白鶴酒造の酒蔵屋上で太陽光発電スタート。 四季醸造の酒造りに自然エネルギー取り入れへ  ~380枚超の太陽光パネルを設置し、酒造りと環境にやさしい自然環境と調和した事業を目指す~

 

白鶴酒造株式会社は、2021年9月27日(月)から、自社最大規模の酒蔵「本店三号工場」(※1)の屋上に381枚の太陽光パネルを設置し、太陽光発電を開始します。年間発電量は一般家庭約30世帯分の約132,900kwhを見込みます。
当社では、SDGsの取り組みの一環として、2012年7月に竣工したボトリング工場(灘魚崎工場 ※2)では、高効率な設備を導入し、2015年には屋上で太陽光発電を開始するなど、環境にやさしい工場を実現しています。これに引き続き、酒造りにも環境にやさしい自然エネルギーを利用し、自然環境と調和した事業を目指します。

■本店三号工場 太陽光発電
設置場所         本店三号工場 4階、5階屋上部分(約1300㎡)
最大出力量      99 kw
年間発電量      132,900 kwh(一般家庭約30世帯分 ※3)
パネル枚数      381枚

※1 本店三号工場

灘魚崎工場屋上の太陽光パネル灘魚崎工場屋上の太陽光パネル


1年をとおして酒造りを行う四季醸造工場で、「まる」、「上撰 白鶴」、「上撰 白鶴 生貯蔵酒」、「特撰 特別純米酒 山田錦」など、自社の約4割の酒を生産しています。
※2 灘魚崎工場
灘魚崎工場の屋上には1,176枚の太陽光パネルを設置し、年間約315,000kWhの発電をっています。【右写真】
※3 一般家庭の年間消費電力量
4,322 kWh(環境省2017年データより)

■白鶴酒造のSDGsへの取り組み
事業活動を通じてSDGs達成に貢献するため、白鶴酒造では、下記の目標の実現を目指しています。
https://www.hakutsuru.co.jp/corporate/csr/society.html
 

SDGsへの取り組みSDGsへの取り組み

 

 

 

 【一般のお客様からのお問い合わせ先】白鶴酒造株式会社 お客様相談室

〒658-0041 神戸市東灘区住吉南町4丁目5番5号
TEL:078-856-7190(休祝日を除く月~金 9:00~17:00)
白鶴ホームページ:http://www.hakutsuru.co.jp/customer/

▼ニュースリリース(PDF)
https://prtimes.jp/a/?f=d13868-20210917-b57e70285888d3b1960087f139565f15.pdf

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 白鶴酒造株式会社 >
  3. 白鶴酒造の酒蔵屋上で太陽光発電スタート。 四季醸造の酒造りに自然エネルギー取り入れへ  ~380枚超の太陽光パネルを設置し、酒造りと環境にやさしい自然環境と調和した事業を目指す~