AIが3,600万点の中からウェブサイトに適した画像をレコメンド

業務効率化を図るクラウドサービス「wonder」が追加機能をリリース

ウェブサイト運用の効率化を図るクラウドサービス「wonder」を運営するヴァンテージマネジメント株式会社は、世界最大手のデジタルコンテンツ提供・管理会社のゲッティイメージズジャパン株式会社(以下ゲッティイメージズ)の画像を採用し、画像レコメンド機能を追加しました。

 

今回のリリースにより、「wonder」(https://www.wonder-ma.com/)を利用するユーザーは、ゲッティイメージズ社の保有する3600万点のデジタルコンテンツの中から、AIによってそれぞれのウェブサイトに適した画像を無償で利用することが可能になり、画像を入手する際の「イメージ通りの画像が見つからない」「画素数が足りない」「他のサイトと同じ画像になる」といった画像を入手する際の課題を解決してきます。

ヴァンテージマネジメント株式会社では、延べ5,000社を超えるウェブサイト改善のノウハウを活用し、「wonder」を通して『世界を"エナジー"する ~Energize the people~』というミッションの実現を目指すべく、引き続き様々な機能をリリースしてまいります。

※リリース記念キャンペーン実施中:2017年12月31日までに新規登録いただいたお客様は「wonder」を無料でお使いいただけます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヴァンテージマネジメント株式会社 >
  3. AIが3,600万点の中からウェブサイトに適した画像をレコメンド