藤野英人氏、スカイマティクスの社外取締役に就任

株式会社スカイマティクス(東京都中央区、代表取締役 渡邉善太郎)は、社外取締役に藤野英人氏(レオス・キャピタルワークス株式会社 代表取締役会長兼社長)が就任したことをお知らせいたします。
■レオス・キャピタルワークス株式会社 代表取締役会長兼社長 藤野英人氏のコメント
 

コメント
このたび、スカイマティクス社の取締役に就任することになり、非常に嬉しく、かつ責任の重さを感じています。当社はリモートセンシングの技術を元にあらゆる画像データを解析可能なものとして産業化していく、オンリーワンの会社です。私自身、取締役として参画した会社はレオス・キャピタルワークス社、プレミアムウォーター社などありますが、それぞれ業界の中でめざましく成長しており、また現在も総額1兆円を超すファンドの最高投資責任者として様々な企業を調査、投資を行っています。これらの知見を活かして、スカイマティクス社においても渡邉社長をはじめとした経営陣をしっかり支えながら、日本だけでなく世界を代表する会社になるべく全力を尽くしていこうと考えております。

経歴
野村投資顧問(現:野村アセットマネジメント)、ジャーディン・フレミング(現:JPモルガン・アセット・マネジメント)、ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントを経て、2003年レオス・キャピタルワークス創業。JPXアカデミーフェロー、東京理科大学上席特任教授、早稲田大学政治経済学部非常勤講師、叡啓大学客員教授。一般社団法人投資信託協会理事。

■株式会社スカイマティクス 代表取締役社長 渡邉善太郎のコメント

コメン
藤野英人氏は、レオス・キャピタルワークスの創業者として事業の拡大を牽引され、2019年からは当社の株主としても様々なご支援を頂いておりました。この度、社外取締役として就任頂くことにより、起業家としての豊富な経験と卓越した経営手腕を活かし、人材採用、製品開発、営業、コーポレートガバナンスの強化を図っている当社に対して、多くの提言を頂けることを楽しみにしております。藤野さんと共に、社員一丸となって当社ミッションの実現に向けて一層成長してまいりたいと思います。

■株式会社スカイマティクスについて
スカイマティクスは「空から無限の情報を届け、あらゆる産業の課題をリモートセンシングで解決する」をミッションとするテクノロジースタートアップです。農業業界向け葉色解析サービス「いろは」、測量・点検業界向けドローン計測サービス「くみき」、クラウド型地図表現自動化サービス「セカイズ」を中心としたクラウドサービスを通じて、あらゆる産業の課題を解決する画像・データ処理解析プラットフォームの確立を目指しています。

<会社概要
社名:  株式会社スカイマティクス
代表者:  代表取締役社長 渡邉善太郎
URL:  https://skymatix.co.jp/
採用サイト:https://skymatix.co.jp/smx-recruit/
お問い合わせ先: info@skymatix.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スカイマティクス >
  3. 藤野英人氏、スカイマティクスの社外取締役に就任