MELONが掲げるビジョン「地球上のすべての人を、家族のように想い合える世界」がやってきた日をもって、MELONはサービスを終了します。

日本中に “メディテーションする場” をつくり、マインドフルネス・カルチャーを広め、日本・世界のウェルビーイングを向上させる

このプレスリリースは、April Dreamプロジェクトに共感し、4月1日を夢があふれる日にしようとする事業者が、やがて叶えるために発信した夢です。

当社は、4月1日を夢を発信する日にしようとするApril Dreamに賛同しています。このプレスリリースは「株式会社Melon (以下MELON) 」のApril Dreamです。

マインドフルネスサロンを提供するMELONは、MELONが掲げるビジョン「地球上のすべての人を、家族のように想い合える世界」を迎えた日をもって、サービスを終了します。

その日が来るのは数年後か、10年後か、もっと先かもしれません。それでもMELONは、マインドフルネスを通して、地球上のすべての人を家族のように想い合える世界を目指し、「今」を幸せに生きる力を、一人ひとりに伝えることをミッションにして活動してまいります。

  • MELONが目指す世界

世界はこれまで数十年間に渡ってグローバル化が進んだことによって生活が便利になった一方、さまざまな弊害が顕著になりました。世界各地で起こる新型コロナウイルスのパンデミックや地震、戦争、金融危機、景気不安など、暗いニュースが私たちの生活に影を落とすようになり、共感力の高い優しい人ほど、心を痛める日常が続いています。


マインドフルネスとは、楽しい日も悲しい日もさまざまな感情と向き合い、 一瞬一瞬を味わうことで「今」を幸せに生きるためのライフスキルです。一人ひとりが自分に優しくなった先に、 きっと家族や愛する人、さらには他人にも優しくなれると私たちは信じております。


MELONは、マインドフルネスを通して「今」を幸せに生きる力を、一人ひとりに伝えていきます。そして「地球上のすべての人を、家族のように想い合える世界」がやってきた日には、きっとMELONのサービスが無くても、世界はもう大丈夫。そんな夢のような未来を、MELONは目指しています。


  • マインドフルネスとは

マインドフルネスは、瞑想などを通して行う脳と心の休息法・トレーニング法です。仏教の瞑想法を起源としつつも、宗教色を排除した科学的なメソッドとして医療・ビジネス・スポーツ・敎育などの場で普及してきました。特に脳科学、心理学などの分野の研究によって、さまざまな効能が明らかになっています。


厚生労働省によると、日本人のおよそ40人に1人(323万人)がこころの病気で病院に通院や入院をしており、生涯を通じて5人に1人がこころの病気にかかるとも言われています。


社会環境の急激な変化に対して、多くの方が不安やストレスを強く感じている昨今、マインドフルネスの有用性に注目が集まりつつあります。


  • MELONの取り組み

瞑想・マインドフルネス継続サポートアプリ「MELON」の提供を開始

2023年2月、一回きりの体験ではなく「継続的に実践して効果を実感する」ことにフォーカスして、さまざまな機能を備えたアプリ「MELON」をリリース。「MELONオンライン」と連携して、多彩な機能を提供しています。


WHO(世界保健機関)は、「2030年までにうつ病が世界の主要な疾病負荷になる」と予測。その解決策として、世界中で「マインドフルネス」に注目が集まっています。日本においても様々な企業や大学に取り入れられるなど、認知が広がってきている一方で、実践と継続が根づいていません。


当アプリをご利用いただくことで、ユーザーはマインドフルネスの実践を手軽に、確実に行うことができるようになります。

(詳細はこちら:https://www.the-melon.com/blog/press/2020/09/01/2997/

企業・団体と行う連携プロジェクトが続々とスタート

マインドフルネスをより多くの方に実践いただくことを目的に、さまざまな企業や団体と行う連携プロジェクトがスタートしました。“メディテーションする場”をつくり、マインドフルネス・カルチャーを広めていく取り組みを行っています。

2022年4月 全国の医療機関との連携を本格始動

https://www.the-melon.com/blog/press/2022/04/09/8671/

2022年5月 現代マインドフルネスセンターと包括的提携を開始

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000047366.html

2022年9月 株式会社cotreeと連携を開始

https://www.the-melon.com/blog/press/2022/09/06/9862/

2023年3月 第一生命保険株式会社と協業を開始

https://www.the-melon.com/blog/press/2023/03/23/11094/


早稲田大学や米国ブラウン大学と共同研究を開始

現在、メンタルヘルスは世界的な危機に陥っており、対策を講じることが急務になっています。マインドフルネスはメンタルヘルスの問題に対して一定の効果を発揮しますが、日本における知名度は高くありません。私たちは、大学や研究機関と共同研究を行うによってマインドフルネスの効果を可視化し、信頼性のあるデータを国内外に広める活動を行っています。


2022年9月 早稲田大学と共同で、オンラインマインドフルネスの効果を検証するための研究を開始

https://www.the-melon.com/blog/press/2022/09/08/9866/

2022年11月 米国ブラウン大学公衆衛生大学院と共同で、NICU卒業生の母親を対象としたマインドフルネス実証実験を開始

https://www.the-melon.com/blog/press/2022/11/01/10165/


  • MELONのApril Dream

私たちが目指すのは、 “メディテーションする場”をつくり、マインドフルネス・カルチャーを広めていくこと。本・アプリ・動画など、マインドフルネスを推奨するコンテンツは世の中にあふれていますが、同じ空間をともにし、インストラクターや受講者とともにメディテーションを実践し深めること、そしてお互いに想いを共有することで、その魅力がさらに深くなっていくと考えます。


マインドフルネスは、人間の原点にある大切なことを思い出させてくれる。だからこそ、価値観をともにする仲間と実感していただきたい。マインドフルネスを通して、一人でも多くの人に豊かな人生を送っていただきたいと、私たちは願っています。


そしてこの度、April Dreamを通して「地球上のすべての人を家族のように想い合える世界を目指すこと」を、MELONの叶えたい夢として発信させていただきました。


  • 株式会社Melon 企業情報

株式会社Melonは、日本中に “メディテーションする場” をつくり、マインドフルネス・カルチャーを広め、日本・世界のウェルビーイングを向上させることをミッションとして活動しています。米国の大学や研究機関で効果が認められたエビデンスをベースに、初心者にも取り組みやすく、継続しやすい、科学的なアプローチに基づいたマインドフルネス・プログラムを開発し、個人・法人のお客様に提供しています。


代表者:代表取締役 CEO 橋本 大佑

所在地:東京都港区南青山6-2-2 南青山ホームズ301

設立日:2019年4月

資本金:9900万円

事業内容:マインドフルネスのオンラインサービス「MELONオンライン」、マインドフルネスの法人研修

URL:https://www.the-melon.com


「April Dream」は、4月1日に企業がやがて叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。
私たちはこの夢の実現を本気で目指しています。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Melon >
  3. MELONが掲げるビジョン「地球上のすべての人を、家族のように想い合える世界」がやってきた日をもって、MELONはサービスを終了します。