WizWeとケイスリー、習慣化プラットフォーム「Smart Habit」への行動アナリティクス実装に向けた業務提携

この度、習慣化プラットフォームを開発・運営する株式会社WizWe(所在:東京都千代田区、代表取締役社長:森谷 幸平、以下「WizWe」)と、行動科学のデジタル化を推進するケイスリー株式会社(所在:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:幸地 正樹、以下「ケイスリー」)は、WizWeの習慣化プラットフォーム「Smart Habit」での、学習行動ビックデータに行動科学を応用した共同プログラム開発を開始いたします。

【習慣化プラットフォーム「Smart Habit」の効率化で協力】
WizWeが提供する「Smart Habit」とは、過去1万人の学習者の行動データ分析と、専任メンターチームのメンタリングを組み合わせ、「人が学習を最後までやり抜く仕組み」を低コストで実現する学習支援サービスです。ケイスリーは、行政ビッグデータと行動科学を応用した公的通知サービス「BetterMe」の開発実績をもち、行動デザインに関する専門性を有しています。今回の提携において、ケイスリーは、その知見と専門性を活かし、「Smart Habit」へ行動アナリティクスを導入し、行動変容の数理モデル構築や個人の特性を踏まえた介入の最適化などを通じて、「Smart Habit」ユーザーの更なる成果向上を目指します。
(グラフ:様々な角度からグループ学習のダイナミズムを可視化)

 

 

【他分野への展開について】
この提携の成果物である習慣化プラットフォームは、法人向け語学研修や一般研修をはじめ、塾や予備校などでの学習支援や、フィットネス、ヘルスケアといった生活に関わるものに広く適用可能です。これらの自己投資産業市場は年間7兆円規模に上るともいわれていますが、学習やトレーニングが三日坊主に終わり、離脱するケースが多いなど、大きな課題があります。今後も拡大が見込まれる同市場における課題解決は、より多くの方の自己実現の前進をお手伝いすることにつながると考えております。

WizWeでは、今回の協業を通じてSmart Habitをさらに磨き上げ、習慣化の達成による自己実現を支援し続けていきます。ケイスリーは、この共同プログラム開発を通じて公的通知サービス「BetterMe」の適用領域を拡張することを目指し、より市民に寄り添った行政サービスの実現に向けて尽力してまいります。

【会社紹介】
会社名:株式会社WizWe
代表者:代表取締役社長 森谷 幸平
所在地:東京都千代田区麹町4-8-8麹町高善ビル5F
設立:2018年5月
事業概要:Smart Habit事業、語学及びその他法人研修事業
URL:www.wizwe.co.jp

会社名:ケイスリー株式会社
代表者:代表取締役社長CEO 幸地 正樹
所在地:東京本社 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3丁目28 - 5 axle御茶ノ水 P210
設立:2016年3月
事業概要:市民本位の行政サービスの実現につながる事業の研究開発及び導入支援
URL:www.k-three.org  

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社WizWe
広報担当:田中・五十嵐 TEL : 03-4405-2122 メールアドレス:pr@wizwe.co.jp  

ケイスリー株式会社
担当:森山
メールアドレス:contact@k-three.org
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ケイスリー株式会社 >
  3. WizWeとケイスリー、習慣化プラットフォーム「Smart Habit」への行動アナリティクス実装に向けた業務提携