足袋の老舗“福助”が『福助足袋シューズ』の一般販売を開始

10月1日(日)~10月31日(火)の1ヵ月限定で商品サイトにて一般販売を開始。

福助株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:田坂寛)は、今年の7月29日(金)~8月6日(日)に行われた「世界コスプレサミット 2017」で先行発売し、人気を博した『福助足袋シューズ』の一般販売を10月1日(日)より開始いたしました。
『福助足袋シューズ』とは、足袋とソールが一体になった靴のことです。これまでになかった斬新でポップな見た目のアイテムを、足袋の老舗である当社が開発いたしました。製品に関しては、足袋と同様、日本製にこだわり、職人が手作業で1足1足丁寧に仕上げているため、一風変わった見た目ながらも和装・洋装どちらにも合うような、こだわりの詰まったアイテムです。そんな個性的でこだわりのある『福助足袋シューズ』を、愛知県名古屋市で開催された「世界コスプレサミット 2017」において受注会を行ったところ、ご好評頂き、今回一般販売を開始することになりました。


 当初はサブカルチャーの中でも特にファッション感度の高いコスプレイヤーの方に向けて販売を行っていましたが、ご好評を受け、より多くのお客様にもお買い求め頂けるよう、10月1日(日)~10月31日(火)の1ヵ月限定で商品サイト(https://fukuskesinnn.jimdo.com/)にて一般販売を行います。


 当社は今後も、歴史や伝統を守りながらも、お客様に新たな価値を提供すべく、新しいことに挑戦し続け、企業理念である“心とカラダに『福』を。”を実現してまいります。

 【福助株式会社】
http://www.fukuske.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 福助株式会社 >
  3. 足袋の老舗“福助”が『福助足袋シューズ』の一般販売を開始