Mellow、豊洲市場仲卸のお魚販売モビリティをタワマン下で展開

お店がクルマでやって来る時代に向けて。ショップ・モビリティの停留所「SHOP STOP」異業種連携第一弾。6月21日改正卸売市場法施行に伴い、魚のプロ仲卸の移動販売及びフードトラック事業参入をサポート

日本最大級のモビリティビジネス・プラットフォーム「SHOP STOP」を展開する株式会社Mellow (本社:東京都千代田区 代表:石澤 正芳、森口 拓也、以下「メロウ」)は、2020年6月21日、改正卸売市場法の施行に伴い新たな業態にチャレンジする豊洲市場仲卸事業者をサポートし、同日3社の仲卸事業者がMellowの出店プラットフォームを活用してフードトラック及び鮮魚小売移動販売事業に参入しました。
豊洲市場事業者が移動販売に参入する背景
コロナ禍の影響で飲食店の休業や営業時間短縮が長引き、世界最大級の水産物取扱量を誇る豊洲市場でも、客足の減少が続き、卸、仲卸などの市場事業者が打撃を受けています。そんななか、2020年6月21日より改正卸売市場法が施行されました。
これまで日本の卸売市場では卸、仲卸などの市場事業者の第三者販売を制限するなど多くの規制がありましたが、この改正によりそうした規制が大幅に緩和され、市場事業者も自由な流通チャネルを選びながら業態の多様化を進め、現代のグローバル経済のもと高度化した食品流通の中で新たな市場機能の形を模索していくことになります。

メロウではコロナ禍における住宅での食事ニーズに対応するため、大型マンションを中心にフードトラック出店スペースの展開を拡大。臨海エリアのタワーマンションや、高齢世帯も多く暮らす北区の団地など住宅立地での出店スペース確保を迅速に進め、その結果開始2ヶ月弱で提供食数が3万食を越えるなど、地域住民にとって新しい生活様式の楽しみの一つとして定着しはじめています。

6月22日(月)、有明のタワーマンション敷地内で初稼働した鮮魚販売モビリティ6月22日(月)、有明のタワーマンション敷地内で初稼働した鮮魚販売モビリティ

そうした住宅立地においてメロウが利用者の移動販売への期待についてヒアリングを行ったところ、「八百屋、魚屋、パン屋、花屋などにも来て欲しい」といった回答が得られ、日常生活を支える物販等の移動店舗ニーズが相当数あることがわかりました。これはコロナウイルス感染の第二波、第三波が懸念されるなか、外出や外食への不安が残る子育て世代や高齢者、さらにリモートワークでの在宅時間の長い住民に、巣ごもり消費や手軽に買い物を済ませたいからだと想定できます。
こうした流れのなかでメロウではこのたび、新たな販路開拓に挑戦する仲卸業者とタッグを組み、「現代版行商トラック」といえる「お魚販売モビリティ」のトライアル営業と、仲卸の知識と技術が詰まった旬のお魚料理をできたてで提供する「仲卸フードトラック 豊洲市場kitchen」を展開することを決定。これによりマンション住民は市場仲卸が目利きした新鮮な魚介類や、それらを使った料理を自宅のすぐ前で購入できます。

メロウは今後も、モビリティを通じたサービスの拡充に努め、快適で活力に満ちたQOL (Quality of Life)の高いまちづくりに寄与してまいります。

「鮮魚販売モビリティ」泉久食品

豊洲市場一といわれる3000種類の取り扱いを誇り、さらなる拡充を続ける創業91年の老舗仲卸。豊洲市場で唯一保健所認可の冷蔵機能完備の鮮魚販売モビリティを持つ。豊洲市場一といわれる3000種類の取り扱いを誇り、さらなる拡充を続ける創業91年の老舗仲卸。豊洲市場で唯一保健所認可の冷蔵機能完備の鮮魚販売モビリティを持つ。

「私たちは昭和・平成・令和を通じて、激しい外部環境の変化の荒波を乗り越え、品質にこだわり、社会のニーズに応えてきました。今回の移動販売への参入も様々な多角化の一環として、法改正のタイミングを見越して準備をしていました。おさかなマイスターによる住宅下での販売を通じて、一般のお客様へ旬のお魚を紹介したり、どれくらいもつのか、どんなお料理に適しているのかなど、1つ1つ魚の特徴を丁寧に説明し、魚食の普及にも力を入れていきたいと考えています」(泉久食品株式会社 二村みか代表取締役専務)

 

「仲卸フードトラック 豊洲市場kitchen」 髙徳

マグロに精通した仲卸。2014年には和食と魚食の普及を目的として築地魚がし倶楽部を発足するなど尽力している。写真のメニュー:まぐろのたたき丼1,000円マグロに精通した仲卸。2014年には和食と魚食の普及を目的として築地魚がし倶楽部を発足するなど尽力している。写真のメニュー:まぐろのたたき丼1,000円

