第40回 釈迦堂川須賀川花火大会「ハッピータイム夏祭りinニラク須賀川」 ニラク

花火大会当日に店舗を休業し、地域住民の観覧スペースとして無料開放。

パチンコホールを展開する株式会社ニラクは、2018年8月25日(土)、ニラク須賀川店(福島県須賀川市)を休業し、全ての敷地を花火観覧スペースとして無料開放しました。

 
 福島県を中心にパチンコホールを56店舗展開する株式会社ニラク(本社:福島県郡山市方八町二丁目1番24号 代表取締役社長:谷口 久徳)は、2002年より、地域貢献の一環として花火大会当日にニラク須賀川店を休業し、須賀川市の行政関連部署などと協力しながら全ての敷地および駐車場を花火観覧スペースとして無料開放しており、今年で16回目を迎えました。 

ニラク須賀川店駐車場内では、「Active Local Engineハッピータイム夏祭りinニラク須賀川」と題し、須賀川市友好都市の物産展や、プロバスケットボールチームの福島ファイヤーボンズによるパフォーマンスやミニゲーム、ニラク従業員が運営する屋台や縁日、24時間チャリティ募金活動などを通して地域の方々との交流を深めました。

 

 

 
 会場内では、24時間チャリティ募金活動を行い、集めた132,210円は福祉車両などの贈呈にあてられます。また、9月21日には屋台収益金の一部273,100円を須賀川市産業部商工観光課に寄付する予定となっています。24時間チャリティ募金活動と須賀川市への寄付活動は2002年のニラク須賀川店のOPENから今年で16回目を迎え、これまでの24時間チャリティ募金活動の総額は、5,986,810円、須賀川市への寄付総額は3,857,375円になり、16年間で9,844,185円を寄付しています。    

 ニラクは今後も各店舗で実施している清掃活動やお菓子の寄付、祭事などへの参加が地域を明るく楽しく面白くし、Happy Time Creationに繋がっていくものと捉え、今後もこのような地域社会との共存を目指した活動(アクティブ・ローカル・エンジン)を継続して参ります。

※Active Local Engineとは、店舗とその地域社会のつながりから、共存・発展を目指す私たちニラクの取組みです。

株式会社ニラク http://www.niraku.co.jp/
「世の中を明るく 楽しく 面白くしていくことで、人々の幸せな時間を創造する」ことを理念とし、福島県を中心に56店舗のパチンコホールを展開しています。

株式会社ニラク ジー・シー・ホールディングス http://www.ngch.co.jp/jp/
株式会社ニラク他、グループ子会社株式を保有する持ち株会社で、2015年4月8日にパチンコホールオペレーター企業として2社目の株式上場をしました。(香港証券取引所メインボード/証券コード:1245)

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ニラク >
  3. 第40回 釈迦堂川須賀川花火大会「ハッピータイム夏祭りinニラク須賀川」 ニラク