埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、「川越経済新聞」を運営するGIV株式会社とメディアパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役社長 有田和生)は、広域川越圏のビジネス&カルチャーニュースをお届けするニュースサイト「川越経済新聞( https://kawagoe.keizai.biz/ )」を運営するGIV株式会社(埼玉県川越市、代表取締役 飯島 啓仁)とメディアパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、スペインでの指導実績のある監督や、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、地域に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性への共感、ならびにメディア事業や地域通貨構想などITを強みとしながら、地域への価値貢献を目指しながら、川越をホームタウンとし、0からJリーグを目指すCOEDO KAWAGOE F.Cと共に川越を盛り上げていきたいという想いから今回のご縁となりました。

■GIV株式会社 代表取締役 飯島啓仁 様 コメント

「COEDO KAWAGOE F.C株式会社様より、メディアパートナー契約のお声がけをいただき、とても嬉しく思います。弊社は、埼玉県を中心にWEB(ホームページやランディングページ)チラシ、ロゴの制作などデザイン事業を主軸とし、川越経済新聞を含むメディア運営も行っております。弊社は、情報で人々を幸せにするというビジョンをもって事業をしております。今回の締結で、より一層多くの方が笑顔になる情報を提供出来ると確信しております。弊社は今後、社会福祉活動にも参加していきたいと考えており、100年続くクラブと一緒に、次世代に続く事業を一緒に進めていけたらと思います。」

HP: https://www.giv.co.jp/about

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 取締役 中島涼輔 コメント

「この度、川越についての話題を感度高く発信し続ける『川越経済新聞』を運営されているGIV株式会社様とメディアパートナーを締結させていただくことをとても光栄に思います。GIV株式会社様にはクラブ設立時のまだ何もない状態からクラブのことを取り上げていただき、川越経済新聞様があったからこそパートナー契約に至った事例もすでにございます。今後さらに連携を強化し、川越に夢と感動を創出し続けるために共に歩みを進めていければと思います。また、GIV株式会社様は今後SDGsの取り組みにも積極的に力を入れていきたいという想いもあり、その部分でもサッカークラブという注目度を浴びやすい強みを生かしながら共に様々なことに挑戦していければと考えております。」

HP: https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com
  1. プレスリリース >
  2. COEDO KAWAGOE F.C株式会社 >
  3. 埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、「川越経済新聞」を運営するGIV株式会社とメディアパートナー契約を締結