「マグロは圧倒的に生で食べることが多い魚で、火を入れるとぱさついてしまうので、“火入れ”することに適した脂ののったマグロを選んでいます。数ある飲食店さんに信頼されてきた目利きである仲卸ならではの素材選びです。また、個体差も大きく味付けに差が出ないよう、個体差さえもクリアする秘伝のタレをキッチンカーのメニュー化にあたり開発し、工夫しています」(髙徳 小川 万寿夫社長)
 

「仲卸フードトラック 豊洲市場kichen」 倉田商店

主力の鮮魚販売に加え、生産者と直接提携した産地直送事業や、10年前から干物加工にも着手するなど、精力的に新しい挑戦を続ける築地から創業40年以上の水産仲卸業者。写真のメニュー:旬の魚介炊き込みご飯850円主力の鮮魚販売に加え、生産者と直接提携した産地直送事業や、10年前から干物加工にも着手するなど、精力的に新しい挑戦を続ける築地から創業40年以上の水産仲卸業者。写真のメニュー:旬の魚介炊き込みご飯850円

「少子高齢化が進み飲食業界が苦戦を強いられるなか、以前から市場にもこの閉塞感をなんとか打開しなければという空気はありました。さらにこのコロナ禍と改正市場法施行が重なり、産地、卸、小売、消費者というサプライチェーンの新たな形を模索しようという機運が高まっています。加工過程で出る端材を炊き込みご飯に用いることでフードロスを防いだり、季節に合わせて食材に変化をつけたり、目利きとして長年培った知識や技術を持ち、旬の魚を仕入れ、新鮮なうちに調理加工を施せる我々が、フードトラックという業態に進出することは多くのメリットがあります。ただし料理という形で直接お客様に届けるのは、全く新しい挑戦です。フードトラック事業参入をサポートいただくことで、新しい挑戦に弾みがつきました。昨今はコロナ禍の影響も大きく、助け合いながら新しい活路を見出し、生き残っていきたいと考えています」(倉田 俊之代表取締役) 

 

全ての業態で規制が緩和され、新しい生活様式を模索していくwithコロナ時代。メロウは個性豊かなショップ・モビリティの展開を加速させ、モビリティビジネスプラットフォームとして、新たな社会基盤の構築を目指してまいります。なお、新しいショップ・モビリティは、今後八百屋、パン屋、花屋等、新しいラインナップも順次リリース予定です。

豊洲市場kitchenについて
豊洲市場仲卸「髙徳」とメロウで立ち上げた「魚のプロフェッショナル仲卸業者が手がける豊洲市場直送の魚介専門フードトラック」ブランドです。メロウは、2019年1月より約1年かけて行なわれた東京都主催の「豊洲市場おいしい土曜マルシェ」において、市場仲卸から直接仕入れた新鮮な食材を活用したコラボフードトラックを展開し、来場者の食の体験を彩りました。今回フードトラックに挑戦する、「髙徳」「倉田商店」とは本イベントへの食材提供を受け、知見を共有し、親交を深めてまいりました。「個性豊かなフードトラックを展開したい」メロウと「素材の良さを存分に活かした魚料理を通じて魚食の普及や、新たなチャレンジをしたい」仲卸、両者が「たくさんの人に豊かな食を提供したい」という思いを共有し、ブランドの立ち上げに至りました。

■SHOP STOPについて
メロウはフードトラックを中心とした個性豊かな移動型店舗「ショップ・モビリティ」850店と提携し、オフィス街を中心に、マンション、大学、病院、物流倉庫、建設現場といった多様な営業場所を開発し、首都圏・関西・福岡エリア240ヶ所でショップ・モビリティの停留所「SHOP STOP」を展開。月次の流通総額は1億円を超える拡大を続けています。これまで「マッサージモビリティ」「kit Oisix販売モビリティ」などのフード以外のショップ・モビリティ運営ノウハウも有し、さまざまな業態のモビリティ化を促進します。
https://shopstop.jp/

■株式会社Mellowについて
ビルの空きスペースを個性豊かなショップ・モビリティの停留所「SHOP STOP」を展開しています。また、フードトラックの開業、経営に関する無料相談や、フードトラック参入の障壁となる初期費用、営業場所の確保、保険などのリスクへの備え、営業ノウハウなどあらゆるサービスがコミコミの日本初の飲食事業者向けMaaSサブスプリクション「フードトラックONE」を展開するなど、モビリティビジネスへ参入する事業者のサポートを行なっています。メロウは今後もモビリティビジネスのプラットフォーマーとして、モビリティ起点でアップデートされる豊かな未来の街づくりへ寄与しています。
https://www.mellow.jp/lease

会社概要
会社名 株式会社Mellow(Mellow Inc.)
事業内容 モビリティを活用したスペース活用事業・イベント事業
資本金 4億504万円
代表者 石澤正芳 森口拓也
従業員数  31名(役員含む)
設立 2016年2月18日





 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Mellow >
  3. Mellow、豊洲市場仲卸のお魚販売モビリティをタワマン下で展開