【3/19・Slack&ISF NET共同 セミナー】コロナ禍におけるビジネスコミュニケーションの新しいカタチ

~メッセージングプラットフォーム「Slack」導入での実例~

ITインフラのソリューション提供を中心に、クラウドソリューションや、ネットワークシステムの構築・保守・運用におけるサービスを提供する株式会社アイエスエフネット(本社:東京都港区、代表取締役:渡邉幸義、社員数:2,313名)は、2021年3月19日(金)、オンラインセミナー「コロナ禍におけるビジネスコミュニケーションの新しいカタチ ~メッセージングプラットフォーム『Slack』導入での実例~」を開催し、Slack Japan 株式会社とともに導入事例を紹介いたします。(セミナー詳細はこちら:https://www.isfnet.co.jp/event/eventlist2021/20210319.html
◆オンラインセミナー「コロナ禍におけるビジネスコミュニケーションの新しいカタチ ~メッセージングプラットフォーム『Slack』導入での実例~」開催!

「テレワークの導入や遠方の他支社との効率的なやり取り手段がわからない」「業務を円滑に進めるためのツールが気になるけど、社員が使ってくれるかわからない」「会社に適しているかわからない」など、企業のIT担当者から相談が増えました。そのような悩みをお持ちの方へ向けた“利用者の皆さんの声を聞いてみる”、という情報収集手段の一つを利用してはいかがでしょうか。

全国・海外に拠点を構えるアイエスエフネットではコミュニケーションツールとして、社内・社外でSlackを活用しています。実際に導入し、社員がSlackを活用することにより見えてきたメリット・デメリットについて、自社の事例を基にご紹介します。

Slackでの社内コミュニケーションにより、サイロ型の体制脱却や部門連携強化、及び社外の顧客との意思疎通の迅速化について、使ってみないとわからなかったすべてを語りつくす、担当者必見の内容です。


◆オンラインセミナー「コロナ禍におけるビジネスコミュニケーションの新しいカタチ ~メッセージングプラットフォーム『Slack』導入での実例~」開催概要
日程  :2021年3月19日(金)
時間  :14:00-15:30
開催形式:オンラインセミナー(Zoomを予定)
定員  :100名
対象  :情報システムに興味・関心をお持ちの、経営者、または企業のIT担当者
持ち物 :なし
参加費 :無料(参加には事前申込みが必要です)
詳細情報・お申込み:https://www.isfnet.co.jp/event/eventlist2021/20210319.html


◆当日の講演内容スケジュール
14:00~14:20 Slack Japan 株式会社 「Slack」の概要説明
登壇者:Slack Japan 株式会社 エンタープライズ営業2部 アカウントエグゼクティブ 今井 拓也 氏
Slack Japan 株式会社の紹介と、全国での導入事例などを公開します。
Slack利用のデモンストレーションも実施予定です。

14:20~14:35 Slack導入の効果について~アイエスエフネットの場合~
登壇者:アイエスエフネット 情報システム部 Slack導入担当 横地友孝
アイエスエフネット情報システム部のSlack導入担当が、Slack導入背景と目的、具体的な効果、そして今ある課題と今後の対策についてご説明いたします。

14:35~14:50 社内のSlack利用事例~アイエスエフネットの場合~
登壇者:アイエスエフネット 東日本エリア本部 本部長 齋藤磨律央
技術部門でエンジニアとして活躍し、現在は東日本エリアを統括するアイエスエフネット齋藤が、支店による100名弱でのSlackの導入秘話とともに、Slackの利用事例をご紹介します。

14:50~15:00 Q&A
参加者の皆さんの質問に答えていきます。

【ご希望者の方向け】
15:00~15:30 Slack相談会
登壇者:Slack Japan 株式会社 エンタープライズ営業2部 アカウントエグゼクティブ 今井 拓也 氏
    株式会社アイエスエフネット 情報システム部 Slack推進担当 横地友孝
    同 東日本エリア本部 本部長 齋藤磨律央

※セッション内容・時間については、状況により変更となる可能性がございます。
※詳しい内容については、アイエスエフネットHPをご覧ください。
(詳細はこちら:https://www.isfnet.co.jp/event/eventlist2021/20210319.html


◆セミナー開催における背景として
アイエスエフネットでは、ITに関する多岐にわたるサービスを展開していることもあり、部署ごとに使用しているコミュニケーションツールが異なるなど、さまざまな課題がありました。
お客さまが利用しやすいサービスを提供していくためには、社員同士のコミュニケーションを活性化し、部門を超えてさらなる連携が必要という判断から、選択・導入した「Slack」。
コロナが流行る前から利用を開始した結果、情報伝達や相互確認のスピードが速くなった・意思決定が速くなったなどの想像以上の成果に結びつきました。
情報過多な昨今で、実際利用した「生の声」をお届けできればうれしく思います。


◆本セミナーに関する、お問い合わせ窓口
株式会社アイエスエフネット 東日本エリア本部 Slackセミナー事務局
TEL  :022-722-2891
WEB:https://www.isfnet.co.jp/inquiry/?page_id=93
(アイエスエフネットお問い合わせフォーム)


◆株式会社アイエスエフネット

代表:渡邉 幸義
住所:東京都港区赤坂7-1-16オーク赤坂ビル 3階
設立:2000年1月12日
アイエスエフネットは、約2,000名のクラウド、サーバー、ネットワークセキュリティなどのITインフラエンジニアが在籍し、お客さまの導入する情報通信システムに対するニーズに合わせ、幅広いソリューションを展開するITインフラ企業です。日本全国19カ所の拠点に加え、中国、韓国、インドにも拠点を展開(2020年1月1日時点)。「人財育成会社」を企業ブランドとし、ITインフラエンジニアの育成に力を入れています。

当社HPはこちら:https://www.isfnet.co.jp/



当リリースに掲載されている内容、お問い合わせ先、サービス・製品の価格、仕様、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイエスエフネット >
  3. 【3/19・Slack&ISF NET共同 セミナー】コロナ禍におけるビジネスコミュニケーションの新しいカタチ