日本初のフェアトレードオーダーシャツ、2018年6月よりFABRIC TOKYOで発売開始。

オンライン発のカスタムオーダーファッションレーベル『FABRIC TOKYO(ファブリック トウキョウ)』を展開する、株式会社FABRIC TOKYO (本社:東京都渋谷区、代表取締役:森雄一郎)は、2018年6月28日(木)に、フェアトレードコットンを使用したオーダーシャツの発売を決定いたしました。フェアトレードコットンを使用したオーダーシャツの販売は、日本初*となります。(*日本製による国際フェアトレード認証コットン製品として)

■FABRIC TOKYOがフェアトレード商品をつくる理由

 フェアトレードとは、公正な貿易の実現によって世界から貧困を減らし、生産者が持続可能な生活を実現し自ら未来を切り開いていける世界、を目指す社会運動の一つです。
企業理念として「だれもが自分らしいライフスタイルを自由にデザインできるオープンな社会をつくる/Fit Your Life」を掲げるFABRIC TOKYOは、今回フェアトレードの想いに共感し発売に至りました。

我々のビジネスモデルは、D2C (Direct to Consumer) という形の元で成り立っています。自社で企画・製造した商品を直接自社のECサイトで販売することで、生産から発送まで全てを一括して管理し、良いものを適正な価格でお客さまの元へ届けるだけでなく、商品に関わる全ての人と直接繋がり、正当な対価を各サプライヤーさまへ還元することを心がけています。この考え方は、フェアトレード取引と多くの共通点があると考えています。先進国の中で、現在日本はフェアトレード商品の取り扱い最下位、まだまだフェアトレードへの意識や理解が十分ではないからこそ、FABRIC TOKYOとして着手する必要があると考えました。
*フェアトレードおよび、国際フェアトレード認証コットンラベル製品については、特定非営利活動法人フェアトレード・ラベル・ジャパン http://www.fairtrade-jp.org/ をご覧ください。


■社会貢献ではない。かっこいいからつくる。
 ビジネスウェアでは日本初となる、FABRIC TOKYOのフェアトレードオーダーシャツ。商品の売り上げのうち、約1%はグローバルで広がるフェアトレード活動を支える資金として還流します。募金や寄付と異なり、普段の買い物を通じて国際社会に貢献することができます。

【商品について】
商品開発代表者より
企画の段階から、本当のカッコ良さとは何か、を追求しました。社会的意義があるだけでも、ものづくりにこだわったクラフトマンシップだけでもなく、双方が合わさってこそ本当に良い商品だと考えています。フェアトレードのシャツを着ることで、ココロが気持ちいい生き方を提案できるのではと思っています。

こだわり①:良い原料
コットンは最高ランクの品質である超長綿(繊維長35mm以上)です。この原料を80番手の極細の糸に紡績し、双糸加工することでシルクのような滑らかな光沢を保つ糸に仕上げました。その上、3年間無農薬の農家で栽培されたオーガニック100%のコットンでもあります。フェアトレードの取引の元で栽培されたコットンというだけでなく、クオリティと自然環境にも拘った原料を扱っています。

こだわり②:良い人
日本のシャツ産地である、兵庫県の播州地区の職人によって生地が作られました。日本の産地は衰退の一途をたどっている中、クラフトマンシップへのこだわりは絶えることなく受け継がれています。

こだわり③:良いつくり
生地を織る工程で職人が扱う機械は、半世紀以上前に製造され、現在では生産はされることがなヴィンテージの織機「ションヘル」です。最新の機械に比べて生産効率が悪い一方で、ゆっくり丁寧に織り上げることによって独特の風合いが生まれます。
 
  • ■商品詳細
  • フェアトレードオーダーシャツ 3種 各¥12,900(税込)
  • Fairtrade / Organic Cotton  ホワイトツイル
  • Fairtrade / Organic Cotton  ホワイトオックスフォード
  • Fairtrade / Organic Cotton  ホワイトロイヤルオックスフォード
  • 2018年6月28日(木)オンラインにて発売開始


■世界フェアトレード・デーは、FABRIC TOKYOのお店で採寸を。

 毎年5月第2土曜日は「世界フェアトレード・デー」です。世界中のフェアトレード推進組織や生産者がイベントやキャンペーンを通じてフェアトレードを一斉にアピールする日として、1995年にヨーロッパで始まりました。日本では1999年から取り組みが始まっていますが、まだまだ認知は高いとは言えません。
今回FABRIC TOKYOでは、フェアトレードオーダーシャツの販売を記念して、ミニギフトをご用意しました。2018年5月11日(金)〜13日(日)にFABRIC TOKYOの各店舗にて採寸をしてくださったお客様にもれなく、同じくフェアトレード商品を推奨しているアートコーヒー様よりご協賛をいただき、アートコーヒーのドリップバックを1袋プレゼントしております。
  • 商品名:ドリップバッグ ART9 インドネシア フェアトレード 8g
  • 9段階で表されるアートコーヒーの味わいの中で、最もふくよかで芳醇なART9をセレクト

スマホで簡単にオーダーできるFABRIC TOKYOでのお買い物は、まず店頭採寸から始まります。フェアトレードシャツのオーダー開始は6月ですが、この機会に是非FABRIC TOKYOの店舗へお立ち寄りください。


■プレスキット
 画像などの素材は下記よりご使用ください。
https://drive.google.com/open?id=0BzAJ0OFPBIHiRDZmUzJmaWpnM1E


【『FABRIC TOKYO』について】

サービスURL:https://fabric-tokyo.com
FABRIC TOKYOはオンライン発のカスタムオーダーファッションレーベルです。
他社では見ることのできないオリジナル企画の生地を使用してデザインやサイズを自由にカスタムし、自分好みのオーダースーツ・シャツをつくることができます。
また、サイズの採寸データはパーソナルデータとしてクラウド上に保存され、サイズ登録後は自宅に居ながら洋服のカスタムオーダーを楽しめます。
2018年現在、NASAが宇宙服にも使用し体感温度調整機能を持つ素材など取り入れた「THE TECH」シリーズや、環境や人に配慮した社会性の高い「THE SOCIAL」シリーズなどのオリジナルファブリックの展開を開始しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社FABRIC TOKYO >
  3. 日本初のフェアトレードオーダーシャツ、2018年6月よりFABRIC TOKYOで発売開始。