徳川園で華やかな「お雛様ランチコース」がスタート!!

徳川美術館特別展の「尾張徳川家の雛まつり」がテーマ!!

徳川園の広大な日本庭園を目下に、季節の美味を愉しむスペシャルランチ
名古屋市東区にある尾張徳川家の別邸を改修した徳川園の一角に佇むガーデンレストラン徳川園では、徳川美術館特別展の「尾張徳川家の雛まつり」をテーマに創作した特別コースを提供しています。展示のキーワードにちなんだ食材をもとに、前菜には碧南美人人参や貝合わせの遊戯に見立てた大アサリを、魚料理には桜海老や桜鯛をあしらい、肉料理は希少な国宝豚のマンガリッツァを使用したメニュー構成となっています。春らしい盛り付けはまさにお雛様のようです。美術館の鑑賞と合わせてお楽しみください。
◆期間:2月3日(土)~4月8日(日)

【お雛様ランチコース 5,500円(税別)】
◎前菜
新烏賊のタルタル 碧南美人ニンジンのピュレ
◎温菜
三河の大浅蜊と新筍のブルギニヨン
◎魚料理
桜海老を纏った桜鯛
新牛蒡の香るスープドポワソン
◎肉料理
桜香る国宝豚マンガリッツァのポワレ
青胡椒の薫り
◎デザート
苺とココナッツのナージュ 餅米のリ・オレ
◎珈琲と小菓子

 

新烏賊のタルタル 碧南美人ニンジンのピュレ新烏賊のタルタル 碧南美人ニンジンのピュレ

三河の大浅蜊と新筍のブルギニヨン三河の大浅蜊と新筍のブルギニヨン

桜香る国宝豚マンガリッツァのポワレ桜香る国宝豚マンガリッツァのポワレ

苺とココナッツのナージュ 餅米のリ・オレ苺とココナッツのナージュ 餅米のリ・オレ


【ガーデンレストラン徳川園とは】
名古屋の代表的な観光スポット"徳川園″の緑豊かな自然の中に佇むフレンチレストラン。日本庭園を優雅に望む純和風な建物でダイニングにはバカラのシャンデリアを配すなど、和と洋が融合した設えが特徴的です。料理にもそのテイストは色濃く表れており、フランス料理の伝統に和が見事に調和した料理をお愉しみいただけます。
◆店舗情報
・住所:愛知県名古屋市東区徳川町1001
・電話:052-932-7887
・Lunch:11:00 - 15:00(L.O.14:00)
・Dinner:17:00 - 23:00(L.O.21:00)
http://www.gr-tokugawa.jp/

 

レストラン外観レストラン外観


【尾張徳川家の雛まつりとは
お内裏さまとお雛さま、三人官女に五人囃子、さまざまなお人形や雛道具が飾られる雛祭りは「桃の節供」とも呼ばれ、春のおとずれを告げる華やかな行事です。「尾張徳川家の雛まつり」展は今回第31回を迎えます。
徳川美術館には、尾張徳川家の姫君のためにあつらえられた雛人形や雛道具が伝来しており、いずれも御三家筆頭の名にふさわしい質の高さを誇っています。特に一つ一つに家紋が入った雛道具は実際の婚礼調度のミニチュアで、その精緻な美しさには目を見張るばかりです。また、所狭しとお人形や雛道具が並べられる明治・大正・昭和の雛飾りは、高さ約2メートル、幅7メートルにもおよび圧巻です。大名家ならではの、豪華で気品ある雛の世界を紹介します。
◆徳川美術館関連ページ
http://www.tokugawa-art-museum.jp/exhibits/planned/2018/0203/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. zetton inc. >
  3. 徳川園で華やかな「お雛様ランチコース」がスタート!!