デジタリフト創業10周年記念 新媒体挑戦応援キャンペーン

日頃の感謝を込めて、当社クライアント企業様限定で運用手数料を3カ月間半額

経営課題解決をデジタル技術で支援するコンサルティング企業、株式会社デジタリフト(本社:東京都港区西麻布、代表取締役:百本 正博、証券コード:9244)は、11月27日に創立10周年を迎えました。すべてのお客様へ心からの感謝を込めて、当社クライアント企業様限定で、過去当社で利用のない媒体での広告配信について、運用手数料を3ヶ月間半額とする「デジタリフト創業10周年記念 新媒体挑戦応援キャンペーン」を開催いたします。

1. 挑戦への思いと10周年の感謝
「カスタマーの意思決定を円滑に」をVISIONとして掲げ、「User Experienceをデジタル技術で最適化する」事をMISSIONとするデジタリフトは、皆様に支えられ、2022年11月27日に創業10周年を迎えることができました。私たちは、猛スピードで移り変わるデジタルマーケティングの世界で、その変化に適応し、挑戦と進化を積み重ねることで成長し続けることができました。

この度創業10周年を記念して、日頃の感謝の気持ちと、当社クライアント企業様の新たな挑戦を支援したいという思いを込めて、「新媒体挑戦応援キャンペーン」を実施いたします。様々な媒体で認定パートナーであり、多くのノウハウと高い専門性を持つプロフェッショナルが揃う当社で、ぜひ新規媒体での可能性を探っていただければ幸いです。

2. キャンペーン概要
当社クライアント企業様限定で、過去当社で利用のない媒体での広告配信について、運用手数料を3ヶ月間半額とします。今年6月より日本での広告事業を開始したPinterestや、次世代ブラウザと言われ注目されているBraveなど、最新媒体への出稿もこの機会にぜひご検討ください。

■条件
・現在当社と契約のある企業様(広告主のみで、代理店は対象外となります)
・過去、当社にて広告配信を行ったことのない媒体への出稿であること
・先着10社限定

■特別価格
3ヶ月間、対象の1媒体における運用手数料を半額

■申込期間・方法
期間:11月28日(月)~定員になり次第終了
当社HPのお問合せフォームよりプラン名を明記の上ご連絡ください。
URLはこちら:https://digitalift.co.jp/contact/post-ad/

代表取締役 百本正博よりコメント
2022年11月、株式会社デジタリフトはおかげさまで設立10周年を迎えることが出来ました。
変化の激しいインターネット広告の世界でこの良き日を上場企業として迎えることが出来たことを率直に喜びつつ、10年の歩みを1歩1歩振り返って取引先の皆様、従業員、元従業員、株主の皆様をはじめとする全てのステークホルダーのみなさまに当社と関わっていただけなければ実現出来なかった事だと深く感謝しています。ありがとうございます。
2012年11月27日の会社設立から遡ること14か月前、現フリークアウトホールディングス代表の本田さんとお会いし、インターネット広告の新たな可能性であるフリークアウトDSPを知りました。2005年に新卒入社以来勤務していた広告代理店を退職後は、インターネット関連企業のコンサルや、サラブレッドの輸入販売事業に参画していましたが、年々、インターネット広告でできることが飛躍的に拡がる一方、それに呼応するようにマーケターに期待される領域も拡がっていく状況の中で、これまでのオフライン/オンラインでの経験を活かし、お役に立てる世界が目前まで来ていると感じ、このドメインでの起業を考えるようになりました。
設立準備を始めてから半年後に法人登記が完了し、当社の旧社名、株式会社電子広告社が誕生しましたが、本店登記は実家、役員社員含めて私1名というミニマム体制でのスタート。私は7年間広告の実務から離れていたので、その間にインターネット広告は凄まじい勢いで市場拡大し、新たな広告手法も発展していたので、浦島太郎状態でアゲインストを感じ、この時期は本当に必死で勉強しました。初期の営業は苦労の連続で毎月確実に減っていく銀行残高をにらみながらどうしたらリードが獲れ、受注できるのかを日夜考え実行し続ける日々。移動も自転車を使って節約もしていました。
そんな状態から1案件、1案件と取引を増やし、社員もジョインし様々な取引の中で培われた経験を活かしクライアントにサービス提供をしてきました。お叱りを受けることもありましたが、真摯に向き合い、期待を超えた価値をお届けできるよう全社で取り組んでいく中でサービス品質向上、取扱領域拡大に取り組み、現在の当社に至ります。
やはりこの事業をやっていて最も充実感を味わえる時はクライアントの事業成長に寄与しているとき。社員の日々の頑張りが、クライアントに評価されていることが何よりうれしいと感じます。
引き続き変わっていく環境の中、その環境にいち早く適応してデジタルを中心にマーケティングの新たな勝ち筋を見出し、サービスを提供していくことでクライアントの成長に伴走し続けていくことで、結果当社も成長していく。そんな次の10年を目指していきます。
新たな10年の第一歩として、クライアント各社様への感謝の思いを込めて今回の企画を準備しました。是非、お得に新たな体験をしていただけましたら幸いです。

-----------

■会社概要
【社名】株式会社デジタリフト
【設立】2012年11月
【代表取締役】百本 正博
【住所】東京都港区西麻布4-12-24 興和西麻布ビル7階
【URL】https://digitalift.co.jp/
【事業内容】コンサルティング事業・トレーディングデスク事業、DMP導入コンサルティング事業、SNS運用事業、システム企画・開発

■デジタリフトの「VISION・MISSION」と業務の概要
デジタリフトは、「カスタマーの意思決定を円滑に」をVISIONとして掲げ、「User Experienceをデジタル技術で最適化する」事をMISSIONとしています。主力事業は、「コンサルティング」と「広告運用」で、周辺領域としてアフィリエイトや、チャットボット構築、制作などを行っています。

コンサルティング事業では、「CdMO*」として、課題に向き合いクライアントのデジタルマーケティングの活用方法や施策を共に考えています。
*CdMO(チーフ・デジタル・マーケティング・オフィサー)とは:https://recruit.digitalift.co.jp/cdmo/

広告運用事業では、柔軟な再設計機能と着実な実行体制を組み合わせた「アジャイル型広告運用*」によりクライアントのビジネス最大化をサポートしています。
*アジャイル型広告運用とは:https://recruit.digitalift.co.jp/agile/

■代表プロフィール
百本正博(Masahiro Hyakumoto) 
株式会社大広で10年間、信託銀行、洋酒メーカー、飲料、自動車メーカー、メガバング、通信、流通会社(GMS)等を担当し、多数のプロジェクトを成功に導く。その後、IT企業にてコンサルタント、新規事業開発等を担当。広告代理店時代のノウハウと新しいテクノロジーへの理解を武器に広告主をサポートすべく2012年会社を設立。デジタルマーケティングのコンサルティングを行う。

​■ 本件に関するお問い合わせ
電話番号:03-6434-9896
お問い合わせURL:https://digitalift.co.jp/contact/
担当:早川(ハヤカワ)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社デジタリフト >
  3. デジタリフト創業10周年記念 新媒体挑戦応援キャンペーン