いよいよ3月6日(土)決勝大会開催!「小中学生による社会課題解決アイデアNo.1」を競うプレゼン大会『スタートアップJr.アワード2020』

小学生の部6組、中学生の部6組、計12組のファイナリストが、ドバイ万博視察をめぐってプレゼンを披露!当日はネット配信も実施!

子どもの体験型キャリア教育およびビジネス教育事業を推進している株式会社バリューズフュージョン(本社:東京都港区、代表取締役社長:竹内 慶太、以下バリューズフュージョン)が開催する、小中学生による社会課題解決の優れたアイデアを競うプレゼン大会『スタートアップJr.アワード2020』(後援:東京都、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会)の決勝大会が来たる3月6日(土)に開催されます。
昨年度と比べエントリー数は約8倍となり、グランプリにはドバイ万博視察の権利が与えられるため大きな盛り上がりが予想されます。なお、当日は保護者の心情や意向も踏まえ、オンラインでも参加できる体制を整え、コロナ感染拡大防止のガイドラインに則り、人数上限や収容率、その他規定を遵守した上で開催いたします。
(公式サイト:http://startupjr-award.jp) 

 

 

●『スタートアップJr.アワード』とは
『スタートアップJr.アワード2020』は、小中学生自らが考えた社会課題解決のアイデアを、一次審査(書類選考)と二次審査(プレゼンテーション風景の動画)で審査を行い、決勝大会は現役ビジネスパーソンの審査員を前にプレゼンテーションを行ってグランプリを決定するアワードです(以下の動画は昨年度の大会の様子)。

 

小学生、中学生の2部門あり、アイデアの独創性や着想力はもちろんのこと、プレゼンテーションの構成や表現力、訴求力も含めて総合的に評価されます。
バリューズフュージョンでは、次世代を担う子どもたちが豊かな発想力で自由にアイデアを考え、社会に発信できるこのイベントを通じて、自身の将来に「活きる学び」の機会をもたらすと共に、キャリア教育の促進につなげていきたいと考えています。今年度のテーマは「ソーシャルイノベーション」で、自分たちが住む街や世の中をより良くするためのアイデアを募集し、最終的に以下のとおり、小学生の部6組、中学生の部6組、計12組のファイナリストが決勝大会に進出いたしました。

●「スタートアップJr.アワード2020」決勝大会ファイナリスト

<小学生の部>
・萩原 竜誠(小4)群馬県
「地球を守る、波力発電」

・三浦 佳音(小5)長野県
「畑ミュージアムで食品ロスをゼロに!」

・米澤 志咲(小5)長野県
「自宅から変える!食品ロスを肥料へ」

・李 禮元(小5)東京都
「漢字mission」

・中野渡 梨良/小野 利日都/長田 宙知チーム(小6)宮城県
「食べられる教科書」

・林 直生/山田 虎之介/藤井 佑樹チーム(小6)東京都
「地球温暖化 空き家問題について」

<中学生の部>
・石井 豪太/大場 悠輔/大﨑 俐英(中1)埼玉県
「Not  go to キャンペーン」

・狩野 詩歩(中1)東京都
「こどもだってなんでもできる」

・宮澤 優月(中1)長野県
「保護犬たちに栄養たっぷりな手作りフードを届けたい!」

・佐藤 大介/川井 優奈/丸屋 ひなたチーム (中2)大阪府
「脱・定年退職!~定年の壁を乗り越えるには?~」

・前田 晴大/髙橋 佑奈/竹沢 絆チーム(中2)大阪府
「PCやスマホのついで光合成」

・鴇田 陽(中3)北海道
「脳はリラックスして集中!コロナ禍のミュージックビデオの活用」

●後援および協賛企業・団体

<後援>

東京都東京都

 

 

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会公益社団法人2025年日本国際博覧会協会

 


<協賛>

一般社団法人プレゼンテーション協会一般社団法人プレゼンテーション協会

 

株式会社ウェルカム株式会社ウェルカム

 

 

 

株式会社iLab株式会社iLab

 

株式会社 小学館『HugKum』株式会社 小学館『HugKum』

 

株式会社コクーンラボ株式会社コクーンラボ

 

株式会社Strobolights株式会社Strobolights

 

日本電気株式会社日本電気株式会社

 

