「最短2ヵ月で成果を出す運用型キャリア採用 ~なぜあのベンチャー企業はあんなに採れるのか〜」セミナーを開催-ストロボグループのデジタルマーケティングx人材採用のノウハウを公開

大手企業のデジタル系新規事業開発で50名以上ものデジタル人材の採用してきたノウハウを語る

企業のデジタルトランスフォーメーション支援事業及びベンチャー投資育成事業を展開する株式会社ストロボ(以下、当社/東京都・港区 代表取締役 下山哲平)は、「即日社長制度」並びに、自社の投資育成事業「コンテンツグロースハックファンド」の出資により設立した戦略子会社、株式会社MOCHI(以下、MOCHI)による「最短2ヵ月で成果を出す運用型キャリア採用 ~なぜあのベンチャー企業はあんなに採れるのか〜」と題するセミナーを開催し、MOCHI代表取締役の染谷祐吏が登壇しますので、お知らせいたします。
当日のプログラム内容は下記の通りです。
セミナー名 ]
最短2ヵ月で成果を出す運用型キャリア採用
~なぜあのベンチャー企業はあんなに採れるのか〜

講演内容 ]
近年、人手不足が社会課題となっており、多くの企業が採用に悩みを抱えております。
とりわけ大手企業や勢いのあるベンチャー企業にとって、「デジタル人材」の採用において「採りたいのになかなか採れない」ということが採用課題として顕在化しており、大きな経営課題にもなっています。
このような採用課題に対し、採用市場動向や企業採用の在り方から、短期間で採用するための方法についてご紹介いたします。
セミナープログラムは、採用全体の流れから各フロー上の課題、ケーススタディや、採用実績など実例を交えた内容になっています。
また、「採用活動をどこから始めていいか分からない」という方にも、今すぐできる採用のポイントなどの内容をお伝えします。
セミナー終了後には、懇親会のほか個別相談会も実施いたします。

講演者プロフィール ]
株式会社MOCHI 代表取締役 染谷祐吏
1984年1月生まれ。青山学院大学経営学部卒。
新卒で株式会社IDOM(旧社名:ガリバーインターナショナル)に入社。 営業、企画、マーケティング部を経て、29歳でマーケティング広告責任者に就任。 数十億円の広告投資を最適化し、ROI200%を達成。その年の年間MVPを受賞。
2014年に株式会社エス・エム・エスに転職し、3年以上赤字の事業を1年で黒字化に。 のち、企業再生を行うリヴァンプで経営コンサルとして腕を磨く。
2017年に教育ベンチャーのトモノカイへ入社し、戦略人事を立ち上げ。 採用、育成、人事制度、組織開発、広報を統括。 全ての会社で人事に関わり、面接した人数は3000人以上。
特にデジタル系事業において、仕事を選ぶ際にユーザーと企業の間に「情報の非対称性」があることに社会的な不を感じ、 解決したいと考えている最中に、株式会社ストロボの「即日社長制度」に出会い、面接中の1時間で起業を決意。
2019年9月、株式会社ストロボグループの戦略子会社として株式会社MOCHIを設立。

開催場所 ]
東京都港区虎ノ門 4-3-1 城山トラストタワー21階
WeWork城山

セミナーお申込み ]
https://peatix.com/event/1369232/view


●ストロボグループによるイベント登壇・セミナー開催について

ストロボグループでは、多くのデジタル系新規事業開発やメディア運営に携わっています。
その為、デジタル系人材の採用・教育・育成に強みを持っており、常に実践し続けているノウハウを保有している点が強みとなっています。
その強みやノウハウを、積極的に広く業界内に還元していくべく、今後もグループ子会社も含め各種カンファレンスやセミナー登壇等を通じた最新情報の発信をしてまいります。



【株式会社ストロボ 会社概要】

商号:株式会社ストロボ
代表者:代表取締役社長 下山哲平
所在地:東京都港区麻布十番1-5-10(受付4階)
URL:https://www.strobo-inc.jp/
事業内容:デジタルマーケティング事業
メディア&コンテンツ開発事業
ベンチャー投資育成事業
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ストロボ >
  3. 「最短2ヵ月で成果を出す運用型キャリア採用 ~なぜあのベンチャー企業はあんなに採れるのか〜」セミナーを開催-ストロボグループのデジタルマーケティングx人材採用のノウハウを公開