イケア、多様性を尊重するレインボーカラーのアイテムを発売

売上の一部を非営利団体へ寄付、東京レインボープライド2021を応援

「より快適な毎日を、より多くの方々に」をビジョンとするスウェーデン発祥のホームファニッシングカンパニー イケアの日本法人イケア・ジャパン株式会社(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長 兼 Chief Sustainability Officer:ヘレン・フォン・ライス)は、多様性を尊重する社会の実現を支援するため、レインボーカラーのアイテムを全国のイケア店舗、IKEAオンラインストアで2021年4月15日(木)より順次販売開始します。また、4月24日(土)からオンラインで開催される「東京レインボープライド2021」に賛同し応援いたします。

平等は基本的な人権であり、イケアの価値観に反映されています。私たちは、人を大切にし、平等を推進する企業として、性的指向やジェンダーアイデンティティー、出身に関係なく、すべての人が公平な扱いと平等な機会を受けるべきだと考えます。今回発売する商品は、多様性を表すレインボーカラーで彩られたSTORSTOMMA/ストールストッマ バッグ2点と、ENEBY/エネビー Bluetoothスピーカー用フロントメッシュカバーで、イケアのメッセージを表したものです。

レインボーカラーのSTORSTOMMA/ストールストッマ バッグは、イケアのベストセラー商品であるFRAKTA/フラクタ バッグの新しい仲間です。FRAKTA/フラクタの実用性はそのままに、多様性を象徴するレインボーカラーが反映されています。なお、このバッグの国内売上ひとつにつき30円を、LGBT+を支援する非営利団体に寄付されます。

また、レインボーカラーのENEBY/エネビー Bluetoothスピーカー用フロントメッシュカバーも発売します。
ENEBY/エネビー Bluetoothスピーカー(別売り)のフロントカバーを交換して、カラフルに一新して楽しむこともできます。この商品は、イケア・ジャパンのコワーカー(従業員)が2019年の東京 レインボープライドに参加した際に、レインボーカラーのカバーを自分でデザインしたことがきっかけとなり、そこからインスピレーションを得たスウェーデンの開発チームが商品化しました。今回、 日本を含めた33の国・地域で発売します。










そのほかに、イケア・ジャパンは昨年に続き、今年も「東京レインボープライド」の活動に賛同し応援します。家にいながら「レインボープライド」に参加した気分になれるレインボーカラーで彩られたルームセットのバーチャル背景をご用意。いつもと違う部屋の背景で撮影し、その様子を「#おうちでプライド2021」「#声をあげる世界を変える」のハッシュタグをつけてSNSでシェアできます。

イケアは、誰もが平等な日々を過ごせるよう行動を続け、よりよい社会の実現に貢献していきます。

 【商品概要】
■販売場所:全国のイケア店舗、IKEAオンラインストア
※一部店舗では取り扱いがない商品があります。
※数に限りがあります。なくなり次第終了。
■販売開始:2021年4月15 日(木)
■商品情報、バーチャル背景画像、イケアのLGBT+を支援する取り組みについて、詳しくは下記ウェブサイトよりご覧ください。
https://www.ikea.com/jp/ja/campaigns/ca00-rainbow-pubf2a1f970

■商品のご紹介(税込価格)

STORSTOMMA/ストールストッマ
バッグ
27x27cm
¥129

STORSTOMMA/ストールストッマ
キャリーバッグ
L 71L
¥199








ENEBY/エネビー Bluetoothスピーカー用フロントメッシュカバー
¥999
別売りのENEBY/エネビー Bluetoothスピーカー(¥5,999/20x20cm)のフロントカバーにいつでも好きなときに交換できます。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イケア・ジャパン株式会社 >
  3. イケア、多様性を尊重するレインボーカラーのアイテムを発売