埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、1945年創業以来地元に根付いた建設業を展開する岩堀建設工業株式会社とゴールドパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役社長 有田和生)は、「生楽以業」を社是として、建設業という厳しい環境の中でも、楽しく仕事をしていこうという理念を大切にしている岩堀建設工業株式会社(埼玉県川越市、代表取締役社長 岩堀 和久)とゴールドパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、スペインでの指導実績のある監督や、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、地域に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性への共感、地域への価値貢献を目指しながら、川越をホームタウンとし、0からJリーグを目指すCOEDO KAWAGOE F.Cと共に川越を盛り上げていきたいという想いから今回のご縁となりました。

■岩堀建設工業株式会社 代表取締役社長 岩堀和久様 コメント

「今回のご縁は、私とCOEDO KAWAGOE F.C取締役の中島さんが同じ川越高校サッカー部出身ということがきっかけでした。30歳離れた息子と同世代の中島さんが、川越発展の為に努力されている姿は大変嬉しく、少しでも弊社がお役に立てればと考え、ゴールドパートナー契約を結ばせて頂きました。
弊社は1945年の創業以来、とりわけ社会貢献は非常に大切にしており、これまでも川越の皆さんに喜んでいただける活動を目指して会社を運営してきました。Jリーグを目指し日々挑戦するCOEDO KAWAGOE F.Cの活躍により、川越から世界に情報発信出来るよう期待します。」

HP: https://www.iwahori.co.jp/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 取締役 中島涼輔 コメント

「川越を代表する企業である岩堀建設工業株式会社様と、こうしてパートナーシップ契約を締結させて頂けた事を心より光栄に思うと同時に、感謝致します。岩堀社長と私は同じ県立川越高校サッカー部出身という繋がりからのご縁でしたが、日々とても温かい応援をいただいております。『川越に夢と感動を創出し続け、100年続くクラブへ』というミッション実現に向けて、サッカーの強さだけではなく、経営基盤の強さ、また川越への地域貢献という3本柱をより強固なものとしていけるよう岩堀建設工業株式会社様と共に1歩1歩歩みを進めていければと思っております。この場をお借りして、本パートナーシップ締結にご尽力いただきました皆様に感謝を申し上げます。」

HP:  https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com
  1. プレスリリース >
  2. COEDO KAWAGOE F.C株式会社 >
  3. 埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、1945年創業以来地元に根付いた建設業を展開する岩堀建設工業株式会社とゴールドパートナー契約を締結