株式会社東京証券取引所株式会社東京証券取引所

  

平和不動産株式会社平和不動産株式会社

 

 

和田興産株式会社和田興産株式会社



●決勝大会概要

<開催時間>
3月6日(土)13:00〜17:00
当日はインターネット配信にてファイナリストのプレゼンテーションをリアルタイムでご覧いただけます。

<会場>
「FinGATE KAYABA」(1F イベントスペース)


同会場にて、リアルにプレゼンテーションを行うファイナリストと、オンラインでプレゼンテーションを行うファイナリストがグランプリを目指します。なお、今回はコロナ感染拡大対策として人数制限を行なっているため保護者および関係者を除き、一般の方のご見学はできません。
インターネット配信でファイナリストのプレゼンテーションをご覧ください。

<視聴URL>
https://youtu.be/fhVK86gGHXE

 

住所:東京都中央区日本橋茅場町1-8-1茅場町一丁目平和ビル
アクセス:東西線・日比谷線「茅場町」駅 徒歩1分/銀座線・都営浅草線「日本橋」駅 徒歩4分 

<審査員長>
一般社団法人 プレゼンテーション協会
代表理事 前田 鎌利氏

<審査員>
株式会社ウェルカム
代表取締役  横川 正紀氏

株式会社iLab  取締役
TEPCOライフサービス株式会社 取締役
株式会社タカラトミー 社外取締役
株式会社ヤマノホールディングス 社外取締役
一般社団法人デジタルサイネージコンソーシアム 専務理事
伊能 美和子氏

株式会社 小学館 
子育てウェブメディア『HugKum』責任者 
村上 奈穂氏

<審査基準>
・アイデアの独創性、着想力
・プレゼンテーションの構成
・プレゼンテーションの表現力、訴求力
*アイデアの実現性よりも上記を重視。

<賞及び副賞>
小学生部門、中学生部門ともにグランプリ/準グランプリ/3位を各1名ずつ選出。
グランプリ受賞者は、ドバイ万博2020(開催時期:2021年10月1日〜2022年3月31日)への招待を予定しています(各部門のグランプリ受賞者本人とお付き添いの保護者さま1名を1組としてご招待)。日本の子どもを代表して「ドバイ万博子どもレポーター」として現地で世界中の文化や科学、新しい技術に触れていただき、そのメッセージを国内外へ発信する機会等を設ける予定です。
*ドバイ万博へのご招待は2021年10月以降となりますが、その時期における社会情勢を考慮した上で、状況によっては中止する場合もあります。


●主催
株式会社バリューズフュージョン

●「スタートアップJr.アワード2020」オフィシャルサイト
http://startupjr-award.jp

●マスコミ関係者のご取材について
取材をご希望されるマスコミ関係者の方にもお席をご用意いたします(感染拡大対策のため、席数に限りがございます)。ご希望される方は以下よりお申し込みください。当日の受付は12:30〜開始いたします。
https://valuesfusion.jp/contact にてお問い合わせ種別「メディアのお問い合わせ」を選択の上、
ご連絡ください。

●「TEAM EXPO 2025」プログラム/共創チャレンジへの参加について

バリューズフュージョンは、大阪・関西万博の開催に向けて、そのテーマである「いのち輝く未来社会のデザイン」を実現し、SDGsの達成に貢献するために、さまざまな参加者が主体となり、理想としたい未来社会を共に創り上げていくことをめざす取り組み「TEAM EXPO 2025」プログラム/共創チャレンジに参加しています。当社の共創チャレンジにご興味をお持ちの法人・団体さまはぜひお気軽にご連絡ください。
詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.expo2025.or.jp/team/report/2020-12-03-464/

●会社概要

・会社名:株式会社Values Fusion (バリューズフュージョン)
・代表者:代表取締役社長 竹内慶太
・所在地:東京都渋谷区神宮前4-13-8
・設立:令和元年5月7日
・事業内容:体験型キャリア教育事業/エンプロイーエクスペリエンス事業ほか
・ URL:https://valuesfusion.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ValuesFusion >
  3. いよいよ3月6日(土)決勝大会開催!「小中学生による社会課題解決アイデアNo.1」を競うプレゼン大会『スタートアップJr.アワード2020』