カスタマーリレーションテレマーケティング、プロサッカークラブ「セレッソ大阪」と2年目のブロンズスポンサー契約を締結

 企業のCRMを総合的に支援する、株式会社ダイレクトマーケティングミックス(本社:大阪府大阪市 代表取締役:小林祐樹 以下DMMIX)の子会社、株式会社カスタマーリレーションテレマーケティング(本社:大阪府大阪市 代表取締役:植原大祐 以下CRTM)は、株式会社セレッソ大阪(本社:大阪府大阪市、代表取締役:森島寛晃 以下:セレッソ大阪)が運営するプロサッカークラブの「セレッソ大阪」と2年目のブロンズスポンサー契約を締結いたしましたのでお知らせします。

 CRTMは、全3700席、常時1500名以上が稼働する、関西最大級のコンタクトセンターを主力としています。「世界一、『ありがとう』が集まる企業へ。」という理念のもと、「One to One Communication」を通じて、関わるすべての人に最高の感動を届けることを目指しているCRTMは、地域に根ざした成長を目指すセレッソ大阪に共感し、2019年2月にブロンズスポンサー契約を締結いたしました。昨年は、J1 リーグの中でも人気が高い「2019明治安田生命J1リーグ第27節 セレッソ大阪vsガンバ大阪(大阪ダービー)」のメインスポンサーも務め、7年半ぶりに勝利を収めたセレッソ大阪の選手、サポーターと共に試合を盛り上げました。

 この度CRTMは、本年も更なる活躍が期待されるセレッソ大阪をご支援させていただくため、2年目となるブロンズスポンサー契約を締結いたします。契約に伴い、CRTMはセレッソ大阪と共同で、地域貢献など様々なに取り組みを実施する予定です。

 今後も、CRTMは「世界一、『ありがとう』が集まる企業へ。」という理念のもと、関わるすべての人の生活を豊かにする活動を行って参ります。また、常にベストな成果を追求し、最良のパートナーを目指してまいります。

【セレッソ大阪からのコメント】
 この度は、カスタマーリレーションテレマーケティング様と2年目のブロンズスポンサー契約を結ぶことができ、大変嬉しく思っております。私たちは『SAKURA SPECTACLE』というスローガンのもと、Jリーグ、そしてアジアのタイトルを目標に掲げ、世界を魅了するサッカーを目指しております。昨年もブロンズスポンサー、大阪ダービーのメインスポンサーとして、多大なるご支援をいただきました。同じ大阪市を拠点に活動しているというご縁を大切にし、引き続き共に成長を目指してまいります。本年も一緒に大阪を盛り上げていきましょう!


【セレッソ大阪について】

 株式会社セレッソ大阪(本社:大阪府大阪市、代表取締役:森島寛晃 以下:セレッソ大阪)が運営するプロサッカークラブです。日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に所属し、大阪市、堺市を中心に活動しています。名前の由来は、スペイン語で「桜」を意味する「セレッソ(CEREZO)」から、大阪の“市花”であり、また、日本を代表する花である桜のように、地域に根ざし、大阪から日本を代表するクラブへ、世界で満開の夢を咲かせるクラブへ成長していくという思いが込められています。


【カスタマーリレーションテレマーケティング 会社概要】
名称:株式会社カスタマーリレーションテレマーケティング
代表者:代表取締役 植原大祐
本社:大阪府大阪市北区曾根崎1-2-9 梅新ファーストビル9F
東京支社:東京都新宿区西新宿3-2-11 新宿三井ビルディング二号館13F
事業内容:コールセンター運営事業(インバウンド/アウトバウンド)/CRM事業/
     フィールドセールス/オンサイト
従業員数:約3000名(2019年3月末現在 アルバイト・派遣を含む)
URL:https://www.crtm.co.jp/

【ダイレクトマーケティングミックス 会社概要】
名称:株式会社ダイレクトマーケティングミックス
代表者:代表取締役 小林祐樹
本社:大阪府大阪市北区曾根崎1-2-9 梅新ファーストビル
事業内容:CRM事業/コールセンター運営事業(インバウンド/アウトバウンド)/
     人材派遣事業
従業員数:約4500名(2019年3月末現在 アルバイト・派遣を含む)
URL:https://dmix.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ダイレクトマーケティングミックス >
  3. カスタマーリレーションテレマーケティング、プロサッカークラブ「セレッソ大阪」と2年目のブロンズスポンサー契約を締結