印象を受けました。実施を求める署名や行政からの公式な要望書が提出された地域もあり、どの応募からも、TNRへの意気込みと猫と共生できる町づくりへの強い気持ちを感じ、審査は大変苦しいものとなりました。

2.審査・選考について

難航を極めましたが、ノラ猫の不妊手術の需要、行政とボランティアの取り組みや熱意、立地などを総合的に審査・選考を行い、熊本県熊本市、福岡県みやま市、宮崎県宮崎市、大阪府八尾市の4地域に決定いたしました。

「神の手を持つ」と称される山口獣医師の執刀風景「神の手を持つ」と称される山口獣医師の執刀風景

 

 

 

 

熊本市動物愛護センター内に「どうぶつ基金病院」を開設
とりわけ熊本市動物愛護センター内に開設される「どうぶつ基金病院くまもと」では、行政獣医と協働でノラ猫や多頭飼育崩壊現場の猫などに不妊手術をはじめとする獣医療を提供し、行政が本気で殺処分ゼロを目指す姿勢が評価され決定にいたりました。

4地域の詳細が決まり次第、プレスリリース続報、会員向けメールマガジン、公式サイト等でお知らせしてまいります。2022年度の「TNR地域集中プロジェクト」にもぜひご期待ください!

 

 

 


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

産まれてすぐに殺される、そんな悲劇をゼロにするために…
「TNR地域集中プロジェクト2022」に向けて、また、全国から殺到する無料不妊手術の依頼や多頭飼育救済支援の依頼にお応えするため、どうぶつ基金では皆様からの温かいご支援をお待ちしております。

★さくらねこサポーターに参加してあなたの力を分けてください。
「さくらねこサポーター」は、毎月2,222円から継続的にさくらねこTNR無料不妊手術の取り組みを応援いただく仕組みです。
https://www.kifukara.jp/form/doubutukikin/monthly/

飼い主のいない猫すべてに不妊手術を施してこれ以上増えないようにする「さくらねこTNR」などの長期プログラムには、毎月の継続したご支援が欠かせません。また、多頭飼育崩壊への緊急対応など、いざというときにどうぶつ基金が迅速に活動できるのは、皆様より日ごろから継続的にいただくご支援があればこそです。あなたの毎月のご寄付であと一頭の命を救ってください。

https://www.kifukara.jp/form/doubutukikin/monthly/

 


 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 公益財団法人どうぶつ基金 >
  3. どうぶつ基金の無料不妊手術病院 熊本市動物愛護センター内など全国4カ所に開設 ノラ猫不妊手術15000頭!