estie(エスティ)、上田來をCFOに迎え経営体制を強化

不動産データ分析基盤を提供する株式会社estie (読み方:エスティ、本社:東京都港区、代表取締役:平井瑛)は、長期的な成長を目的とした経営体制の強化を図るため、CFOに上田來が就任しましたことをお知らせします。


estieは、「産業の真価を、さらに拓く。」をPurposeに掲げる企業です。すべての産業を支えるオフィスをはじめとする商業用不動産業界への価値提供を第一テーマととらえ、不動産データ分析基盤「estie pro」の提供をしており、デベロッパーや管理会社、資産運用会社など幅広いお客様にご利用いただいております。MRRはT2D3の軌道で成長を続けており、社員数は54名となりました。

estieでは、業界のバリューチェーン全体をサポートするためマルチプロダクト戦略を採用しています。今後も巨大な商業用不動産業界のインフラとなるサービスを長期的に安定して提供するため、上田がCFOへ就任することにより強固な組織体制を作り上げてまいります。

【 上田來 プロフィール 】
日興シティグループ証券、モルガン・スタンレー・キャピタルを経て、アドバンテッジパートナーズにて日本及び東南アジアのバイアウト投資や投資先の経営支援活動に従事。その後ペルミラ・アドバイザーズにて、アジアパシフィック地域を中心にグローバルのテクノロジー企業に対する成長投資を担当。2022年9月にestieへ参画し、同年10月にCFO就任。早稲田大学政治経済学部、ペンシルバニア大学ウォートンスクール(MBA)卒。

【 CFO上田來 コメント 】
「産業の真価を、さらに拓く。」という会社のPurposeに共鳴し、estieへの参画を決めました。estieの現在の主力サービスであるestie proは、日本最大級の不動産データ分析基盤として多くのユーザー企業様にご活用いただいております。また不動産会社の基幹業務をDX化する新サービスについても、現在開発を進めているところです。estieはまだ小さなスタートアップではありますが、巨大な不動産業界のトランスフォーメーションを通じ、日本経済を大いに活性化させる潜在力を持った会社です。志を同じくする社内の仲間達、ユーザー企業様、投資家の皆様を含むステークホルダーとともに、CFOとしてestieのPurpose実現に向け尽力できることを嬉しく思います。
 
  • 採用情報
estieでは、マルチプロダクト戦略に則り、複数サービスの開発を行なっております。ご興味をお持ちいただいた方や新規サービスの開発に興味がある方は、以下をご覧ください。

採用サイト:https://www.estie.jp/corp/careers
募集ポジション一覧:https://hrmos.co/pages/estie/jobs
会社説明資料:https://speakerdeck.com/estie/estie-company-profile
 
  • 会社情報
社名        :株式会社estie(エスティ) 
所在地     :東京都港区西新橋1-1-1 日比谷フォートタワー
代表者     :平井 瑛 
設立        :2018年12月 
会社URL :https://www.estie.jp/corp/
事業   :不動産データ分析基盤「estie pro」https://leasing.estiepro.jp/
賃貸オフィスマッチングサービス「estie」 https://www.estie.jp/
不動産領域におけるAI・機械学習アルゴリズム、新規事業の開発 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社estie >
  3. estie(エスティ)、上田來をCFOに迎え経営体制を強化