DXで“暮らしの困った”を解決する暮らしサポートサービスを日本全国に本格展開開始

1999年10月に創業し、今年23年目を迎える株式会社ベアーズ(本社:中央区日本橋浜町/代表取締役社長:高橋健志)は、暮らしサポートサービスの日本全国本格展開を開始いたします。
また、お客様向けスマートフォンアプリ「ベアーズ」を2021年1月1日に、スタッフ向けワークアプリ「マイベアーズ 」を2021年1月26日にリリースし、利便性のさらなる向上を図ります。

【総合的暮らしサポートサービスへの進化 ~感じるサービス】
お客様のご要望は今まで以上に多様化しています。

ベアーズでは、家事代行サービスでお客様の様々なご要望をお伺いする中で、キッズシッターや高齢者支援などの関連サービスを拡充してまいりましたが、家事代行の領域にとどまらず、暮らしの“困った”をすべてサポートする暮らしサポート企業となることを宣言し、暮らしサポートサービスの拡充を行っております。

たとえば、いつもの家事代行にあわせて以下のようなお悩みにお応えします。

「住み替えにあたって、インテリアコーディネートから家具・電化製品の買い替え・不用品の処分・売却までまとめてお願いしたい」
「ペットのケアをお願いしたい」
「急な入院。必要な買い物、お子様のお世話をお願いしたい」
「保育園の入園準備、小学校の入学準備を手伝ってほしい」
「終活・生前整理をサポートしてほしい」
 

そのほか提携する家電レンタル・買物代行・洗濯代行・マンション専用備品の発注など様々なライフサポートサービスをアプリを介してシームレスに利用することが可能です。シャンプーやトイレットペーパー、洗剤などご自宅でお使いの「いつもの」日用品をご依頼いただくことも可能です。もちろん、サービス時にスタッフが在庫確認して発注、在庫がなくなる前に補充することもできますので、「シャンプーが一生なくならない生活」を体感いただけます。

家事代行サービスやハウスクリーニングサービスと組み合わせての利用はもちろん、暮らしサポートサービス単体でもご利用いただくことができ、エリアを全国に拡大いたしました。
機械的な受発注ではなく、お客様の想いを感じ取った“感じるサービス”をキーワードとした、人の手を介したぬくもりあるサービスが特徴です。お客様の暮らしに寄り添いお困りごとに応えるサービスをワンストップで提供し、忙しく過ごすお客様が自分らしく生きるための自由な時間を創出いたします。

【時代考察 ~ニューノーマルにおける、心身の豊かさへの回帰】
ベアーズの総合的暮らしサポートサービスへの進化には、心身の豊かさを重視する時代背景があります。

日本人の平均寿命は男性80.98歳、女性87.14歳(厚生労働省平成28年簡易生命表)と伸び続けており、2007年生まれの子供の半数は107歳まで生きるとする研究もある通り、人生100年時代が到来しています。(厚生労働省「人生100年時代構想会議中間報告」)
一方で健康に生きられる健康寿命は平均で男性で9年、女性で12年短いといい、いかに心身ともに健康で幸せに生きられるかが、求められています。

withコロナにおけるニューノーマルなトレンドはこの流れをさらに加速させ、「物的豊かさ」「成功」から「健康」「マインドフルネス」「well-being」「wellness」といった「心身の豊かさ」「豊かな暮らし」「豊かな時間」を重視する方が増加しており、ベアーズではこの流れに応え、より豊かな暮らしの提案を行ってまいります。

【お客様アプリによるDX推進で利便性向上】
既存のお客様サイトをリニューアルする形で、2021年1月1日にリリースしたスマートフォンアプリ「ベアーズ」は以下6つの特徴でお客様の利便性を向上いたします。


■6つの特徴
①ニーズに合わせたパッケージプランで簡単注文
②スポットサービスの日時がその場で決まる
③サービスの利用予定/履歴や担当者名がすぐに分かる
④アプリ上で簡単にメッセージや評価が送れる
⑤日程変更の相談もフォームでお手軽
⑥暮らしのお困りごともチャットでスムーズに相談できる

家事代行サービスは、各ご家庭のご要望にあわせた細やかな家事のカスタマイズがお客様感動の基軸となっていることから、ベアーズでは訪問サポートを含めた手厚いサービスを従来より行ってまいりました。手厚いサポートはそのままに、アプリ上での簡単スピーディーな相談対応を強化いたしました。家事代行サービスを担うベアーズレディ向けワークアプリも1月末にリリースしており、スタッフとのやりとりもよりスムーズになっております。

【今後の展望】
ベアーズは、家事代行に留まらず、お客様の暮らしに寄り添う「暮らしサポート企業」として「安心」「安全」「快適」「便利」なサービスの提供に努めていくほか、多様化するお客様ニーズを叶えお客様の毎日に寄り添うサービスを今後も拡充してまいります。


【会社概要】
名称:株式会社ベアーズ
代表取締役社長 高橋 健志
所在地 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-1-1
設立 1999年10月
https://www.happy-bears.com/
事業内容:家事代行サービス、ハウスクリーニング、キッズ&ベビーシッターサービス、高齢者支援サービスほか

提供エリア:
(家事代行サービス)東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・愛知県・北海道・福岡県 ※一部地域を除く
(ハウスクリーニングサービス)上記に加え、茨城県・山梨県・長野県・栃木県・群馬県・滋賀県・和歌山県・静岡県・岐阜県・三重県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・愛媛県・高知県・宮城県・山形県・福島県・石川県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県※一部地域を除く 
(暮らしサポートサービス)日本全国対応可能 ※内容により異なる

【お客様からのお問い合わせ窓口】
お問い合わせフォーム:https://www.happy-bears.com/contact

【本リリースに関する報道窓口】
株式会社ベアーズ 広報担当: 鬼原(きはら)・服部(はっとり)まで
TEL:03-5640-0211 Fax : 03-5640-0212 e-mail: pr@happy-bears.com

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ベアーズ >
  3. DXで“暮らしの困った”を解決する暮らしサポートサービスを日本全国に本格展開開始