マスク管理ツール「真救(ますく)キーパー」シリーズ、関西・中国地方で拡がるby倉敷発収納・小物ブランドamorph(アモルフ)

1000円以上ご購入で透明抗菌カバーがもれなく(1個/お一人様)つきますキャンペーン-/ https://amorph.thebase.in/ -

アモルフ株式会社(本社:倉敷市東町、代表:佐藤鏡文)は、文具を中心とする収納・小物ブランドamorph(アモルフ)を展開しております。2020年4月発売以来好評頂いている、マスクケース「真救キーパー」シリーズの取り扱い店が、関西・中国地方を中心に拡がっております。こういう社会情勢ですので、よりひろく、マスクケース「真救キーパー」を皆様に知って頂き、日々のマスク管理にお役に立て頂ければと思います。今回、2021年5月27日-2021年5月31日の期間、上記URLのネットショップで1000円以上ご購入頂いた方全員に、3つ折り透明抗菌マスクケース1個を同封させて頂きます。これを機会に、マスクケース「真救キーパー」をご利用ください。
【真救キーパーの取り扱い店】
2020年4月8日発売以来ご好評頂いているマスク管理ツール「真救キーパー」シリーズの取り扱いが、主に関西・中国地方で拡がっております。日々、マスク生活がつづく中で、これを機会にご利用をご検討頂ければと思います。
  (関東)    有隣堂
     横浜市中区伊勢佐木町1丁目4番地1 (https://www.yurindo.co.jp/storeguide/)
      
(大阪府)紙匠雑貨エモジ
            大阪市中央区谷町6-4-24 (http://www.kami-emoji.com/)

(兵庫県)ナガサワ文具センター
            兵庫県神戸市中央区江戸町93番 栄光ビル7F (https://kobe-nagasawa.co.jp/)

(岡山県)中原三法堂本通り店 
               岡山県倉敷市阿知2丁目25-39  (http://www.sanpoudo.co.jp/shop/detail/7)

(広島県)SAKKA ZAKKA
              広島県広島市佐伯区石内東4-1-1 THE OUTLETS HIROSHIMA 内 (http://sakkazakka.main.jp/)

(山口県)木阪賞文堂
     山口県柳井市中央3丁目278-2 (https://sirakabe.com/)

【真救キーパーについて】
昨年の4⽉に緊急事態宣⾔が出される頃、マスクが全国に配られることが話題になっていました。それに対しては賛否両論を私の周りでも聞いておりましたが、「マスク⾃体はこのコロナ禍で必要なものなのでないか」と考え、その使⽤時に役⽴つものということで、私どもamorph(アモルフ)は収納⼩物を得意としていることも重なり、マスクケース「真救キーパー」を2020年4⽉8⽇(⽔)に発売しました。⾼級⽣地を活かしたシンプルな構造が売りで、最近では柄を⽣地にプリントした真救キーパーや透明抗菌マスクケースもございます。有難い事に今現在も⼤変ご好評頂いております。真救キーパーの仕様など詳細は過去のこのプレスリリースをご参考ください。
(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000025502.html)








【アモルフ株式会社について】
ペンチャー⽂具メーカー。2016年4⽉に創業し、始めは鞄ブランドを⽬指すも、⽊とマグネットの閉じ⼝は、⼩物の⽅が向いているのではないかと⽂具を中⼼に扱うことに的を絞りました。その後は、倉敷美観地区内や⼤⼿書店内での⻑期ポップアップストアを経て、倉敷美観地区内に⾃店舗(倉敷市東町1-23)を2019年8⽉に構えました。⾃店舗はコロナ禍の中、2020年5⽉に改装オープン。同年、ジェトロ岡⼭の⽀援を受けながら、海外販売を始めました。2022年パリで開催予定のJapan Expoに出展予定となっております。


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アモルフ >
  3. マスク管理ツール「真救(ますく)キーパー」シリーズ、関西・中国地方で拡がるby倉敷発収納・小物ブランドamorph(アモルフ)